FrontPage

基礎化学コース大学院生による大学案内Youtube動画


重要なお知らせ

2022.04.25 大学院基礎化学プログラム説明会について(6月4日(土)開催 )

 理学部基礎化学科をベースとする基礎化学プログラム(博士前期課程)・物質科学コース(博士後期課程)では、令和4年度秋/令和5年度春、または今後入学を目指している皆さんを対象に、下記の日程で説明会を開催します。学内外を問わず興味のある方の積極的な参加を歓迎します。なお、今回は対面での実施を予定しています。
 基礎化学・物質化学コースでは、11の研究室において、分子系の理論計算・磁気感受・光と磁場、有機典型元素化学・特異な構造の有機硫黄/セレン化合物、分子間相互作用解析・金属錯体や層状物質系機能材料まで、幅広い分野で、最先端の研究が進められています(詳細は各研究室のHPを参照してください)。
 当プログラムでは、サイエンスの原理的理解を深めつつ、有為の研究成果をあげるとともに、課題を設定し・その本質を見抜き・解決方法を見出す力を身につけ・磨くことができます。博士前期課程修了後、博士後期課程に進学し大学や国立研究所などの研究者への道、あるいは化学系企業等の研究・技術部門で活躍する道が開かれています。当該分野の研究を熟知していなくても、分子系の現象解明や新物質創成に興味を持ち、元気のある皆さんの参加を大いに期待しています。

基礎化学プログラム・基礎化学科長 上野 啓司

 参加希望者は、(1)氏名(2)所属大学・学科・学年(3)電子メールアドレス(4)個別相談会への参加希望の有無(有りの場合は第1希望と第2希望の教員名も記載)を、5月31日(火)までに以下のメールアドレスまでお知らせください。詳しくはこちらのパンフレット(PDFファイル)もご覧ください。

2021.01.12 「SARS-CoV-2ウイルスPCR研究プロジェクト」につきまして(別ページが開きます) (2022.05.06更新)

最新のお知らせ

2022.04.01

2021.10.26

  1. Best Poster Presentation賞
    • 香村泉希(博士前期課程1年) 「磁場効果に対するフローレイトの影響の研究」
      • 香村泉希、前田公憲、アンテルルイス
  2. Best Presentation賞
    • アンテルルイス(特定プロジェクト研究員)「Exploring magnetic field effects in biomolecules with high-sensitivity fluorescence spectroscopy」
      • アンテルルイス、香村泉希、深井歩実、前田公憲
        香村BestPosterPresentation ルイスBestPresentation

2021.09.13

2021.09.03

  1. 量子生物物理化学(前田)研究室の長嶋宏樹助教が、「令和3年度・電子スピンサイエンス学会(SEST)奨励賞」を受賞しました。本賞は学会会員にして、電子スピンサイエンスに関する研究成果が優れ、将来性が十分期待される40歳未満の若手研究者に贈られるもので、本年は2名の若手研究者が受賞しました。
    8月22日から行われたリモート国際会議ISMAR-APNMR-NMRSJ-SEST2021の際に行われたSEST会員集会において授賞が発表され、SEST会長より盾が授与されました。その後、下記タイトルで受賞記念講演が行われました。
    • 研究題目「電子スピン共鳴によるスピン間距離計測とスピン近傍の構造の解明」
      長嶋SEST奨励賞
  2. 基礎化学科・前田研究室が、受験生のためのWebページ「SAIDAI CONCIERGEラボ探訪」で紹介されました。

これまでの主なお知らせ

2021.04.16

2021.04.05

2021.04.01


理学部1号館