活動報告・予告 / Annual Reports/若狭研究室2017

研究室教員

研究課題

  1. 30テスラ超強磁場下での化学反応の磁場効果(ナノ秒、ピコ秒過渡吸収)
  2. イオン液体中での光反応と磁場効果
  3. 磁場およびマイクロ波を用いた新規同位体濃縮法の開発
  4. 有機ケイ素、ゲルマニウム化合物の合成と光反応(有機合成もやります)
  5. 光触媒反応の磁場効果
  6. ナノ空間を利用した反応制御(メソポーラスシリカMCM-41)
  7. 磁場効果をプローブとした,反応場の構造および反応ダイナミクス
  8. 磁性光触媒の合成と光反応
  9. 高速光反応のメカニズムおよび磁場効果
  10. シングレットフィッションで生じた三重項対に対する磁場効果

発表論文

  1. Masanobu Wakasa, Tomoaki Yago, Atom Hamasaki, and Masao Gohdo "Reactions in the Magnetic Field", in Encyclopedia of Physical Organic Chemistry; Z. Wang, U. Wille, E. Juaristi Eds.; John Wiley&Sons, New York 2017; Vol.2 pp1035-1126.
  2. Ryuzi Katoh, Masaaki Hashimoto, Akinori Takahashi, Yoriko Sonoda, Tomoaki Yago and Masanobu Wakasa "Singlet Fission in Fluorinated Diphenylhexatrienes", J. Phys. Chem. C, 121, 25666-25671 (2017)

学会発表(予定も含む)

  1. 石川慶・矢後友暁・若狭雅信 "シングレットフィッションにおける相関三重項対の構造解析" 日本化学会第97回春季年会(慶応大学 日吉キャンパス、2017年3月16日-3月19日)
  2. T. Yago, Y. Sonoda, K. Ishikawa, R. Katoh, M. Wakasa "Characterization of Triplet Pairs Generated by Singlet Fission" 5th Awaji International Workshop on “Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications” (5th AWEST 2017) (Awaji Yumebutai International Conference Center, the Awaji Island, Hyogo, June 18 – 21, 2017) Invited talk
  3. T. Yago, Y. Sonoda, K. Ishikawa, R. Katoh, M. Wakasa"Characterization of Triplet Pairs Generated by Singlet Fission" 9th International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE9) (Kanazawa, Ishikawa Ongakudo, Japan, 26-28 June, 2017) Oral Presentation
  4. 石川慶・矢後友暁・若狭雅信 "蛍光強度の磁場効果測定によるシングレットフィッション中間状態である相関三重項対の構造解析" 2017年光化学討論会(東北大学 青葉山キャンパス、2017年9月4日-9月6日)
  5. 吉田朋美・矢後友暁・若狭雅信 "ルブレンのシングレットフィッションに対する高磁場効果" 2017年光化学討論会(東北大学 青葉山キャンパス、2017年9月4日-9月6日)
  6. 矢後友暁・園田与理子・加藤隆二・若狭雅信 "シングレットフィッションによって生じる三重項対の分子配向:蛍光強度に対する低磁場効果" 2017年光化学討論会(東北大学 青葉山キャンパス、2017年9月4日-9月6日)
  7. T. Yago, Y. Sonoda, K. Ishikawa, R. Katoh, M. Wakasa,"Characterization of Triplet Pairs Generated by Singlet Fission" 15th international symposium on spin and magnetic field effects in chemistry and related phenomena (SCM 2017)( Schluchsee, Germany, 17-21 September, 2017) Oral Presentation
  8. 石川慶・矢後友暁・若狭雅信 "シングレットフィッションによって生じる相関三重項対での磁場効果の角度依存性" 第56回電子スピンサイエンス学会年会(東京工業大学 大岡山キャンパス、2017年11月2日-11月4日)
  9. 土田暉・矢後友暁・若狭雅信 "カチオンの異なるイオン液体中の光誘起電子移動反応に対する磁場効果" 第56回電子スピンサイエンス学会年会(東京工業大学 大岡山キャンパス、2017年11月2日-11月4日)
  10. 水野智久・矢後友暁・若狭雅信 "磁気同位体濃縮に向けたパルスマイクロ波照射条件の検討" 第56回電子スピンサイエンス学会年会(東京工業大学 大岡山キャンパス、2017年11月2日-11月4日)
  11. 吉田朋美・矢後友暁・若狭雅信 "ルブレンおよびテトラセンのシングレットフィッションに対する磁場効果" 第56回電子スピンサイエンス学会年会(東京工業大学 大岡山キャンパス、2017年11月2日-11月4日)
  12. 矢後友暁・若狭雅信 "光誘起電子移動反応およびシングレットフィッションにおけるスピン選択則" 第56回電子スピンサイエンス学会年会(東京工業大学 大岡山キャンパス、2017年11月2日-11月4日)
  13. K. Ishikawa, T. Yago, M. Wakasa,"Angular Dependence of Magnetic Field Effect on Correlated Triplet Pairs Generated by Singlet Fission" The 11th Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices (Awaji Yumebutai International Conference Center, the Awaji Island, Hyogo, November 12 – 15, 2017) ポスター賞受賞
  14. T. Yago, K. Ishikawa, M. Wakasa,"Light Induced Triplet Pairs in an Organic Crystal" The 11th Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices (Awaji Yumebutai International Conference Center, the Awaji Island, Hyogo, November 12 – 15, 2017) Invited talk

外部資金獲得状況

科学研究費補助金

  1. 平成28-30年度 基盤研究(B) 「シングレットフィッションのメカニズム解明と新しいフィッション材料の創成」 研究代表 若狭雅信
  2. 平成28-30年度 挑戦的萌芽研究 「磁気共鳴を用いた新しい同位体濃縮の試み」 研究代表 若狭雅信
  3. 平成29-31年度 基盤研究(C)「シングレットフィッションの反応中間体の構造解析」 研究代表 矢後友暁