活動報告・予告 / Annual Reports/若狭研究室2015

研究室教員

研究課題

  1. 30テスラ超強磁場下での化学反応の磁場効果(ナノ秒、ピコ秒過渡吸収)
  2. イオン液体中での光反応と磁場効果
  3. 磁場およびマイクロ波を用いた新規同位体濃縮法の開発
  4. 有機ケイ素、ゲルマニウム化合物の合成と光反応(有機合成もやります)
  5. 光触媒反応の磁場効果
  6. ナノ空間を利用した反応制御(メソポーラスシリカMCM-41)
  7. 磁場効果をプローブとした,反応場の構造および反応ダイナミクス
  8. 磁性光触媒の合成と光反応
  9. 高速光反応のメカニズムおよび磁場効果

発表論文

  1. Tomoaki Yago, Masanobu Wakasa, "A Practical Approach to Calculate the Time Evolutions of Magnetic Field Effects on Photochemical Reactions in Nano-Structured Materials", Phys. Chem. Chem. Phys., 17 9737-9747 (2015).
  2. Tomoaki Yago, Ayuto Takashino, Masanobu Wakasa, "Time-Resolved Detection of Magnetic Field Effects on Radical Pairs in Micelles: Two-Step Two-Laser Fluorescence Spectroscopy of Transient Radicals", J. Phys. Chem. C 119, 20217–20223 (2015).
  3. Ryutaro Murata, Tomoaki Yago, Masanobu Wakasa: Photocyclization reactions of diarylethenes via the excited triplet state. J. Phys. Chem. A 119, 11138-11145 (2015).
  4. Masanobu Wakasa, Mana Kaise, Tomoaki Yago, Ryuzi Katoh, Yusuke Wakikawa, Tadaaki Ikoma: What can be learned from magnetic field effects on singlet fission: Role of exchange interactions in excited triplet pairs. J. Phys. Chem. C 119, 25840-25844 (2015).

学会発表(予定も含む)

  1. T. Yago and M. Wakasa"Magnetic Field Effects on Photochemical Reactions in Ionic Liquids"The 3rd Awaji International Workshop on Electron Spin Science & Technology: Biological and Materials Science Oriented Applications (Awaji, Awaji Yumebutai International Conference Center, Japan 14-17 June, 2015) Invited talk
  2. 矢後友暁・貝瀬眞菜・吉田朋美・脇川祐介・生駒忠昭・若狭雅信 "シングレットフィッションに対する高磁場効果" 2015年光化学討論会(大阪市立大学 杉本キャンパス、2015年9月9日-9月11日)
  3. 貝瀬眞菜・矢後友暁・加藤隆二・園田与理子・脇川祐介・生駒忠昭・若狭雅信 "ジフェニルヘ キサトリエンのシングレットフィッション に対する高磁場効果" 2015年光化学討論会(大阪市立大学 杉本キャンパス、2015年9月9日-9月11日)
  4. 矢後友暁・若狭雅信 "キサントンの時間分解ファラデー回転測定の再検討" 第9回分子科学討論会(東京工業大学 大岡山キャンパス、2015年9月16日-9月19日)
  5. 矢後友暁・貝瀬眞菜・吉田朋美・脇川祐介・生駒忠昭・若狭雅信 "シングレットフィッションに対する高磁場効果" 第54回電子スピンサイエンス学会年会(新潟 朱鷺メッセ、2015年11月2日-11月4日)
  6. 矢後友暁・武田知也・若狭雅信 "イオン液体中で観測される光化学反応に対する磁場効果" 第54回電子スピンサイエンス学会年会(新潟 朱鷺メッセ、2015年11月2日-11月4日)
  7. 武田知也・矢後友暁・若狭雅信 "イオン液体中での光誘起電子移動反応における磁場効果の溶媒依存性" 日本化学会第96回春季年会(同志社大学 京田辺キャンパス、2016年3月24日-3月27日)
  8. 熊谷澪・矢後友暁・若狭雅信 "芳香族チオカルボニル化合物の光物性とトリプレットフュージョンの可能性" 日本化学会第96回春季年会(同志社大学 京田辺キャンパス、2016年3月24日-3月27日)
  9. 高橋伶奈・矢後友暁・若狭雅信 "三重項増感反応を用いたゲルミレンの発生とその反応性" 日本化学会第96回春季年会(同志社大学 京田辺キャンパス、2016年3月24日-3月27日)
  10. 貝瀬眞菜・矢後友暁・園田与理子・若狭雅信 "無置換およびフッ素置換ジフェニルヘキサトリエンのシングレットフィッションに対する高磁場効果" 日本化学会第96回春季年会(同志社大学 京田辺キャンパス、2016年3月24日-3月27日)
  11. 村田龍太郎・簑島裕介・矢後友暁・若狭雅信 "分子内エネルギー移動によるジアリールエテン類の環化反応ダイナミクスの研究" 日本化学会第96回春季年会(同志社大学 京田辺キャンパス、2016年3月24日-3月27日)

外部資金獲得状況

科学研究費補助金

  1. 新学術領域研究 「感応性化学種が拓く新物質科学」
    平成27-28年度公募研究 「磁場による高周期14族元素三重項感応性化学種の創成」 研究代表 若狭雅信
    (平成27年度 直接経費 2,000千円 間接経費 600千円)