活動報告・予告 / Annual Reports/坂本研究室2008

研究室教員

原著論文(査読あり)

  1. O. Tsukamoto, M. Villeneuve, A. Sakamoto, and H. Nakahara, "Excited State Proton Transfer of Pyranine in Octadecylamine Langmuir?Blodgett Films of Different Structures", Chem. Phys. Lett., 454, 247-251 (2008).
  2. A. Sakamoto, T. Harada, N. Tonegawa, "A New Approach to the Spectral Study of Unstable Radicals and Ions in Solution by the Use of an Inert Gas Glovebox System: Observation and Analysis of the Infrared Spectra of the Radical Anion and Dianion of p-Terphenyl", J. Phys. Chem. A., 112, 1180-1187 (2008).
  3. K. Tsumura, K. Furuya, A. Sakamoto, and M. Tasumi, "Vibrational analysis of trans-stilbene in the excited singlet state by time-dependent density functional theory: calculations of the Raman, infrared, and fluorescence excitation spectra", J. Raman Spectrosc., 39 (Prof. H. Hamaguchi Special Issue), 1584-1591 (2008).
  4. A. Sakamoto, O. Nakamura, M. Tasumi, "Picosecond Time-Resolved Polarized Infrared Spectroscopic Study of Photoexcited States and Their Dynamics in Oriented Poly(p-phenylenevinylene)", J. Phys. Chem. B., 112, 16437-16444 (2008).

学会発表・シンポジウム講演等

  1. 落合 周吉,増谷 浩二,木村 淳一,東山 尚光,坂本 章,田隅 三生,小瀬戸 恵美, 「非破壊,非接触測定による文化財構成材料の構造同定システム(2)-イメージファイバーを用いたラマンイメージング装置-」, 第69回 分析化学討論会 [2008年5月,名古屋国際会議場]
  2. A. Sakamoto, S. Ochiai, H. Higashiyama, K. Masutani, J. Kimura, E. Koseto-Horyu, and M. Tasumi, "Development of Portable Raman Imaging Spectrometers for Studying Cultural Properties", XXI International Conference on Raman Spectroscopy(ICORS 2008) [August 2008, Brunel University, West London, UK]
  3. 坂本 章, 「赤外分光法の基礎と実際」, 日本分光学会第44回夏期セミナー「赤外分光法」 [2008年9月,幕張メッセ国際会議場]
  4. 坂本 章,森 和彦,井村 考平,岡本 裕巳, 「近接場分光顕微鏡によるポリジアセチレンLB膜の二光子光重合と二光子誘起発光の研究」, 2008年光化学討論会 [2008年9月,大阪府立大学中百舌鳥キャンパス]
  5. 岩田 耕一,吉田 匡佑,浜口 宏夫,坂本 章, 「S1状態のp-ターフェニルと四塩化炭素の2分子反応におけるモード選択的な振動緩和の加速」, 第2回 分子科学討論会 2008 [2008年9月,福岡国際会議場]
  6. 高橋 泰弘,坂本 章, 「9,9'-ビアントリルの1~4価アニオンの赤外吸収スペクトルと電子?分子振動相互作用の解析」, 第2回 分子科学討論会 2008 [2008年9月,福岡国際会議場]
  7. 竹沢 真人,坂本 章, 「ピコ秒時間分解赤外分光法による共役π電子系高分子の光励起ダイナミクスの研究」, 第2回 分子科学討論会 2008 [2008年9月, 福岡国際会議場]
  8. Akira Sakamoto, Masato Takezawa, Mitsuo Tasumi, "Picosecond Time-Resolved Infrared Absorption Studies on Photoexcited Dynamics of π-Conjugated Polymers", 18th Iketani Conference: International Conference on Control of Super-Hierarchical Structures and Innovative Functions of Next-Generation Conjugated Polymer [October 2008, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan]
  9. 東山 尚光,増谷 浩二,木村 淳一,落合 周吉,小瀬戸 恵美,坂本 章,田隅 三生, 「LCTFを用いたラマンイメージング装置の製作とその応用」, 第13回 高分子分析討論会 [2008年11月,名古屋国際会議場]
  10. 坂本 章,落合 周吉,東山 尚光,増谷 浩二,木村 淳一,小瀬戸 恵美,田隅 三生, 「液晶チューナブルフィルターを分光素子に用いた携帯型ラマンイメージング装置の製作とその応用」, 日本分光学会 第3回 赤外ラマン分光部会シンポジウム 「振動分光イメージング」 [2008年12月,東京大学理学部化学館]
  11. 高橋 泰弘,坂本 章, 「9,9'-ビアントリルのラジカルアニオン,ジアニオン,テトラアニオンの赤外吸収スペクトルの測定と解析」, 日本化学会第89春季年会(2009) [2009年3月,日本大学理工学部船橋キャンパス]
  12. 竹沢 真人,坂本 章, 「ピコ秒時間分解赤外分光法による自己配列した立体規則性ポリ(3-ヘキシルチオフェン)の光励起ダイナミクスの研究」, 日本化学会第89春季年会(2009) [2009年3月,日本大学理工学部船橋キャンパス]

特許

  1. 発明者:中川 孝郎,落合 周吉,増谷 浩二,東山 尚光,坂本 章, 出願人:(株)エス・ティ・ジャパン,埼玉大学, 発明の名称:ラマンイメージング装置, 特許出願番号:特願2008-294584, 出願日:2008年11月18日.

外部資金獲得状況

  1. 科学研究費補助金 特定領域研究「次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能」(公募研究),期間:平成19~20年度, 研究代表者:坂本 章, 研究課題名:配列制御された共役ポリマーのピコ秒赤外吸収測定と励起電子–分子振動相互作用の解明, 研究経費:2,600 千円(平成19年度:1,300 千円,平成20年度:1,300 千円)
  2. 科学研究費補助金 特定領域研究「分子高次系機能解明のための分子科学」(公募研究),期間:平成20~21年度, 研究代表者:坂本 章, 研究課題名:近赤外光励起ピコ秒時間分解ラマン分光法による機能性分子・高分子・生体分子の研究, 研究経費:3,400 千円(平成20年度:1,700 千円,平成21年度:1,700 千円)

学会等の活動

  1. 日本分光学会 赤外ラマン分光部会 幹事(会計) [平成17年3月~]
  2. 日本分光学会 企画委員会 委員 [平成20年1月~]
  3. 国立歴史民族博物館 平成20年度企画展示「錦絵はいかにつくられたか」 展示プロジェクト委員 [平成20年6月~平成21年3月]
  4. 分子科学会 監査 [平成20年9月~]