SAITO Group

PresentationsPresentationsPresentations

2016年度

国内学会

  1. coming soon

国際学会

  1. coming soon

2015年度

国内学会

  1. ブタジエン骨格を有するイオン性ハロゲン化鉛化合物の合成
    村上達也, 古川俊輔, 斎藤雅一
    日本化学会第96春季年会(京田辺, 同志社大学京田辺キャンパス), 2016年3月
  2. スタンノール配位子を有するトリプルデッカー型ルテニウム錯体の混合原子価状態の解明
    濵田純平, 古川俊輔, 宮坂等(東北大金材研), 斎藤雅一
    日本化学会第96春季年会(京田辺, 同志社大学京田辺キャンパス), 2016年3月
  3. ペンタセラニルベンゼンをプラットフォームとした新しいσ非局在ラジカルカチオンの創製
    鈴木拓実, 古川俊輔, 斎藤雅一
    日本化学会第96春季年会(京田辺, 同志社大学京田辺キャンパス), 2016年3月
  4. スタンノール環を鍵配位子としたアニオン性フェロセン類縁体の創製
    松永直樹, 古川俊輔, 斎藤雅一
    日本化学会第96春季年会(京田辺, 同志社大学京田辺キャンパス), 2016年3月
  5. トリスタンナ(II)スマネンヘキサアニオンの発生
    千葉宏伸, 古川俊輔, 斎藤雅一
    日本化学会第96春季年会(京田辺, 同志社大学京田辺キャンパス), 2016年3月
  6. トリホスファスマネントリスルフィドの合成とそのπ平面二面性
    須田祐貴(埼玉大院理工)、古川俊輔, 小林潤司(国際基督教大教養), 川島隆幸(東大院理), 多田朋史(東工大), 藤井慎太郎(東工大院理工), 木口学(東工大院理工), 斎藤雅一
    日本化学会第96春季年会(京田辺, 同志社大学京田辺キャンパス), 2016年3月
  7. トリフェニレンの段階的リチオ化を利用した異核ヘテラスマネン類の合成とその性質
    林敬祐, 古川俊輔, 斎藤雅一
    日本化学会第96春季年会(京田辺, 同志社大学京田辺キャンパス), 2016年3月
  8. ヘキサセラニルベンゼンジカチオンによるσ-芳香族性の解明
    藤田雅大,金冨芳彦,箕浦真生,畑中美穂,諸熊奎治,古川俊輔,斎藤雅一
    基礎有機化学討論会(松山,愛媛大学・松山大学), 2015年9月
  9. トリホスファスマネントリスルフィド:表裏を有するπ共役化合物の創製
    須田祐貴,小林潤司,川島隆幸,古川俊輔,斎藤雅一
    基礎有機化学討論会(松山,愛媛大学・松山大学), 2015年9月

国際学会

  1. Synthesis, Structures and Reactions of Antiaromatic Organolead Compounds Stabilized by Lewis Bases
    Masaichi Saito,Tomoki Akiba,Marisa Nakada,Misumi Kaneko,Shunsuke Furukawa,Minoura Mao,Masahiko Hada
    The 14th International Symposium on Inorganic Ring Systems, Regensburg (Germany). July. 2015
  2. Replacement of a Skeletal Carbon Atom by a Heavier Atom to Tune the Properties of the Cp Ligand(招待講演)
    Masaichi Saito
    8th International Conference on Materials for Advanced Technologies of the Materials Research Society of Singapore
    (Singapore), June, 2015
  3. New Insight into the Chemistry of Sandwich Complexes: Utilization of Metallole Dianion(招待講演)
    Masaichi Saito
    11th International Conference on Heteroatom Chemistry (Caen, France), June, 2015

2014年度

国内学会

  1. 重元素導入による特異なπ電子系の創製と芳香族性の概念の拡張(学術賞受賞講演)
    斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2015年3月
  2. σ-Aromaticity: Clarification by a Hexaselenylbenzene Dication
    古川俊輔,藤田雅大,金冨芳彦,箕浦真生,畑中美穂,諸熊奎治,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2015年3月
  3. ヘキサ[6]サーキュレンの合成検討
    藤田雅大,古川俊輔,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2015年3月
  4. プルンボールを配位子としたロジウム(I)錯体の構造と反応
    中田麻理沙,桑原拓也,古川俊輔,波田雅彦,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2015年3月
  5. スタンノールジアニオンを配位子とした中性ヘテロバイメタリックトリプルデッカー型錯体の合成とその性質
    松永直樹,古川俊輔,Guo Jing Dong,永瀬茂,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2015年3月
  6. THFにより安定化されたプルンバシクロペンタジエニリデンを利用した小分子活性化
    秋葉知樹,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(那須,リゾートホテル ラフォーレ那須), 2014年10月
  7. Synthesis and Structures of Rhodium Complexes Derived from Dilithioplumbole and their Catalytic Activity
    中田麻理沙,桑原拓也,斎藤雅一
    有機金属化学討論会(福岡,九州大学病院キャンパス), 2014年9月
  8. プルンボールを配位子としたルテノセンの合成と鉛上の置換基の構造に及ぼす影響
    中田麻理沙,桑原拓也,斎藤雅一
    錯体化学会討論会(東京,中央大学後楽園キャンパス), 2014年9月

国際学会

  1. Synthesis of Tin and Lead Analogs of Cyclopentadienyl Anion and their Application to Transition-metal Complexes(招待講演)
    Masaichi Saito
    Molecular Complexity in Modern Chemistry (Moscow, Russia), September, 2014
  2. Aromatic and Antiaromatic Organolead Compounds: Dilithioplumbole and Plumbacyclopentadienylidene(招待講演)
    Masaichi Saito
    41st International Conference on Coordination Chemistry (Singapore, Singapore), July, 2014
  3. Transition-metal Complexes Derived from Aromatic Tin-containing Cyclopentadienyl Analogs(招待講演)
    Masaichi Saito
    26th International Conference on Organometallic Chemistry (Sapporo, Japan), July, 2014
  4. Synthesis and Reactivity of THF-Stabilized Plumbacyclopentadienylidene
    Tomoki Akiba,Toshiaki Kawamura,Minori Abe,Masahiko Hada,Masaichi Saito
    26th International Conference on Organometallic Chemistry (Sapporo, Japan), July, 2014
  5. The Heaviest Ruthenocene Derived from a Silyl-substituted Dilithioplumbole
    Marisa Nakada,Takuya Kuwabara,Masaichi Saito
    26th International Conference on Organometallic Chemistry (Sapporo, Japan), July, 2014

2013年度

国内学会

  1. 初めてのスタンノールモノアニオン錯体の合成及びスズ上の置換基効果
    桑原拓也,斎藤雅一,石村和也,Guo Jing Dong,永瀬茂
    日本化学会春季年会(名古屋,名古屋大学東山キャンパス), 2014年3月
  2. トリシラトリンダンの合成及び反応
    藤田雅大,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(名古屋,名古屋大学東山キャンパス), 2014年3月
  3. 有機鉛化合物におけるPb(II)/Pb(IV)酸化・還元系
    中田麻理沙,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(名古屋,名古屋大学東山キャンパス), 2014年3月
  4. THFにより安定化されたプルンバシクロペンタジエニリデンと小分子の反応
    秋葉知樹,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(名古屋,名古屋大学東山キャンパス), 2014年3月
  5. プルンボールを配位子とした重いルテノセンの合成、構造及び反応
    中田麻理沙,斎藤雅一
    有機典型元素化学討論会(東大阪,近畿大学東大阪キャンパス), 2013年12月
  6. THFにより安定化されたプルンバシクロペンタジエニリデンの反応
    秋葉知樹,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(足柄下,箱根湯本温泉ホテルおかだ), 2013年10月
  7. 新規なジリチオプルンボールを用いたルテニウム錯体の合成、構造及び反応
    中田麻理沙,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(足柄下,箱根湯本温泉ホテルおかだ), 2013年10月
  8. Synthesis and Structures of Complexes Having a Ti-Sn Double-bond and a Ti 2Sn4 Six-membered Ring
    桑原拓也,斎藤雅一,Guo Jing Dong,永瀬茂
    有機金属化学討論会(東京,学習院大学目白キャンパス), 2013年9月
  9. ジベンゾペンタレンの効率的合成法の開発と遷移金属錯体への展開
    黒川暢昭,桑原拓也,斎藤雅一
    基礎有機化学討論会(東京,学習院大学目白キャンパス), 2013年9月

国際学会

  1. Synthesis, Structures and Properties of Transition-metal Complexes Derived from Tetraethyldilithiostannole and their
    Related Compounds(招待講演)
    Masaichi Saito
    14th International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium Tin and Lead (Baddeck, Canada), July, 2013
  2. Synthesis and Structures of the First 5-Stannole Transition-metal Complexes
    Takuya Kuwabara,Masaichi Saito,Guo Jing Dong,Shigeru Nagase
    14th International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium Tin and Lead (Baddeck, Canada), July, 2013
  3. Synthesis of Sterically Congested Germyldichlorophosphine and its Unexpected Reactivity
    Nobuaki Kurokawa,Masaichi Saito
    14th International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium Tin and Lead (Baddeck, Canada), July, 2013

2012年度

国内学会

  1. 多置換メチルセレノベンゼンの合成と酸化反応
    藤田雅大,斎藤雅一
    日本化学会第93春季年会(草津,立命館大学びわこ・くさつキャンパス), 2013年3月
  2. ジクロロシリルアルマン-N-ヘテロ環状カルベン付加体の合成、構造及び反応
    松岡亮太,斎藤雅一
    日本化学会第93春季年会(草津,立命館大学びわこ・くさつキャンパス), 2013年3月
  3. Lewis塩基により安定化された新規なプルンバシクロペンタジエニリデンの合成と反応
    秋葉知樹,斎藤雅一
    日本化学会第93春季年会(草津,立命館大学びわこ・くさつキャンパス), 2013年3月
  4. ケイ素置換基を有する新規なジリチオスタンノールを用いた金属錯体の合成
    桑原拓也,斎藤雅一,Guo Jing Dong,永瀬茂
    日本化学会第93春季年会(草津,立命館大学びわこ・くさつキャンパス), 2013年3月
  5. Synthesis and Structure of Lithiostannane Bearing a Bulky Ligand and its Unusual Reactivity
    Lucian C. Pop,斎藤雅一
    日本化学会第93春季年会(草津,立命館大学びわこ・くさつキャンパス), 2013年3月
  6. かさ高いアリール基を有するゲルマジクロロホスフィンの合成と反応
    黒川暢昭,斎藤雅一
    日本化学会第93春季年会(草津,立命館大学びわこ・くさつキャンパス), 2013年3月
  7. かさ高いアリール基を有するジクロロシリルホスフィンの合成と反応
    江畑裕章,斎藤雅一
    日本化学会第93春季年会(草津,立命館大学びわこ・くさつキャンパス), 2013年3月
  8. ジベンゾペンタレンの新しい反応
    斎藤雅一,桑原拓也,橋本陽子,田嶋智之,石村和也,永瀬茂,箕浦真生
    有機典型元素化学討論会(盛岡,いわて県民情報交流センター アイーナ), 2012年12月
  9. 芳香族性及び反芳香族性を拡張する試み:
    ジリチオスタンノール、ジリチオプルンボール及びプルンバシクロペンタジエニリデンの合成、構造及び反応
    斎藤雅一
    グリーン元素講演会(岡山,岡山理科大学), 2012年11月
  10. テトラエチルジリチオスタンノールと4族遷移金属試薬の反応
    斎藤雅一,桑原拓也,Guo Jing Dong,永瀬茂
    基礎有機化学討論会(京都,京都テルサ), 2012年9月
  11. Synthesis, Structures and Reactions of Plumbacyclopentadienylidenes Stabilized by Lewis Bases
    斎藤雅一,金子美澄,波田雅彦,石村和也,永瀬茂
    有機金属化学討論会(吹田,大阪大学吹田キャンパス), 2012年9月
  12. Synthesis and Structures of Complexes Having a Ti-Sn Double-bond and a Ti2Sn4 Six-membered Ring
    桑原拓也,斎藤雅一,Guo Jing Dong,永瀬茂
    有機金属化学討論会(吹田,大阪大学吹田キャンパス), 2012年9月
  13. 骨格にスズや鉛を含む芳香族化合物の創製と錯体化学への展開(依頼講演)
    斎藤雅一
    有機金属若手の会(富士吉田,エバーグリーン富士), 2012年7月

国際学会

  1. Reactions of Dibenzopentalene Derived from Bulky Phenylsilylacetylene" 4st Asian Silicon Symposium
    Masaichi Saito,Yoko Hashimoto,Michio Nakamura,Tomoyuki Tajima,Kazuya Ishii,Shigeru Nagase, Mao Minoura
    4st Asian Silicon Symposium (Tsukuba, Japan), October, 2012
  2. Synthesis, Structure and Reactions of Sterically Congested Lithiogermane
    Nobuaki Kurokawa,Masaichi Saito
    4st Asian Silicon Symposium (Tsukuba, Japan), October, 2012
  3. Synthesis, Structures and Reactions of Stannylene-bridged Ru Complexes Derived from Tetraethyldilithiostannole
    Masaichi Saito,Takuya Kuwabara,Guo Jing Dong,Shigeru Nagase
    13th International Symposium on Inorganic Ring Systems (Victoria, Canada), July, 2012
  4. Unexpected Dehalogenation Reactions of Dichloroborane Bearing a NCN-Pincer Ligand
    Masaichi Saito,Kaori Matsumoto,Mao Minoura
    13th International Symposium on Inorganic Ring Systems (Victoria, Canada), July, 2012
  5. Synthesis and Structures of Titanastannene Coordinated by a Stannylene and Ti2Sn4 Ring Compound
    Takuya Kuwabara,Masaichi Saito,Guo Jing Dong,Shigeru Nagase
    13th International Symposium on Inorganic Ring Systems (Victoria, Canada), July, 2012
  6. Our Recent Challenge to Expand the Concept of Aromaticity to Tin- and Lead-containing Carbon Ring Compounds
    Masaichi Saito,Masafumi Sakaguchi,Tomoyuki Tajima,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase,Masahiko Hada
    The 2012 Gordon Research Conference on Inorganic Chemistry (Biddeford, USA), June, 2012
  7. Synthesis, Structures and Reactions of Aromatic and Antiaromatic Lead-containing Compounds
    Masaichi Saito,Masafumi Sakaguchi,Tomoyuki Tajima,Misumi Kaneko,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase,Masahiko Hada
    The 10th International Conference on Heteroatom Chemistry (Uji, Japan), May, 2012
  8. Reactions of Dilithiostannole with Group 4 and 10 Transition Metal Complexes
    Takuya Kuwabara,Masaichi Saito,Jing Dong Guo,Shigeru Nagase
    The 10th International Conference on Heteroatom Chemistry (Uji, Japan), May, 2012
  9. Debromination Reactions of 1,2-Bis(phenylseleno)benzene Dibromide
    Masahiro Fujita,Masaichi Saito
    The 10th International Conference on Heteroatom Chemistry (Uji, Japan), May, 2012
  10. ? Synthesis and Structures of Stannylene-bridged Ru Complexes from Tetraethyldilithiostannole(招待講演)
    Masaichi Saito,Takuya Kuwabara,Jing Dong Guo,Shigeru Nagase
    The 3rd Tsukuba International Mini-symposium on Hybridization between Main Group Element Chemistry and ?-Electron Chemistry -ICHAC-10 Pre-symposium in Tsukuba (Tsukuba, Japan), 2012

2011年度

国内学会

  1. 典型元素と遷移金属元素を骨格に含む新しい芳香族化合物の合成(特別企画講演)
    斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス), 2012年3月
  2. ルイス塩基により安定化されたプルンバシクロペンタジエニリデンの構造と反応
    斎藤雅一,金子美澄
    日本化学会春季年会(横浜,慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス), 2012年3月
  3. スタンノールを配位子とする4族及び8族金属錯体の合成と構造
    桑原拓也,斎藤雅一,Guo Jing Dong,永瀬茂
    日本化学会春季年会(横浜,慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス), 2012年3月
  4. ピンサーリガンドを有するボロンジカチオンの発生
    松本香織,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス), 2012年3月
  5. かさ高いアリール基を有するトリシリルシランの合成とその脱シリル化反応
    江畑裕章,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス), 2012年3月
  6. アルミニウムトリクロリド-N-ヘテロ環状カルベン付加体の還元反応の追跡
    松岡亮太,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス), 2012年3月
  7. ゲルマニウム上にかさ高いアリール基を有するトリシリルゲルマンの合成と反応
    黒川暢昭,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス), 2012年3月
  8. 1,2-ビス(フェニルセレノ)ベンゼンジブロミドの脱臭素化反応
    藤田雅大,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,慶應義塾大学日吉キャンパス・矢上キャンパス), 2012年3月
  9. 骨格にスズや鉛を有する新しい共役電子系化合物の合成、構造及び反応(特別講演)
    斎藤雅一
    有機典型元素化学討論会(金沢,石川県立音楽堂), 2011年12月
  10. アルミニウムトリブロミド-N-ヘテロ環状カルベン付加体の合成、構造及び還元反応
    松岡亮太,斎藤雅一
    有機典型元素化学討論会(金沢,石川県立音楽堂), 2011年12月
  11. かさ高いアリール基を有するトリテルロシランのケイ素上でのテルル-リチウム交換反応
    江畑裕章,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(神戸,シーパル須磨), 2011年10月
  12. ピンサーリガンドを有する新規なジクロロボランの合成とその脱ハロゲン化反応
    松本香織,斎藤雅一
    基礎有機化学討論会(つくば,つくば国際会議場), 2011年9月
  13. σ-芳香族性を有するスタンニレン架橋ルテニウム二核錯体及びその関連化合物の合成と構造
    桑原拓也,斎藤雅一,Guo Jing Dong,永瀬茂
    錯体化学討論会(岡山,岡山理科大学), 2011年9月
  14. Synthesis and Structures of σ-Aromatic Metallabicyclo[1.1.0]butane and its Related Compounds
    桑原拓也,斎藤雅一,Guo Jing Dong,永瀬茂
    有機金属化学討論会(名古屋,名古屋大学東山キャンパス), 2011年9月
  15. ルイス塩基により安定化されたメタラシクロペンタジエニリデンの合成と構造
    金子美澄,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会関東支部大会(小金井,東京農工大学小金井キャンパス), 2011年8月
  16. ピンサーリガンドを有するジクロロボランの合成、構造及び反応
    松本香織,斎藤雅一
    日本化学会関東支部大会(小金井,東京農工大学小金井キャンパス), 2011年8月
  17. アルミニウムトリハライド-N-ヘテロ環状カルベン付加体の合成、構造及び還元反応
    松岡亮太,斎藤雅一
    日本化学会関東支部大会(小金井,東京農工大学小金井キャンパス), 2011年8月
  18. かさ高い置換基を有するアリールトリテルロシランの合成と反応
    江畑裕章,斎藤雅一
    日本化学会関東支部大会(小金井,東京農工大学小金井キャンパス), 2011年8月

国際学会

  1. Dilithioplumbole: The Heaviest Aromatic Cyclopentadienyl Analog
    Masaichi Saito,Masafumi Sakaguchi,Tomoyuki Tajima ,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase,Masahiko Hada
    14th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (Eugene, USA), July, 2011
  2. Synthesis, Structures and Properties of Heterasumanenes with no Substituents on the exo Carbon Atom
    Tomoharu Tanikawa,Tomoyuki Tajima,Masaichi Saito,Guo Jing Dong,Shigeru Nagase
    The 2011 Gordon Research Conference (Holderness, USA), June, 2011

2010年度

国内学会

  1. exo炭素上に置換基を持たない新規なヘテラスマネンの合成、構造及び物性
    谷川智春,斎藤雅一,Guo Jing Dong,永瀬茂
    日本化学会春季年会(横浜,神奈川大学横浜キャンパス), 2011年3月
  2. 新規な多置換アリールセレノベンゼンの合成と酸化還元挙動
    金冨芳彦,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,神奈川大学横浜キャンパス), 2011年3月
  3. 新規なスタンニレン架橋ルテニウム錯体の合成と構造
    桑原拓也,斎藤雅一,石村和也,Guo Jing Dong,永瀬茂
    日本化学会春季年会(横浜,神奈川大学横浜キャンパス), 2011年3月
  4. 安定なトリリチオスタンナンとトリハライドとの反応
    富澤克哉,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,神奈川大学横浜キャンパス), 2011年3月
  5. N-ヘテロ環状カルベンにより安定化されたプルンバシクロペンタジエニリデンの合成と構造
    金子美澄,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,神奈川大学横浜キャンパス), 2011年3月
  6. ピンサーリガンドを有するジクロロボランの合成と反応
    松本香織,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,神奈川大学横浜キャンパス), 2011年3月
  7. アルミニウムトリハライド-N-ヘテロ環状カルベン付加体の合成、構造及び反応
    松岡亮太,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(横浜,神奈川大学横浜キャンパス), 2011年3月
  8. 古くて新しい芳香族化合物の話し:ジリチオスタンノール及びジリチオプルンボールの合成、構造、及び反応
    斎藤雅一
    機能性分子シンポジウム(つくば,筑波大学), 2011年1月
  9. ジリチオスタンノールの反応性に及ぼすスタンノール環炭素上の置換基効果
    斎藤雅一,桑原拓也,神林千佳,石村和也,永瀬茂
    有機典型元素化学討論会(室蘭,室蘭市民会館ホール), 2010年11月
  10. テトラエチルジリチオスタンノールの研究を通して芳香族性について考える
    斎藤雅一
    有機典型元素化学討論会(室蘭,室蘭市民会館ホール), 2010年11月
  11. 炭素π電子系骨格にスズや鉛を含む芳香族化合物の合成、構造及び反応
    斎藤雅一
    日本化学会東北支部平成22年度化学系学協会東北大会有機コロキウム(盛岡,キャンパス), 2010年9月
  12. Challenge to Expand the Concept of Aromaticity: Synthesis, Structure and Reactions of Dilithioplumbole
    斎藤雅一,坂口正史,田嶋智之,石村和也,永瀬茂,波田雅彦
    有機金属化学討論会(八王子,中央大学多摩キャンパス), 2010年9月
  13. Synthesis and Structures of Novel Metal Complexes Derived from Tetraethyldilithiostannole
    桑原拓也,神林千佳,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    有機金属化学討論会(八王子,中央大学多摩キャンパス), 2010年9月
  14. 新規なトリシラスマネン及びその類縁体の合成、構造及び反応
    谷川智春,斎藤雅一
    日本化学会関東支部大会(つくば,筑波大学筑波キャンパス), 2010年8月
  15. テトラエチルジリチオスタンノールの合成、構造及びその反応性
    桑原拓也,神林千佳,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会関東支部大会(つくば,筑波大学筑波キャンパス), 2010年8月
  16. 炭素π電子系骨格に鉛を有する芳香族化合物の合成、構造、及び反応
    斎藤雅一,坂口正史,田嶋智之,石村和也,永瀬茂,波田雅彦
    有機合成化学協会関東支部シンポジウム(東京,東京農工大学府中キャンパス), 2010年5月
  17. 新規なヘテラスマネンの合成とその構造
    谷川智春,斎藤雅一,Guo Jing Dong,永瀬茂
    有機合成化学協会関東支部シンポジウム(東京,東京農工大学府中キャンパス), 2010年5月

国際学会

  1. Dilithioplumbole: Aromatic Lead-Analog of Cyclopentadienyllithium
    Masaichi Saito,Masafumi Sakaguchi,Tomoyuki Tajima,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase,Masahiko Hada
    XIIIth International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium Tin and Lead (Graz, Austria), July, 2010
  2. Synthesis and Structure of Tetraethyldilithiostannole and its Reactivity
    Masaichi Saito,Takuya Kuwabara,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    XIIIth International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium Tin and Lead (Graz, Austria), July, 2010

2009年度

国内学会

  1. 新規なヘテラスマネンの系統的合成とその構造
    谷川智春,斎藤雅一,Guo Jing Dong,永瀬茂
    日本化学会春季年会(東大阪,近畿大学本部キャンパス), 2010年3月
  2. 多置換フェニルセレノベンゼンの酸化反応
    金冨芳彦,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東大阪,近畿大学本部キャンパス), 2010年3月
  3. テトラエチルジリチオスタンノールの合成、構造及び反応
    桑原拓也,神林千佳,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会春季年会(東大阪,近畿大学本部キャンパス), 2010年3月
  4. 新規なトリリチオスタンナンと高周期14族元素トリハライドとの反応
    富澤克哉,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東大阪,近畿大学本部キャンパス), 2010年3月
  5. プルンバシクロペンタジエニリデンの合成
    金子美澄,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会春季年会(東大阪,近畿大学本部キャンパス), 2010年3月
  6. ピンサーリガンドを有するホウ素化合物の合成研究
    松本香織,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東大阪,近畿大学本部キャンパス), 2010年3月
  7. 1J(M, C) (M = C, Si, Ge, Sn, and Pb)の分子軌道法に基づく解析:陰イオン種における顕著な相対論効果と孤立軌道の役割
    林聡子,北本真之,中西和郎,斎藤雅一
    有機典型元素化学討論会(鳥取,とりぎん文化会館), 2009年12月
  8. リチオ及びジリチオプルンボールの合成、構造及び反応
    斎藤雅一,坂口正史,田嶋智之,石村和也,永瀬茂,波田雅彦
    ケイ素化学協会シンポジウム(唐津,唐津ロイヤルホテル), 2009年10月
  9. リチオスタンノールの合成、構造及び反応
    桑原拓也,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    ケイ素化学協会シンポジウム(唐津,唐津ロイヤルホテル), 2009年10月
  10. Synthesis, Structure, and Reactions of Dilithioplumbole
    斎藤雅一,坂口正史,田嶋智之,石村和也,永瀬茂,波田雅彦
    有機金属化学討論会(京都,同志社大学今出川キャンパス), 2009年9月
  11. Synthesis of Novel Tristannyl- and Trisilylstannanes and their Transmetalation Reactions
    富澤克哉,斎藤雅一
    有機金属化学討論会(京都,同志社大学今出川キャンパス), 2009年9月

国際学会

  1. Synthesis of Novel Heterasumanenes Having Group 14 and 16 Functionalities
    Tomoharu Tanikawa,Masaichi Saito
    12th International Symposium on Inorganic Ring Systems (Goa, India), August, 2009
  2. Synthesis and Reactions of a Trianion Equivalent, the First Trilithiostannane
    Masaichi Saito,Tomoyuki Tajima,Masatoshi Ikeda,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    The 9th International Conference on Heteroatom Chemistry (Oviedo, Spain), July, 2009
  3. Unusual Trifunctionalized Organotin Compounds, Trihydroxystannane and Trilithiostannane
    Masaichi Saito,Tomoyuki Tajima,Masatoshi Ikeda,Michikazu Yoshioka,Monique Biesemans,Rudolph Willem,Masao Minoura,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    XVIIIth EuCheMS Conference on Organometallic Chemistry (Gothenburg, Sweden), June, 2009

2008年度

国内学会

  1. 3つの異なるヘテロ原子官能基を有する新規なヘテラスマネンの合成
    谷川智春,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2009年3月
  2. プルンボールジアニオンからのプルンボールアニオンの合成とその構造
    坂口正史,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2009年3月
  3. 新規なジチエノスタンノールの合成と還元
    白武宗憲,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2009年3月
  4. ジベンゾペンタレン及びそのジアニオンと金属試薬との反応
    橋本陽子,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2009年3月
  5. 多置換フェニルセレノベンゼンの選択的合成
    金冨芳彦,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2009年3月
  6. スタンノールアニオン及びジアニオンと金属試薬との反応
    桑原拓也,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2009年3月
  7. かさ高いm-テルフェニル型置換基を有するスタンニルスタンナンの合成とそのトランスメタル化反応
    富澤克哉,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2009年3月
  8. スタンノール及びプルンボールジアニオンの合成とその芳香族性及び反応性
    斎藤雅一
    有機元素化学セミナー(宇治,京都大学宇治キャンパス), 2009年2月
  9. 様々な縮環様式をもつジチエノスタンノールの合成と還元
    白武宗憲,斎藤雅一
    有機典型元素化学討論会(八王子,首都大学東京南大沢キャンパス), 2008年12月
  10. 新規なヘテラスマネン及びその関連化合物の合成及び物性
    谷川智春,斎藤雅一,Jing-Dong Guo,永瀬茂
    基礎有機化学討論会(吹田,大阪大学コンベンションセンター), 2008年10月
  11. かさ高いシリル基を有するジベンゾペンタレンの酸化・還元反応
    橋本陽子,斎藤雅一
    基礎有機化学討論会(吹田,大阪大学コンベンションセンター), 2008年10月
  12. Aromaticity and Reactivity of the Plumbole Dianion
    坂口正史,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    有機金属化学討論会(堺,大阪府立大学), 2008年9月
  13. 炭素π電子系骨格にスズや鉛を有する芳香族系の構築(依頼講演)
    斎藤雅一
    日本化学会関東支部大会(桐生,群馬大学桐生キャンパス), 2008年9月
  14. 初めてのプルンボールジアニオンの単離とその芳香族性の見積もり
    坂口正史,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会関東支部大会(桐生,群馬大学桐生キャンパス), 2008年9月
  15. チオフェンで縮環された初めてのスタンノールアニオンの単離
    白武宗憲,斎藤雅一
    日本化学会関東支部大会(桐生,群馬大学桐生キャンパス), 2008年9月
  16. 芳香族性拡張への挑戦:炭素π電子系骨格にスズを含む芳香族化合物の合成と反応(第22回若い世代の特別講演会)
    斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  17. 2つの湾がヘテロ原子官能基によって架橋されたトリフェニレン誘導体の合成、構造及び反応
    谷川智春,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  18. ポリテルラジスタンナビシクロ[n.1.1]アルカンの合成、構造、及び反応
    橋本妃都瑠,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  19. プルンボールジアニオンの初めての単離とその反応
    坂口正史,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  20. チオフェン縮環されたスタンノールアニオンの合成と反応
    白武宗憲,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  21. 新規なジベンゾペンタレンの酸化・還元反応
    橋本陽子,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月

国際学会

  1. Synthesis, Structure and Reactions of a Trianion Equivalent, Trilithiostannane
    Masaichi Saito,Tomoyuki Tajima,Masatoshi Ikeda,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    The 2nd International Symposium on Molecular Theory for Real Systems (Okazaki, Japan), August, 2008
  2. Challenge to Extend the Concept of Aromaticity: Synthesis and Reactions of Plumbole Anions and Dianions
    Masaichi Saito,Masafumi Sakaguchi,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    The 23rd International Conference on Organometallic Chemistry (Rennes, France), July, 2008
  3. Challenge to Extend the Concept of Aromaticity to Tin-containing Carbocyclic Compounds:
    Synthesis, Structures and Reactions of Stannole Dianions
    Masaichi Saito
    Post ISOS-XV Symposium (Takasaki, Japan), June, 2008
  4. Stepwise Construction of 9-Heterafluorene Skeletons: From Triphenylene to Heterasumanene
    Tomoharu Tanikawa,Masaichi Saito
    Post ISOS-XV Symposium (Takasaki, Japan), June, 2008
  5. Isolation and Reactions of the First Plumbole Dianion
    Masafumi Sakaguchi,Masaichi Saito,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    Post ISOS-XV Symposium (Takasaki, Japan), June, 2008
  6. Synthesis and Isolation of a Dithienostannole Anion
    Munenori Shiratake,Masaichi Saito
    Post ISOS-XV Symposium (Takasaki, Japan), June, 2008
  7. Redox Reactions of a Novel 5, 10-Disiladibenzo[a,e]pentalene
    Yoko Hashimoto,Masaichi Saito
    Post ISOS-XV Symposium (Takasaki, Japan), June, 2008
  8. Heteroatom Functionalization of Triphenylene Toward Heterasumanene
    Masaichi Saito,Tomoharu Tanikawa,Tomoyuki Tajima
    The 15th International Symposium on Organosilicon Chemistry (Jeju, Korea), June, 2008

2007年度

国内学会

  1. 芳香族性拡張への挑戦:炭素π電子系骨格にスズを含む芳香族化合物の合成と反応(第22回若い世代の特別講演会)
    斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  2. 2つの湾がヘテロ原子官能基によって架橋されたトリフェニレン誘導体の合成、構造及び反応
    谷川智春,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  3. ポリテルラジスタンナビシクロ[n.1.1]アルカンの合成、構造、及び反応
    橋本妃都瑠,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  4. プルンボールジアニオンの初めての単離とその反応
    坂口正史,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  5. チオフェン縮環されたスタンノールアニオンの合成と反応
    白武宗憲,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  6. 新規なジベンゾペンタレンの酸化・還元反応
    橋本陽子,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(東京,立教大学池袋キャンパス・立教池袋中学校・高等学校), 2008年3月
  7. フェニルシリルアセチレンの還元による予想外のジリチウムジベンゾペンタレニドの生成とその反応
    斎藤雅一,中村総夫,田嶋智之,吉岡道和
    有機典型元素化学討論会(吹田,大阪大学吹田キャンパス), 2007年12月
  8. Arching Bay Areas of Triphenylene by Heteroatom Functionalities
    谷川智春,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(アジアケイ素化学会議)(蔵王,蔵王ハイツ), 2007年11月
  9. Reactions of a Novel Dibenzopentalene Having Bulky Silyl Substituents
    橋本陽子,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(アジアケイ素化学会議)(蔵王,蔵王ハイツ), 2007年11月
  10. Synthesis, Structures and Reactions of Stannole and Plumbole Dianions
    斎藤雅一、神林千佳,田嶋智之,坂口正史,芳賀隆太,石村和也,永瀬茂
    有機金属化学討論会(広島,広島大学), 2007年10月
  11. スズ及び鉛を炭素π電子系に含む初めての芳香族化合物の合成、構造、及び反応
    斎藤雅一,坂口正史,白武宗憲,田嶋智之,神林千佳,芳賀隆太,石村和也,永瀬茂
    有機合成シンポジウム(東京,東京工業大学デジタル多目的ホール), 2007年6月

国際学会

  1. Reduction of Phenyl Silyl Acetylene with Lithium to Afford Unexpected Dilithium Dibenzopentalenide with 1,4-Dilithio-1,3-butadiene
    Masaichi Saito,Michio Nakamura,Tomoyuki Tajima,Michikazau Yoshioka
    XVIIth EuCheMS Conference on Organometallic Chemistry (Sofia, Bulgaria), September, 2007
  2. Synthesis and Structure of the First Stable Pentaorganostannate Bearing Five Carbon Substituents
    Masaichi Saito,Sanae Imaizumi,Tomoyuki Tajima,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    8th International Conference on Heteroatom Chemistry (Riverside, USA), August, 2007
  3. The First Tin-containing Carbocyclic Aromatic Compounds: Stannole Dianions
    Masaichi Saito,Ryuta Haga,Chika Kambayashi,Tomoyuki Tajima,Masakazu Shimosawa,Michikazu Yoshioka,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    12th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (Awajishima, Japan), July, 2007
  4. Plumbole Dianions: The Heaviest Aromatic System Containing Group 14 Elements
    Masafumi Sakaguchi,Masaichi Saito
    12th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (Awajishima, Japan), July, 2007
  5. Synthesis and Reactions of Dithienostannoles
    Munenori Shiratake,Masaichi Saito
    12th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (Awajishima, Japan), July, 2007
  6. Heavier Aromatic Systems: Stannole and Plumbole Dianions
    Masaichi Saito,Chika Kambayashi,Tomoyuki Tajima,Masafumi Sakaguchi,Ryuta Haga,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    XIIth International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium Tin and Lead (Galway, Ireland), July, 2007
  7. Unique Nucleophilic Reaction on the Tin Atom: Formation of the First Stable Pentaorganostannate Bearing Five Carbon Substituents
    Masaichi Saito,Sanae Imaizumi,Tomoyuki Tajima,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    XIIth International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium Tin and Lead (Galway, Ireland), July, 2007

2006年度

国内学会

  1. トリリチオゲルマンおよびトリリチオスタンナンの合成
    田嶋智之,池田正俊,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(吹田,関西大学千里山キャンパス), 2007年3月
  2. トリチオメタリン酸イオン(PS3-)の新しい反応
    伊藤亨,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(吹田,関西大学千里山キャンパス), 2007年3月
  3. 9,10-ジヒドロ-9-シラ-10-スタンナアントラセンの合成と反応
    今泉早苗,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(吹田,関西大学千里山キャンパス), 2007年3月
  4. 新規なm-テルフェニル型立体保護基の開発と高反応性有機リン化学種への展開
    奥山雄太,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(吹田,関西大学千里山キャンパス), 2007年3月
  5. シリル置換ジベンゾペンタレンからの新規π共役系化合物の合成と構造
    中村総夫,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(吹田,関西大学千里山キャンパス), 2007年3月
  6. トリフェニレンの官能基化研究
    谷川智春,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(吹田,関西大学千里山キャンパス), 2007年3月
  7. ポリカルコゲナジスタンナビシクロ[n.1.1]アルカンの脱カルコゲン反応
    橋本妃都瑠,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(吹田,関西大学千里山キャンパス), 2007年3月
  8. ヘキサフェニルプルンボールの還元反応
    坂口正史,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(吹田,関西大学千里山キャンパス), 2007年3月
  9. ジチエノスタンノールの合成と反応
    白武宗憲,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(吹田,関西大学千里山キャンパス), 2007年3月
  10. ビス(2-ブロモ-2'-ビフェニル)スタンナンのスズ上での特異な置換反応
    今泉早苗,斎藤雅一
    有機典型元素化学討論会(福岡,福岡大学), 2006年12月
  11. 水素結合ネットワークが関与したスタンナントリオールの特異な挙動
    田嶋智之,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(桐生,桐生市市民文化会館), 2006年11月
  12. かさ高いシリル置換基を有するシクロペンタジエノンの反応
    伊藤亨,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(桐生,桐生市市民文化会館), 2006年11月
  13. 高周期14族元素を有するビス(2-ブロモ-2'-ビフェニル)メタランの反応の系統的研究
    今泉早苗,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(桐生,桐生市市民文化会館), 2006年11月
  14. かさ高いシリル基を有する新規なm-テルフェニル型立体保護基の開発とその応用
    奥山雄太,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(桐生,桐生市市民文化会館), 2006年11月
  15. フェニルシリルアセチレンの還元を利用したジベンゾペンタレン類縁体の合成、構造、及び反応
    中村総夫,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(桐生,桐生市市民文化会館), 2006年11月
  16. トリシラスマネンの合成研究
    谷川智春,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(桐生,桐生市市民文化会館), 2006年11月
  17. ポリカルコゲナジスタンナビシクロ[k.l.m]アルカンの合成、構造、及び反応
    橋本妃都瑠,田嶋智之,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(桐生,桐生市市民文化会館), 2006年11月
  18. ヘキサフェニルプランボールの合成、構造、及び反応
    坂口正史,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(桐生,桐生市市民文化会館), 2006年11月
  19. チオフェンで縮環されたスタンノールの合成研究
    白武宗憲,斎藤雅一
    ケイ素化学協会シンポジウム(桐生,桐生市市民文化会館), 2006年11月
  20. 新規なm-テルフェニル骨格を有するアリールリチウムの合成とその特異な挙動
    奥山雄太,斎藤雅一
    基礎有機化学連合討論会(福岡,九州産業大学), 2006年10月
  21. Oxidation of Tetraphenyl- and Tetraethylstannole Dianions
    斎藤雅一,芳賀隆太,神林千佳,田嶋智之,吉岡道和,石村和也,永瀬茂
    有機金属化学討論会(大阪,大阪市立大学), 2006年9月
  22. Reduction of Phenylsilylacetylene Having a Bulky Silyl Group and Its Application to Group 14 Metallacycles
    斎藤雅一,中村総夫
    有機金属化学討論会(大阪,大阪市立大学), 2006年9月
  23. スタンノールアニオン及びジアニオンの合成、構造、反応
    斎藤雅一,芳賀隆太,神林千佳,石村和也,永瀬茂
    有機合成化学協会関東支部シンポジウム(さいたま,埼玉大学), 2006年5月

国際学会

  1. Synthesis and Structure of Pentachalcogenadistannabicyclo[3.1.1]heptanes
    Masaichi Saito,Hizuru Hashimoto,Tomoyuki Tajima,Masatoshi Ikeda
    The 1st International Symposium for Young Elements Chemists, 2006 Workshop on Organometallic Chemistry (Uji, Japan), December, 2006
  2. Oxidation of Stannole Dianions
    Masaichi Saito,Ryuta Haga,Chika Kambayashi,Tomoyuki Tajima,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    2nd Core-to-Core Symposium on Main Group Element Chemistry (Tokyo, Japan), August, 2006
  3. Reactions of Cyclopentadienone with Sulfur Reagents
    Masaichi Saito,Toru Ito
    22nd International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur (Saitama, Japan), August, 2006
  4. Synthesis and Structure of Polythiadistannabicyclo[k.l.m]alkanes
    Masaichi Saito,Hizuru Hashimoto,Tomoyuki Tajima
    22nd International Symposium on the Organic Chemistry of Sulfur (Saitama, Japan), August, 2006
  5. Synthesis and Structure of Polychalcogenadistannabicyclo[k.l.m]alkanes
    Masaichi Saito,Hizuru Hashimoto,Masatoshi Ikeda,Tomoyuki Tajima,Michikazu Yoshioka
    11th International Conference on Inorganic Ring Systems (Oulu, Finland), August, 2006
  6. Synthesis and Structure of C-Phenylated and C-Ethylated Stannole Dianions
    Masaichi Saito,Ryuta Haga,Chika Kambayashi,Kazuya Ishimura,Shigeru Nagase
    XXIInd International Conference on Organometallic Chemistry (Zaragoza, Spain), July, 2006

2005年度

国内学会

  1. スタンノールジアニオンの酸化反応
    芳賀隆太,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2006年3月
  2. 新規なm-テルフェニル型立体保護基を有するアリールジクロロホスフィンの合成と反応
    加藤大地,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2006年3月
  3. テトラエチルスタンノールジアニオンの合成、構造及び反応
    神林千佳,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2006年3月
  4. ベンゾ縮環スタンノールアニオン類の合成とその芳香族性
    下沢正和,斎藤雅一,石村和也,永瀬茂
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2006年3月
  5. かさ高いシリル置換基を有するシクロペンタジエノンの合成と反応
    伊藤亨,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2006年3月
  6. ビス(2-ブロモ-2'-ビフェニル)スタンナン及びその関連物質の反応
    今泉早苗,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2006年3月
  7. 新規なm-テルフェニル骨格を有するアリールリチウムと13族及び14族元素求電子剤の反応
    奥山雄太,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2006年3月
  8. 新規なかさ高いシリル基を有する1,4-ジリチオ-1,3-ブタジエンを用いた14族元素メタラサイクルの合成
    中村総夫,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2006年3月
  9. 2,4-ジアリール-1,3,2,4-ジチアジスタンネタン誘導体の合成と反応
    橋本妃都瑠,斎藤雅一
    日本化学会春季年会(船橋,日本大学理工学部船橋キャンパス), 2006年3月
PAGE TOP