所属教職員/吉川 洋史 の変更点


*吉川 洋史 [#qdcef5eb]
+生年~
1978
+職名~
助教
准教授
+学歴~
大阪大学工学部(2001), 同大学大学院工学研究科応用物理学専攻修士課程(2003), 同博士課程(2006, 博士(工学))
+略歴~
大阪大学大学院工学研究科特任研究員(2006-2007), アレクサンダー・フォン・フンボルト財団奨励研究員(2007-2009), ハイデルベルグ大学物理化学研究所研究員(2009-2011), セントフランシスザビエル大学物理学科リサーチアシスタント(2010-2011), 埼玉大学大学院理工学研究科助教(2011.02-)
大阪大学大学院工学研究科特任研究員(2006-2007), アレクサンダー・フォン・フンボルト財団奨励研究員(2007-2009), ハイデルベルグ大学物理化学研究所研究員(2009-2011), セントフランシスザビエル大学物理学科リサーチアシスタント(2010-2011), 埼玉大学大学院理工学研究科助教(2011.02-2014.03),埼玉大学大学院理工学研究科准教授(2014.04-)
+担当授業~
化学基礎実験I,化学基礎実験II, 合成・解析化学実験II
物理化学III, 化学演習II,化学基礎実験I,化学基礎実験II,合成・解析化学実験II
+専門分野~
光物理化学, 生物物理化学
+所属学会~
日本化学会, 応用物理学会
+現在の研究テーマ~
高強度短パルスレーザーとソフトマターの相互作用に関する基礎的研究を行うとともに、その新しい応用法(タンパク質・有機低分子の結晶化制御, 細胞接着力測定など)を開発してきた。最近は特に、生体界面における分子や細胞の挙動に興味を持ち、光学的手法を活用して研究を行っている。 
高強度短パルスレーザーとソフトマターの相互作用に関する基礎的研究を行うとともに、その新しい応用法(タンパク質・有機低分子の結晶化制御, 細胞接着強度の評価など)を開発してきた。最近は特に、ソフト界面における分子や細胞の挙動に興味を持ち、光学的手法を活用して研究を行っている。 
+メールアドレス~
hiroshiあっとまーくmail.saitama-u.ac.jp
+[[(研究室Webページ):http://park.saitama-u.ac.jp/~nakabayashi-lab/index.php?%A5%E1%A5%F3%A5%D0%A1%BC%BE%D2%B2%F0%2F%B5%C8%C0%EE%A1%A1%CD%CE%BB%CB]]