FrontPage のバックアップの現在との差分(No.14)


#norelated
//**学会のお知らせ [#y768115b]
//**重要なお知らせ [#vcdc318e]
//***基礎化学コース説明会について(5月26日(土)開催 ) [#dd3c373f]
// 理学部基礎化学科をベースとする基礎化学コース(博士前期課程)・物質科学コース(博士後期課程)では、平成31年度または今後入学を目指している皆さんを対象に、下記の日程でコース説明会を開催します。学内外を問わず興味のある方の積極的な参加を歓迎します。~
// 基礎化学・物質化学コースでは、13の研究室において、分子系の理論計算・磁気感受・光と磁場、有機典型元素化学・特異な構造の有機硫黄/セレン化合物・香りの有機化学、分子間相互作用解析・金属錯体、ナノバブル・量子ドット・細胞接着や層状物質系機能材料まで、幅広い分野で、最先端の研究が進められています(詳細は各研究室のHPを参照してください。当日研究室見学も可能です)。~
// 当コースでは、サイエンスの原理的理解を深めつつ、有為の研究成果をあげるとともに、課題を設定し・その本質を見抜き・解決方法を見出す力を身につけ・磨くことができます。博士前期課程修了後、博士後期課程に進学し大学や国立研などの研究者への道、あるいは化学系企業等の研究・技術部門で活躍する道が開かれています。定員枠も年々増大しています。当該分野の研究に熟知していなくても、分子系の現象解明や新物質創成に興味を持ち、元気のある皆さんの参加を大いに期待しています。~
//
//RIGHT:基礎化学コース・基礎化学科長 石井 昭彦~
//
//-日時:平成30年5月26日(土)午後1時30分〜5時
//-場所:埼玉大学理学部講義実験棟1階4番教室,及び見学を希望する各研究室([[キャンパスマップはこちら:http://www.saitama-u.ac.jp/access/campusmap.pdf]])
//-申込方法:事前にメールで受け付けます。詳しくは[[こちらのパンフレット(PDFファイル):http://www.chem.saitama-u.ac.jp/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A2018.pdf&refer=FrontPage]]をご覧ください。
//
**最新のお知らせ [#w5fb41fe]
***2013.10.11 [#n4e7e7c3]
-[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]講演スライド公開~
 7月22日に行われました平成25年度第1回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]の講演スライドを公開しました(菅谷氏スライド)。[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]ページからダウンロードできます。
***2013.10.08 [#tb8edd1d]
[[第57回 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(TEAC2013):http://www.chem.saitama-u.ac.jp/teac2013/index.html]]が平成25年10月5日~7日に埼玉大学で開催されました。
***2013.07.25 [#d25e85a5]
-斎藤雅一研究室の桑原拓也君が,14th International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium Tin and Lead, Baddeck (Canada)で優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
--Synthesis and Structures of the First '''η'''&super{5};-Stannole Transition-metal Complexes
--桑原拓也(埼玉大院理工),斎藤雅一(埼玉大院理工),Guo Jing Dong(京大福井謙一研究セ),永瀬茂(京大福井謙一研究セ)
***2018.10.14 [#sbaa2936]
-2018年9月28日にお知らせした斎藤雅一教授の論文が,米国化学会c&en (chemical & engineering news)にて紹介されました。
--[[紹介Webサイト:"Double aromaticity found in stable molecule":https://cen.acs.org/physical-chemistry/chemical-bonding/Double-aromaticity-found-stable-molecule/96/i41]]

CENTER:&ref(RightBar/桑原GTL賞状.jpg,around,35%,桑原ポスター賞);~
***2018.9.28 [#e2db8a5b]
-斎藤雅一教授の論文について,埼玉大学からプレスリリースが発表されました。
--[[「常識外の分子:二重芳香族化合物の創製に成功(大学院理工学研究科 斎藤雅一教授)」:http://www.saitama-u.ac.jp/topics_archives/2018-0927-1419-9.html]]
--"Double Aromaticity Arising from σ- and π-Rings",
--S. Furukawa, M. Fujita, Y. Kanatomi, M. Minoura, M. Hatanaka, K. Morokuma, K. Ishimura and M. Saito,
--Communs. Chem., ''1'', Article number 60 (2018).
--[[原論文のページ:https://www.nature.com/articles/s42004-018-0057-4]]

***2013.07.23 [#wdfc39f0]
-高柳研究室の吉川武宏君が,Sixth Asia-Pacific Conference of Theoretical and Computational Chemistry (APCTCC6)で優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
--Quantum Dynamics Simulation for Non-Adiabatic Relaxation of Hydrated Electron
--Takehiro Yoshikawa, Toshiyuki Takayanagi
***2018.9.25 [#m62d8f96]
-高柳敏幸教授の下記の論文が,Journal of Computational Chemistry誌の表紙に採用されました。おめでとうございます。
--https://wol-prod-cdn.literatumonline.com/cms/attachment/3fde8661-e27f-42fe-aa09-59dcd65baafb/jcc.v39.23.cover.gif
--On the ion‐pair dissociation mechanisms in the small NaCl·(H&subsc{2};O)&subsc{6}; cluster: A perspective from reaction path search calculations
--Toshiyuki Takayanagi, Taiki Nakatomi, Yoshiteru Yonetani
--J. Comp. Chem., ''39'', 1835-1842 (2018)
--[[https://doi.org/10.1002/jcc.25227:https://doi.org/10.1002/jcc.25227]]
--[[表紙のページ:https://onlinelibrary.wiley.com/toc/1096987x/2018/39/23]]

CENTER:&ref(RightBar/吉川ポスター賞2.jpg,around,35%,吉川ポスター賞);~
***2018.09.21 [#edfb9a4c]
-長谷川登志夫准教授が,セルビヤのニシュで開催された第49回国際精油シンポジウムISEOにて,最優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
--Odor of ar-Turmerone, α-Curcumene, and Limonene Derivatives Depending on Their Chirality
--Toshio Hasegawa, Yuka Hayakawa, Kenta Nakatani, Takeshi Tsuruoka
CENTER:&ref(RightBar/長谷川201809.jpg,around,35%,長谷川ポスター賞);~

***2013.07.15 [#ee147878]
***2018.09.21 [#z9d38fa2]
-前田研究室の松尾太亮君(博士前期課程1年)が9月9-15日にノボシビルスク(ロシア)で行われた,III-International Symposium of Spin Physics, Chemistry, and Technology (SPCT2018)において,50のポスター発表の中の卓越した発表3つに選ばれ,ポスター賞を受賞しました。審査委員長のTakeji Takui教授から発表され賞状を受け,学会の組織委員長であるElena Bagryanskaya教授から副賞の記念品が渡されました。おめでとうございます。
--Low field effect in the photochemical reaction of xanthone and DABCO in a micelle
--Taisuke Matsuo, Kiminori Maeda
CENTER:&ref(RightBar/松尾201809.jpg,around,35%,松尾ポスター賞);~

***2018.08.29 [#r7347c4c]
-下記7月10日,8月22日にお知らせしました斎藤雅一教授の研究成果に関する記事が,日刊工業新聞に再度掲載されました。
--[[経営ひと言/埼玉大学大学院・斎藤雅一教授「固定概念を転換」:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00486243]]

***2018.08.22 [#pa729721]
-下記7月10日にお知らせしました斎藤雅一教授の研究成果が,日刊工業新聞に掲載されました。
--[[「埼玉大、独自性質の金属作製 異種金属原子の合成で」:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00485538]]

***2018.07.10 [#w8c2b004]
-斎藤雅一教授の下記の論文が,Dalton誌のBack Coverとして掲載されました。おめでとうございます。
--"Heterobimetallic Triple-decker Complexes Derived from a Dianionic Aromatic Stannole Ligand"
---M. Saito, N. Matsunaga, J. Hamada, S. Furukawa, M. Minoura, S. Wegner, J. Barthel and C. Janiak
---Dalton Trans., ''47'', 8892-8896 (2018).
---[[DOI:10.1039/C8DT01455H:https://doi.org/10.1039/C8DT01455H]]
---[[Back Coverのページ:http://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2018/dt/c8dt90120a#!divAbstract]] 
---[[埼玉大学プレスリリースのページ(0725追記):http://www.saitama-u.ac.jp/topics_archives/2018-0725-0957-9.html]]

***2018.07.10 [#r91b2797]
-2018年度版基礎化学コース・基礎化学科紹介パンフレット~
2018年度版の基礎化学コース・基礎化学科紹介パンフレットが完成しました。PDFファイルが[[ダウンロード]]のページにありますので,ご利用下さい。印刷冊子をご要望の方は,基礎化学科事務室までお問い合わせ下さい。

***2018.07.06 [#q7780fc3]
-[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]のお知らせ~
平成25年度第1回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]を下記のように開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
平成30年度第1回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]を下記のように開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
--主催:基礎化学科,基礎化学コース  共催:埼玉大学理学部,大学院理工学研究科
--日時:平成25年7月22日 15:00~
--場所:講演会 理学部3号館11番教室,相談会 理学部2号館第1会議室
---【講演会】15:00~17:00~
(1)菅谷 知明 氏(2009年博士修了,永澤・藤原研)早稲田大学 理工学術院 助教~
   「企業の研究開発職とアカデミックポジションを経験して」~
(2)坂下 雅弘 氏(2009年修士修了,石井研)日立化成株式会社 勤務~
   「大学時代の経験と今働いていて思うこと」~
---【相談会(懇談会)】17:00~19:00
--要旨集は[[こちらです:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/20130722.pdf]]。
--日時:平成30年7月17日(火) 15:00~
--場所:講演会,相談会 理学部2号館第一会議室
---【講演会】15:00~16:00~
   (1)荒川 和也氏(2017年博士前期課程修了,前田研)東亜ディーケーケー勤務~
     「大学院から企業へ」~
---【相談会(懇談会)】16:00~17:00~
--要旨集は[[こちらです:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/20180717.pdf]]。
~
***2013.05.08 [#n4df9107]
-斎藤雅一研究室の桑原拓也君が,日本化学会第93春季年会で学生講演賞を受賞しました。おめでとうございます。
--ケイ素置換基を有する新規なジリチオスタンノールを用いた金属錯体の合成
--桑原拓也(埼玉大院理工),斎藤雅一(埼玉大院理工),Guo Jing Dong(京大福井謙一研究セ),永瀬茂(京大福井謙一研究セ)
***2018.06.01 [#a50e90a7]
-長谷川登志夫准教授が,公益社団法人におい・かおり環境協会の平成29年度におい・かおり環境協会学術賞を受賞しました。おめでとうございます。
CENTER:&ref(RightBar/長谷川201805.jpg,around,35%,長谷川ポスター賞);~

CENTER:&ref(RightBar/桑原201305.jpg,around,35%,桑原学生講演賞);~
***2018.04.12 [#x3f44e8c]
-吉川洋史准教授が,「外部刺激による結晶化および細胞組織化の制御に関する研究」という業績で,平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました。おめでとうございます。
--埼玉大学の紹介ページ:http://www.saitama-u.ac.jp/topics_archives/2018-0411-1704-9.html
--文部科学省Webサイト:http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1403097.htm

***2013.04.01 [#xc727715]
-永澤 明教授が定年退職されました。
-坂本 章准教授が転出されました(青山学院大学理工学部化学・生命科学科 教授)。
***2018.04.01 [#lfa604c1]
-平成30年度からの基礎化学コース・学科長は石井昭彦教授です(任期2年)。
-新年度に伴い,各ページを更新しました。

***2018.03.18 [#q00c409c]
-中林・吉川研究室の東郷祥大君(博士前期課程2年)が第43回(2017年秋季)応用物理学会講演奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。
--ヒトiPS細胞由来肝臓オルガノイドを用いた炎症・繊維化モデルの構築
--&super{〇};東郷祥大,大内梨江,篠澤忠紘,小池博之,吉川洋史,武部貴則
--[[応用物理学会の告知ページ:https://www.jsap.or.jp/young-scientist-presentation-award/recipients43]]
CENTER:&ref(RightBar/東郷201803.jpg,around,35%,東郷ポスター賞);~

***2018.01.26 [#x63af786]
-中林・吉川研究室の鈴木大希君(博士前期課程2年)が,第46回結晶成長国内会議で学生ポスター賞を授賞しました。おめでとうございます。
--レーザーアブレーションによる有機結晶の成長制御法の開発
--&super{○};鈴木大希,田村未央,中林誠一郎,吉川洋史
CENTER:&ref(RightBar/鈴木201801.jpg,around,35%,鈴木ポスター賞);~

~
~
~
**これまでの主なお知らせ [#ea6f1b1f]
***2013.01.07 [#r6820a34]
-[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]講演スライド公開~
昨年11月20日に行われました平成24年度第2回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]の講演スライドを公開しました。[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]ページからダウンロードできます。
***2012.12.11 [#i9351fc6]
-石井研究室の青木雄太郎君(博士前期課程1年)が,第39回有機典型元素化学討論会で優秀ポスター講演賞を受賞しました。おめでとうございます。
--分子内シアノDiels-Alder反応によるチオフェン-3(2H)-イミン誘導体の合成とその蛍光性
--青木雄太郎,中田憲男,石井昭彦
***2017.12.12 [#acdfbc19]
-吉川洋史准教授が,日本結晶成長学会第34回論文賞を受賞しました。おめでとうございます。
--[[日本結晶成長学会・授賞者紹介ページ:http://www.jacg.jp/jacg/japanese/frame_main/16/2017_JACGAWARD.html]]
--[[埼玉大学広報ページ:http://www.saitama-u.ac.jp/topics_archives/2017-1211-0854-9.html]]
CENTER:&ref(RightBar/吉川201712.jpg,around,35%,吉川ポスター賞);~

CENTER:&ref(RightBar/青木ポスター賞.jpg,around,35%,青木ポスター賞);~
***2012.11.08 [#acde09ec]
-石井研究室の山口雄規君が,錯体化学会第62回討論会で学生講演賞を受賞しました。おめでとうございます。
--リン光性カルコゲナプラチナサイクルの合成と発光特性
--山口雄規,中田憲男,石井昭彦
***2017.12.11 [#ae5b5148]
-斎藤雅一研究室の壬生颯史君(博士前期課程1年)が,第44回有機典型元素化学討論会において優秀ポスター賞と,併せてChemistry Letters Young Awardを受賞しました。おめでとうございます。
--14電子σ非局在系の創製を志向するオクタキス(アリールセラニル)ナフタレンの合成とその酸化還元挙動」
--壬生颯史,古川俊輔,斎藤雅一
CENTER:&ref(RightBar/壬生201712.jpg,around,35%,壬生ポスター賞);~

CENTER:&ref(RightBar/山口錯討講演賞.jpg,around,35%,山口錯討講演賞);~
***2017.11.27 [#l063a0fd]
-若狭研究室の石川慶君(博士前期課程1年)が,国際会議Eleventh Japanese-Russian International Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin DevicesでPoster Awardを受賞しました。おめでとうございます。
--Angular dependence of magnetic field effect on correlated triplet pairs
generated by singlet fission
--&super{○};Ishikawa, Kei; Yago, Tomoaki; Wakasa, Masanobu
CENTER:&ref(RightBar/石川201711.jpg,around,35%,石川ポスター賞);~

***2017.11.27 [#s02ff26f]
-中林・吉川研究室の東郷祥大君(博士前期課程2年),横山剛志君(博士前期課程1年)が,第7回CSJ化学フェスタ2017で優秀ポスター発表賞を受賞しました。おめでとうございます。
--ミニ肝臓を用いた脂肪酸蓄積による臓器構造・機能の時空間ダイナミクスの解明
--&super{○};東郷祥大、大内梨江、篠澤忠紘、小池博之、吉川洋史、武部貴則&br;&br;
--細胞に力学刺激を付与するキネシン駆動型動的接着基板構築
--&super{○};横山 剛志、上原 大樹、小林 成貴、中林 誠一郎、吉川 洋史、川村 隆三
CENTER:&ref(RightBar/東郷201711.jpg,around,35%,東郷ポスター賞);  &ref(RightBar/横山201711.jpg,around,35%,横山ポスター賞);~

***2017.11.19 [#h5121a49]
-斎藤雅一研究室の鈴木拓実君(博士前期課程2年)が,第7回CSJ化学フェスタ2017で優秀ポスター発表賞を受賞しました。おめでとうございます。
--ベンゼンをプラットフォームとしたσ対称性占有軌道間相互作用の変化に基づく酸化・還元制御機構
--&super{○};鈴木拓実,藤田雅大,古川俊輔,斎藤雅一
CENTER:&ref(RightBar/鈴木201711.jpg,around,35%,鈴木ポスター賞);~

***2017.11.04 [#eecf33e8]
-斎藤雅一教授と吉川洋史准教授が,平成29年度学長表彰(学長奨励賞(教育・研究))を受賞しました。おめでとうございます。
--[[大学公式発表のページ:http://www.saitama-u.ac.jp/news_archives/2017-1101-1630-9.html]]

***2017.10.31 [#a318fe4c]
-高柳敏幸教授のPCCP(Physical Chemistry Chemical Physics)誌に掲載された論文が,2017 PCCP HOT Articlesに採択されました。おめでとうございます。
--Toshiyuki Takayanagi, "Nonadiabatic quantum dynamics calculations of transition state spectroscopy of I + HI and I + DI reactions: the existence of long life vibrational bonding resonances"
-- Phys. Chem. Chem. Phys., 2017, Advance Article, DOI: [[10.1039/C7CP05478E:https://dx.doi.org/10.1039/C7CP05478E]] 
--[[2017 PCCP HOT Articlesのサイト:http://pubs.rsc.org/en/journals/articlecollectionlanding?sercode=cp&themeid=6f8bc19b-215a-4535-b504-cc4450521837]]

~
~
~
~
RIGHT:[[...以前のお知らせ(全て)はこちら>以前のお知らせ]]
----
CENTER:&ref(MenuBar/photo_01.jpg,around,nolink,理学部1号館);