活動報告・予告/Annual Reports/長谷川研究室2009 のバックアップの現在との差分(No.2)


#norelated
*研究室教員 [#xca6914e]
-准教授 長谷川 登志夫

*研究課題 [#ddb76f8f]
+香気植物の香気解明
+香気成分の構造と香りの関係
+茶の実、葉の成分解明
*発表論文 [#q7aa205c]
-「植物としての茶の有用性―種子の成分―」
--阿久津健介、長谷川登志夫、岸保宏、髙橋淳
--茶業研究報告Tea Research Journal(別冊), 2009, 108, 130-131.

*学会発表 [#eb6746a7]
-平成21年度茶業技術協会研究発表会(2009,静岡)
--植物としての茶の有用性―種子の成分―
---阿久津健介・加藤友理・長谷川登志夫・岸保宏・高橋淳・田中江里・清水賢一
-第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (TEAC-53)--a-サンタロール側鎖構造の立体配置と香りの関係についての検討
--a-サンタロール側鎖構造の立体配置と香りの関係についての検討
---
-
--
---
-
--
---
-
--
---
--阿久津健介・加藤友理・長谷川登志夫・岸保宏・高橋淳・田中江里・清水賢一
---植物としての茶の有用性―種子の成分―

-40th International Symposium on Essential Oils(September 6-9, 2009,Savigliano, Italy)
--Toshio Hasegawa, Akiko Kikuchi, Takeshi Tsuruoka, Shohei Tamada, Naoki Oshima, Hideo Yamada
---Reevaluation of Aroma Profiles of Sandalwood, Frankincense, Patchouli and Vetiver

-40th International Symposium on Essential Oils(September 6-9, 2009,Savigliano, Italy)
--Toshio Hasegawa, Shohei Tamada, Hideo Yamada
---Comparison of Aroma Profiles of Hexane Extract and Commercial Essential Oil of Vetiver

-第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (TEAC-53)(平成21年11月7~9日、奈良)
--玉田翔平・長谷川登志夫・竹澤沙希・朝井計・宮島由紀・山田英夫
---ベチバー(Vetiveria Zizanioides)の香気特性 

-第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (TEAC-53)(平成21年11月7~9日、奈良)
--鶴岡丈司・長谷川登志夫・山田英夫
---パチュリ香気の再評価

-第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (TEAC-53)(平成21年11月7~9日、奈良)
--阿久津健介・加藤友理・長谷川登志夫・岸保宏・高橋淳・田中江里・清水賢一
---緑茶用品種由来紅茶の香りの検討

-第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (TEAC-53)(平成21年11月7~9日、奈良)
--菊地晶子・長谷川登志夫・山田英夫
---乳香香気を形成するジテルペン類

-第53回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 (TEAC-53)(平成21年11月7~9日、奈良)
--田嶋祐二・長谷川登志夫・和泉宏明・廣田一貴・山田英夫
---a-サンタロール側鎖構造の立体配置と香りの関係についての検討

-平成21年度茶業技術協会研究発表会(平成21年11月11日,静岡)
--阿久津健介・加藤友理・長谷川登志夫・岸保宏・高橋淳・田中江里・清水賢一
---植物としての茶の有用性~種子の成分~