活動報告・予告/Annual Reports/若狭研究室2007 のバックアップ(No.4)


研究室教員

発表論文

  1. "磁場による触媒反応の制御", 3. M. Wakasa, Y. Tanimoto, 触媒, 46, 224-229, 2004.
  2. "Viscosity Dependence of the Magnetic Field Effect Due to the Δg Mechanism", 2. Y. Kitahama, M. Wakasa, Y. Sakaguchi, J. Phys. Chem. A, 108, 754-757 , 2004.
  3. "Magnetic Field Effect on Photocatalytic Reaction with Ultra Fine TiO2 Particles", 1. M. Wakasa, S. Suda, H. Hayashi, N. Ishii, M. Okano, J. Phys. Chem. B, 108, 11882-11885, 2004.
  4. A. Hamsaki, K. Nishizawa, Y. Sakaguchi, T. Okada, G. Kido, M. Wakasa, Anomalous Magnetic Field Effects Interpreted by the Relaxation Mechanism under Ultrahigh Fields of up to 28 T, Chem. Lett., 34, 1692-1693 (2005).
  5. M. Wakasa, N. Ishii, M. Okano, Magnetic Field Effect on Photocatalytic Decomposition Reaction of tert-Butanol with Platinaized TiO2 Particles, Comptes Rendus, 9, 836-840 (2006).
  6. A. Hamasaki, Y. Sakaguchi, K. Nishizawa, G. Kido, M. Wakasa, Magnetic Field Effects on the Reaction of a Triplet-born Radical Pair Consisting of Two Equivalent Sulfur-center Radicals, Mol. Phys., 104, 1765-1771 (2006).
  7. M. Wakasa,Y. Kobayashi,M. Okano,半導体酸化チタン薄膜による光触媒反応に対する磁場効果,日本写真学会誌,69, 271-275 (2006).
  8. M. Okano, K. Nakamura, Y. Yamada, N. Hosoda, M. Wakasa, An improvement electrochemical synthesis of network polysilanes. Electrochemistry, 74, 956-958 (2006).
  9. M. Wakasa, Y. Takamori, T. Takayanagi, M. Orihara, T. Kugita, Re-examination of the Photochemical Reaction of Octaisopropyl- cyclotetragermane, J. Organomet. Chem., 692, 2855-2860 (2007).
  10. M. Wakasa, 磁場中における触媒反応, ペトロテック, 30, 497-501 (2007).
  11. M. Wakasa, Magnetic Field Effects on Photochemical Reactions in Ionic Liquids, J. Phys. Chem. B, 111, 9434-9436 (2007).

外部資金獲得状況

科学研究費補助金   

  1. 平成16,17年度 基盤研究(C) 研究代表者 若狭雅信 
    • 『50テスラ超強磁場下での化学反応の磁場効果 』(3,600千円)
  2. 平成19,20年度 若手研究(スタートアップ) 研究代表者 矢後友暁
    • 『励起三重項状態を試料としたピコ秒スピン検出の開発』(3,034千円) 
  3. 平成20,21年度 特定領域「イオン液体の科学」研究代表者 若狭雅信
    • 『イオン液体中での光化学反応の磁場効果』(3,600千円)
  4. 平成20,21年度 特定領域「強磁場スピン科学」研究代表者 若狭雅信
    • 『強磁場下での化学反応の磁場効果』(4,400千円)

助成金

  1. 平成15年度 山田科学振興財団 研究代表者 若狭雅信 
    • 『化学反応のピコ秒ダイナミクスに対する超強磁場効果』 (2,000千円)
  2. 平成15,16年度 光科学技術研究振興財団  研究代表者 若狭雅信 
    • 『光と磁場の相互作用に関する新展開』(2,100千円)
  3. 平成15年度 島津科学技術振興財団 研究代表者 若狭雅信 
    • 『50テスラ超強磁場下での化学反応素過程の分光測定』(700千円)
  4. 平成17年度 コニカミニルタ画像科学振興財団 研究代表者 若狭雅信 
    • 『半導体光触媒反応に対する磁場効果』(300千円)
  5. 平成18年度 伊藤科学振興会 研究代表者 若狭雅信 
    • 『イオン液体中での光化学反応と磁場効果』 (750千円)