活動報告・予告/Annual Reports/石井研究室2010 のバックアップの現在との差分(No.3)


#norelated
*研究室教員 [#pafe87ce]
-教授 石井 昭彦(http://www.chem.saitama-u.ac.jp/ishii-lab/)
-助教 中田 憲男

*発表論文 [#yaf13c1b]
+Norio Nakata, Yuki Yamaguchi, and Akihiko Ishii, J. Organomet. Chem., 695, 970–973 (2010): Synthesis and thermal reaction of hydrido(selenolato) platinum(II) complex having a 9,10,11,12,14,15-hexahydro-9,10[3',4']-furanoanthracenyl group.
+Akihiko Ishii, Hitomi Kamon, Keiko Murakami, and Norio Nakata, Eur. J. Org. Chem., 1653–1659 (2010): Hydroselenation and Carboselenation of Electron-deficient Alkynes with Isolable (Hydrido)(Selenolato)platinum(II) Complexes and a Selenaplatinacycle Bearing a Triptycene Skeleton.
+Norio Nakata, Masahiro Sakashita, Chizuru Komatsubara, and Akihiko Ishii, Eur. J. Inorg. Chem., 447–453 (2010): Synthesis, Structure, and Catalytic Activity of Bimetallic Pt(II)-Ir(III) Complexes Bridged by Cyclooctane-1,2-dithiolato Ligands.
+Norio Nakata, Tomoharu Yoshino, and Akihiko Ishii, Phosphorus, Sulfur, Silicon, Related Elements, 185, 992–999 (2010): Synthesis and Properties of Hydrido(Selenolato)Platinum(II) Complexes Bearing Chelating Phosphine Ligands.
+Akihiko Ishii, Yuki Yamaguchi, and Norio Nakata, Dalton Transactions, 39, 6181–6183 (2010): Thermal Reaction of a (Hydrido)(selenolato)platinum(II) Complex Having a Dibenzobarrelenyl Group Leading to Three Cyclometalations.
+Jochen Windhager, Ulf-Peter Apfel, Tomoharu Yoshino, Norio Nakata, Helmar Gcrls, Manfred Rudolph, Akihiko Ishii, and Wolfgang Weigand, Chem. Asian. J., 5, 1600–1610 (2010): Reactions of 7,8-Dithiabicyclo[4.2.1]nona-2,4-diene 7-exo-Oxide with Dodecacarbonyl Triiron Fe3(CO)12: A Novel Type of Sulfenato Thiolato Diiron Hexacarbonyl Complexes.
+Norio Nakata, Noriyuki Furukawa, Tomoyuki Toda, and Akihiko Ishii, Angew. Chem. Int. Ed., 49, 5784–5787 (2010): Unusual C-S and O-H Bonds Cleavages in 2-Hydroxybenzyl Sulfide Derivatives Promoted by Pt0 Complex: Formation and Unique Thermal Reaction of Novel Five-Membered 1,2-Oxaplatinacycle.
+Norio Nakata, Takashige Ikeda, and Akihiko Ishii, Inorg. Chem., 49, 8122–8116 (2010): Syntheses of Selenolato-Bridged Dinuclear Hydridoplatinum Complexes [Pt2H2(μ-SetBu)2(PPh3)2] and [Pt2H(SetBu)(μ-SetBu)2(PPh3)2]: Unusual Thermal Reaction of Hydrido(1,1-dimethylethaneselenolato) Platinum Complex cis-[PtH(SetBu)(PPh3)2].

*学会発表 [#ec9c6dfa]
+24th International Conference on Organometallic Chemistry (2010年7月18日〜23日,Taipei, 台湾)(第24回国際有機金属化学会議)
Hafnium Complex with An [OSSO]-Type Diphenolate Ligand Bearing A Trans-1, 2-cyclooctane Ring: Synthesis and Isospecific α-Olefin Polymerization (PS1-142)
Tomoyuki Toda, Norio Nakata, Akihiko Ishii, Tsukasa Matsuo, and Kohei Tamao
○Tomoyuki Toda, Norio Nakata, Akihiko Ishii, Tsukasa Matsuo, and Kohei Tamao
+24th International Conference on Organometallic Chemistry (2010年7月18日〜23日,Taipei, 台湾)(第24回国際有機金属化学会議)
Synthesis and α-Olefin Polymerization Activity of Zirconium Complex Incorporating A New Tetradentate [OSSO]-Type Ligand (PS2-130)
Norio Nakata, Tomoyuki Toda, Akihiko Ishii, Tsukasa Matsuo, and Kohei Tamao(ポスター賞)
○Norio Nakata, Tomoyuki Toda, Akihiko Ishii, Tsukasa Matsuo, and Kohei Tamao(ポスター賞)
+11th International Conference on the Chemistry of Selenium and Tellurium (2010年8月1日〜6日,Oulu, Finland)
○Norio Nakata, Takashige Ikeda, and Akihiko Ishii
Syntheses and Structures of Selenolato-Bridged Dinuclear Hydridoplatinum Complexes (0008, Oral)
+11th International Conference on the Chemistry of Selenium and Tellurium (2010年8月1日〜6日,Oulu, Finland)
Norio Nakata, Takashige Ikeda, and Akihiko Ishii
○Norio Nakata, Takashige Ikeda, and Akihiko Ishii
Oxidative Addition of Te-H Bond with Pt(0) and Pd(0) Complexes (0044, Poster) 
Norio Nakata and Akihiko Ishii(ポスター賞)
+24th International Conference on the Organic Chemistry of Sulfur (2010年7月25日〜30日,Florence, Italy)
Coordination Chemistry and Organic Synthesis Utilizing Cycloalkane-1,2-Dithiol (IL-10, Invited Lecture)
Akihiko Ishii
+24th International Conference on the Organic Chemistry of Sulfur (2010年7月25日〜30日,Florence, Italy)
Synthesis and Fluorescence Properties of 3-Methylene-2,3-dihydrochalcogenophene Derivatives (PA-23)
Yuki Yamaguchi, Norio Nakata, and Akihiko Ishii
+日本化学会第4回関東支部大会(2010.8.30-31,筑波大学筑波キャンパス)
発光性2,3-ジヒドロ-3-メチレンセレノフェン誘導体の合成(2A1-11,依頼講演)
○石井昭彦,山口雄規,安中辰朗,中田憲男
+日本化学会第4回関東支部大会(2010.8.30-31,筑波大学筑波キャンパス)
trans-シクロオクタン環を有する[OSSO]型ビス(フェノラト)配位子を補助配位子とする4族金属錯体:合成およびイソ選択的α-オレフィン重合(2A2-24)
○戸田智之,中田憲男,石井昭彦,松尾司,玉尾晧平
+日本化学会第4回関東支部大会(2010.8.30-31,筑波大学筑波キャンパス)
発光性3-メチレン-2,3-ジヒドロチオフェン誘導体の合成と反応性(P1-068)
○山口雄規,中田憲男,石井昭彦
+日本化学会第4回関東支部大会(2010.8.30-31,筑波大学筑波キャンパス)
6-メチレン-2,3-ジヒドロセレノフェノ[3,2-b]チオフェン誘導体の合成(P1-098)
○安中辰朗,中田憲男,石井昭彦(ポスター賞)
+日本化学会第4回関東支部大会(2010.8.30-31,筑波大学筑波キャンパス)
trans-シクロオクタン-1,2-ジチオラト架橋白金-ロジウム二核錯体:合成,構造およびヒドロシリル化反応(P1-122)
○小松原千鶴,中田憲男,石井昭彦(ポスター賞)
+第21回基礎有機化学討論会(2010.9.9-9.11,名古屋大学東山キャンパス)
3-メチレン-2,3-ジヒドロチオフェン誘導体の合成と発光特性(B15)
○山口雄規,中田憲男,石井昭彦
+第57回有機金属化学討論会(2010.9.16-18,中央大学多摩キャンパス)
新規な四座[OSSO]型配位子を有する4族金属錯体の合成とイソ選択的α-オレフィン重合(O1-15)
○中田憲男,戸田智之,石井昭彦,松尾司,玉尾皓平
+第57回有機金属化学討論会(2010.9.16-18,中央大学多摩キャンパス)
Pt(0)およびPd(0)錯体反応を用いた2-ヒドロキシベンジルスルフィドの炭素-硫黄結合開裂(P3A-08)
○古川範行,中田憲男,石井昭彦
+第60回錯体化学討論会(2010.9.27-30,大阪国際交流センター)
1,1-ジメチルエタンセレノラト配位子をもつヒドリド白金錯体の合成と熱反応(4Db-16)
○中田憲男,池田貴重,石井昭彦
+第60回錯体化学討論会(2010.9.27-30,大阪国際交流センター)
シクロオクタン環を有する[OSSO]型配位子を用いた5族金属錯体の合成(2PD-07)ポスター賞
○戸田智之,中田憲男,石井昭彦,松尾司,玉尾皓平
+第37回有機典型元素化学討論会(2010年11月25日〜27日,室蘭)
ジベンゾバレレンに組み込まれたジアリール-3-メチレン-2,3-ジヒドロカルコゲノフェン誘導体の合成と蛍光性(O-34, P-16)
○安中辰朗,中田憲男,石井昭彦
+第37回有機典型元素化学討論会(2010年11月25日〜27日,室蘭)
アレーンセレノラト-ヒドリド白金(II)錯体の単離とアルキン類との反応(P-32)
○加門ひとみ,中田憲男,石井昭彦(ポスター賞)
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
セレン上に2,4,6-トリ-t-ブチルフェニル基を有するヒドリド(セレノラト)白金(II)錯体の合成と反応性(1C4-36)
○加門ひとみ,中田憲男,石井昭彦
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
ビス(ジベンゾバレレニル)ジカルコゲニドとパラジウム(0)錯体との反応 (2C4-03)
○山口雄規,中田憲男,石井昭彦
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
(Z)-1,4-ジアリール-1-(1-ナフチルカルコゲノ)-1-ブテン-3-インの分子内環化付加反応と
環化付加体の蛍光性 (3C4-05)
○安中辰朗,中田憲男,石井昭彦
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
チオフェン縮環3-メチレン-2,3-ジヒドロチオフェン誘導体の合成と性質 (3C4-06)
○小林将太,中田憲男,石井昭彦
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
(2-ヒドロキシベンジル)スルフィド誘導体とPd(0)錯体との反応 (3C4-51)
○古川範行,中田憲男,石井昭彦
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
trans-シクロオクタン環を有する[OSSO]型ビス(フェノラト)アルミニウム錯体の合成と構造 (3PC-080)
○斎藤雄介,中田憲男,石井昭彦
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
無水トリフルオロメタンスルホン酸を用いた1,3-イミダゾール-2-カルコゲノンの酸化反応 (3PC-081)
○河内史彦,中田憲男,石井昭彦
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
シクロオクタン環を有する[OSSO]型ビス(フェノラト) 4族金属錯体を触媒とするオレフィン重合反応 (4A7-31)
○戸田智之,中田憲男,石井昭彦,松尾司,玉尾皓平
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
trans-シクロヘプテン縮環型[OSSO]型配位子を有するジルコニウム錯体の合成と1-ヘキセンの重合反応(4A7-33)
○伊久間啓太,戸田智之,中田憲男,石井昭彦
+日本化学会第91春季年会(2011年3月26日〜29日,神奈川大学:東日本大震災のため中止,学会としては成立)
(S)-BINAP を有するtrans-シクロオクタン-1,2-ジチオラト白金(II)錯体の合成と反応 (4C4-19)
○小松原千鶴,中田憲男,石井昭彦

*学会発表-特記事項 [#e372ca5e]
+ポスター賞,中田憲男,24th International Conference on Organometallic Chemistry (2010年7月18日〜23日,Taipei, 台湾)(第24回国際有機金属化学会議)Synthesis and α-Olefin Polymerization Activity of Zirconium Complex Incorporating A New Tetradentate [OSSO]-Type Ligand (PS2-130) Norio Nakata, Tomoyuki Toda, Akihiko Ishii, Tsukasa Matsuo, and Kohei Tamao
+ポスター賞,中田憲男,11th International Conference on the Chemistry of Selenium and Tellurium (2010年8月1日〜6日,Oulu, Finland)
Oxidative Addition of Te-H Bond with Pt(0) and Pd(0) Complexes (0044, Poster) 
Norio Nakata and Akihiko Ishii
+ポスター賞,安中辰朗,日本化学会第4回関東支部大会(2010.8.30-31,筑波大学筑波キャンパス)
6-メチレン-2,3-ジヒドロセレノフェノ[3,2-b]チオフェン誘導体の合成(P1-098)○安中辰朗,中田憲男,石井昭彦
+ポスター賞,小松原千鶴,日本化学会第4回関東支部大会(2010.8.30-31,筑波大学筑波キャンパス)trans-シクロオクタン-1,2-ジチオラト架橋白金-ロジウム二核錯体:合成,構造およびヒドロシリル化反応(P1-122)○小松原千鶴,中田憲男,石井昭彦
+ポスター賞,戸田智之,第60回錯体化学討論会(2010.9.27-30,大阪国際交流センター)
シクロオクタン環を有する[OSSO]型配位子を用いた5族金属錯体の合成(2PD-07),
○戸田智之,中田憲男,石井昭彦,松尾司,玉尾皓平
+ポスター賞,加門ひとみ,第37回有機典型元素化学討論会(2010年11月25日〜27日,室蘭),アレーンセレノラト-ヒドリド白金(II)錯体の単離とアルキン類との反応(P-32),○加門ひとみ,中田憲男,石井昭彦
+Invite Lecture,24th International Conference on the Organic Chemistry of Sulfur (2010年7月25日〜30日,Florence, Italy)
Coordination Chemistry and Organic Synthesis Utilizing Cycloalkane-1,2-Dithiol (IL-10) Akihiko Ishii
+依頼講演,日本化学会第4回関東支部大会(2010.8.30-31,筑波大学筑波キャンパス)
発光性2,3-ジヒドロ-3-メチレンセレノフェン誘導体の合成(2A1-11)○石井昭彦,山口雄規,安中辰朗,中田憲男

*講演会・セミナー発表 [#r9ac49e5]
+日本薬学会北陸支部特別講演会(2010.6.15,金沢大学自然科学本館大講義室B)
trans-シクロアルカン-1,2-ジチオールを用いる配位化学と有機合成,
石井昭彦(依頼)
+理研シンポジウム 第6回有機金属化学研究の最前線(2010.11.12,理研)
シクロアルカン環が縮環した[OSSO]型ジフェノラト四座配位子を有する4族金属錯体の合成と性質,石井昭彦(依頼)
+21世紀COE京都大学化学連携研究教育拠点化学研究所・第7回有機元素化学セミナー(2010.11,宇治)シクロオクタン縮環型[OSSO]配位子を活用したα-オレフィンの精密重合反応,中田憲男(依頼)

*外部資金獲得状況 [#pf58035a]

*科学研究費補助金 [#f5ae3a9c]
+平成21-23年度(2009-2011)基盤研究(C),単離可能なヒドリド-カルコゲノラト白金錯体とアルキン類との反応の機構解明,石井昭彦(研究代表者)1,100千円

*特許出願 [#zeb1f7f9]
+3–メチレン–2,3–ジヒドロチオフェン誘導体及びその製造方法,石井昭彦、中田憲男、山口雄規、2010年6月29日、特願2010-147203
+5,9b–ジヒドロ–5,9b–ベンゾナフト[1,2-b]カルコゲノフェン誘導体及びその製造方法,石井昭彦、中田憲男、安中辰朗、2010年8月19日、特願2010-183588
+3–メチレン–2,3–ジヒドロチオフェン誘導体及びその製造方法,石井昭彦,中田憲男,山口雄規,特願2010-147203
+5,9b–ジヒドロ–5,9b–ベンゾナフト[1,2-b]カルコゲノフェン誘導体及びその製造方法,石井昭彦,中田憲男,安中辰朗,特願2010-183588 (H.22.8.19) (H22.6.29)

*共同研究 [#c3f7c1c4]
+遷移金属触媒を用いる効率的・選択的合成反応の研究, A社,石井昭彦
+オレフィン重合用触媒の開発,B社,石井昭彦・中田憲男


*学会活動等 [#maded2eb]
+Heteroatom Chemistry (Wiley) Far-East Editor
+日本化学会第91春季年会(平成22年度,2011.3)総務小委員会委員(石井昭彦)
+Heteroatom Chemistry (Wiley) Far-East Editor (Akihiko Ishii)

*地域貢献等 [#wa68a52a]