活動報告・予告/Annual Reports/斎藤(雅)研究室2020 のバックアップの現在との差分(No.1)


#norelated
*研究室教員 [#z004f697]
-教授 斎藤 雅一
-助教 古川 俊輔

*発表論文 [#x8b4c460]
+"Stereoselective Thermal Isomerization of Triphosphasumanenes, Utilized for Stereocontrolled Synthesis", Y. Suda, S. Furukawa, and M. Saito, '''Chem. Lett.''' in press.
+"Stereoselective Thermal Isomerization of Triphosphasumanenes, Utilized for Stereocontrolled Synthesis", Y. Suda, S. Furukawa and M. Saito, '''Chem. Lett.''', ''49'', 419-422 (2020).
+"Hybrid Molecular Junctions using Au–S and Au–π Bindings", S. Fujii, M. Iwane, S. Furukawa, T. Tada, T. Nishino, M. Saito and M. Kiguchi, '''J. Phys. Chem. C''', ''124'', 9261-9268 (2020).
+"広がる芳香族化合物の世界", 斎藤雅一, '''化学と教育''', ''68'', 262-265 (2020).

*受賞等 [#nb8193eb]

*外部資金獲得状況 [#i7396cca]

+2018~2020年度 科学研究費補助金基盤研究(A) 斎藤雅一(代表) σおよびπ二重芳香族性および二重非局在系の創製と展開(今年度8500千円)
+2018~2020年度 科学研究費補助金基盤研究(A) 斎藤雅一(代表) σおよびπ二重芳香族性および二重非局在系の創製と展開(今年度8,500千円)
+2020~2021年度 一般財団法人ホワイトロック財団 研究助成 斎藤雅一(代表) 遷移金属化学を模した典型元素化学の創成(10,000千円)
+2020~2022年度 科学研究費補助金基盤研究(C) 古川俊輔(代表) σ非局在系開殻分子を鍵とする多次元分子ネットワークの構築(今年度1,000千円)

*学会等での活動 [#gdd4afdf]

+2009年2月- Editorial Advisory Board of '''Applied Organometallic Chemistry'''(斎藤雅一)
+2012年4月- ケイ素化学協会理事(斎藤雅一)
+2014年10月- Editorial Board of '''Main Group Metal Chemistry'''(斎藤雅一)
+2016年1月- International Advisory Board of '''European Journal of Inorganic Chemistry'''(斎藤雅一)
+2017年12月ー 有機合成化学協会代議員(斎藤雅一)
+2017年12月ー 有機π電子系学会幹事(斎藤雅一)