活動報告・予告/Annual Reports/坂本研究室2008 のバックアップの現在との差分(No.2)


#norelated
*研究室教員 [#qc5c13ee]
*研究室教員 [#ncd930f2]
-准教授 坂本 章

*発表論文 [#j916846a]
*原著論文(査読あり) [#dea69c7a]
+O. Tsukamoto, M. Villeneuve, A. Sakamoto, and H. Nakahara,
"Excited State Proton Transfer of Pyranine in Octadecylamine Langmuir?Blodgett Films of Different Structures",
'''Chem. Phys. Lett.''', ''454'', 247-251 (2008).
+A. Sakamoto, T. Harada, N. Tonegawa,
"A New Approach to the Spectral Study of Unstable Radicals and Ions in Solution by the Use of an Inert Gas Glovebox System: Observation and Analysis of the Infrared Spectra of the Radical Anion and Dianion of p-Terphenyl",
'''J. Phys. Chem. A.''', ''112'', 1180-1187 (2008).
+K. Tsumura, K. Furuya, A. Sakamoto, and M. Tasumi,
"Vibrational analysis of trans-stilbene in the excited singlet state by time-dependent density functional theory: calculations of the Raman, infrared, and fluorescence excitation spectra",
'''J. Raman Spectrosc.''', ''39'' (Prof. H. Hamaguchi Special Issue), 1584-1591 (2008).
+A. Sakamoto, O. Nakamura, M. Tasumi,
"Picosecond Time-Resolved Polarized Infrared Spectroscopic Study of Photoexcited States and Their Dynamics in Oriented Poly(p-phenylenevinylene)",
'''J. Phys. Chem. B.''', ''112'', 16437-16444 (2008).

*外部資金獲得状況 [#qe016777]
**科学研究費補助金 [#jc684525]
-特定領域研究 配列制御された共役ポリマーのピコ秒赤外吸収測定と励起電子-分子振動相互作用の解明 1,300千円
*学会発表・シンポジウム講演等 [#hdf6d66e]
+落合 周吉,増谷 浩二,木村 淳一,東山 尚光,坂本 章,田隅 三生,小瀬戸 恵美,
「非破壊,非接触測定による文化財構成材料の構造同定システム(2)-イメージファイバーを用いたラマンイメージング装置-」,
第69回 分析化学討論会 [2008年5月,名古屋国際会議場]
+A. Sakamoto, S. Ochiai, H. Higashiyama, K. Masutani, J. Kimura, E. Koseto-Horyu, and M. Tasumi,
"Development of Portable Raman Imaging Spectrometers for Studying Cultural Properties",
XXI International Conference on Raman Spectroscopy(ICORS 2008) [August 2008, Brunel University, West London, UK]
+坂本 章,
「赤外分光法の基礎と実際」,
日本分光学会第44回夏期セミナー「赤外分光法」 [2008年9月,幕張メッセ国際会議場]
+坂本 章,森 和彦,井村 考平,岡本 裕巳,
「近接場分光顕微鏡によるポリジアセチレンLB膜の二光子光重合と二光子誘起発光の研究」,
2008年光化学討論会 [2008年9月,大阪府立大学中百舌鳥キャンパス]
+岩田 耕一,吉田 匡佑,浜口 宏夫,坂本 章,
「S1状態のp-ターフェニルと四塩化炭素の2分子反応におけるモード選択的な振動緩和の加速」,
第2回 分子科学討論会 2008 [2008年9月,福岡国際会議場]
+高橋 泰弘,坂本 章,
「9,9'-ビアントリルの1~4価アニオンの赤外吸収スペクトルと電子?分子振動相互作用の解析」,
第2回 分子科学討論会 2008 [2008年9月,福岡国際会議場]
+竹沢 真人,坂本 章,
「ピコ秒時間分解赤外分光法による共役π電子系高分子の光励起ダイナミクスの研究」,
第2回 分子科学討論会 2008 [2008年9月, 福岡国際会議場]
+Akira Sakamoto, Masato Takezawa, Mitsuo Tasumi,
"Picosecond Time-Resolved Infrared Absorption Studies on Photoexcited Dynamics of π-Conjugated Polymers",
18th Iketani Conference: International Conference on Control of Super-Hierarchical Structures and Innovative Functions of Next-Generation Conjugated Polymer [October 2008, Awaji Yumebutai International Conference Center, Hyogo, Japan]
+東山 尚光,増谷 浩二,木村 淳一,落合 周吉,小瀬戸 恵美,坂本 章,田隅 三生,
「LCTFを用いたラマンイメージング装置の製作とその応用」,
第13回 高分子分析討論会 [2008年11月,名古屋国際会議場]
+坂本 章,落合 周吉,東山 尚光,増谷 浩二,木村 淳一,小瀬戸 恵美,田隅 三生,
「液晶チューナブルフィルターを分光素子に用いた携帯型ラマンイメージング装置の製作とその応用」,
日本分光学会 第3回 赤外ラマン分光部会シンポジウム 「振動分光イメージング」 [2008年12月,東京大学理学部化学館]
+高橋 泰弘,坂本 章,
「9,9'-ビアントリルのラジカルアニオン,ジアニオン,テトラアニオンの赤外吸収スペクトルの測定と解析」,
日本化学会第89春季年会(2009) [2009年3月,日本大学理工学部船橋キャンパス]
+竹沢 真人,坂本 章,
「ピコ秒時間分解赤外分光法による自己配列した立体規則性ポリ(3-ヘキシルチオフェン)の光励起ダイナミクスの研究」,
日本化学会第89春季年会(2009) [2009年3月,日本大学理工学部船橋キャンパス]

*特許 [#qcb7c191]
+発明者:中川 孝郎,落合 周吉,増谷 浩二,東山 尚光,坂本 章,
出願人:(株)エス・ティ・ジャパン,埼玉大学,
発明の名称:ラマンイメージング装置,
特許出願番号:特願2008-294584,
出願日:2008年11月18日.

*外部資金獲得状況 [#x598d88c]
+科学研究費補助金 特定領域研究「次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能」(公募研究),期間:平成19~20年度,
研究代表者:坂本 章,
研究課題名:配列制御された共役ポリマーのピコ秒赤外吸収測定と励起電子–分子振動相互作用の解明,
研究経費:2,600 千円(平成19年度:1,300 千円,平成20年度:1,300 千円)
+科学研究費補助金 特定領域研究「分子高次系機能解明のための分子科学」(公募研究),期間:平成20~21年度,
研究代表者:坂本 章,
研究課題名:近赤外光励起ピコ秒時間分解ラマン分光法による機能性分子・高分子・生体分子の研究,
研究経費:3,400 千円(平成20年度:1,700 千円,平成21年度:1,700 千円)

*学会等の活動 [#n078cd11]
+日本分光学会 赤外ラマン分光部会 幹事(会計) [平成17年3月~]
+日本分光学会 企画委員会 委員 [平成20年1月~]
+国立歴史民族博物館 平成20年度企画展示「錦絵はいかにつくられたか」 展示プロジェクト委員 [平成20年6月~平成21年3月]
+分子科学会 監査 [平成20年9月~]