活動報告・予告/Annual Reports/中林研究室2012 のバックアップ(No.14)


活動報告・予告/Annual Reports

研究室教員

発表論文

  1. "Effects of a forced solution flow on the step advancement on {110} faces of tetragonal lysozyme crystals: direct visualization of individual steps under a forced solution flow"
    • M. Maruyama, H. Kawahara, G. Sazaki, S. Maki, Y. Takahashi, H. Y. Yoshikawa, S. Sugiyama, H. Adachi, K. Takano, H. Matsumura, T. Inoue, S. Murakami, and Y. Mori
    • Cryst. Growth Des., 12 (2012) 2856-2863 (8 pages).
    • URL:http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/cg300025b
  2. "Quantitative Evaluation of Adhesion of Osteosarcoma Cells to Hydrophobic Polymer Substrate with Tunable Elasticity"
  3. "Spatially Precise, Soft Microseeding of Single Protein Crystals by Femtosecond Laser Ablation"
    • H. Y. Yoshikawa, Y. Hosokawa, R. Murai, G. Sazaki, T. Kitatani, H. Adachi, T. Inoue, H. Matsumura, K. Takano, S. Murakami, S. Nakabayashi, Y. Mori, and H. Masuhara
    • Cryst. Growth Des., 12 (2012) 4334-4339 (6 pages).
    • URL:http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/cg300018t
  4. "Magnetic field induced hopping among Arnold entrainment tongues of coupled iron electrochemical oscillators"
  5. "Effects of Gel-Solution Interfaces on Femtosecond Laser-Induced Nucleation of Protein"
    • S. Nakayama, H. Y. Yoshikawa, R. Murai, M. Kurata, H. Maruyama, S. Sugiyama, Y. Aoki, Y. Takahashi, M. Yoshimura, S. Nakabayashi, H. Adachi, H. Matsumura, T. Inoue, K. Takano, S. Murakami, Y. Mori
    • Cryst. Growth Des., in press.

招待講演(予定も含む)

  1. "Bio-applications of ultrafast laser pulses to protein crystallization and cell adhesion strength measurement"
    • 吉川洋史
    • エクストリームフォトニクスセミナー, 理化学研究所, 2012年5月31日.
  2. "Bio-applications of ultrafast laser pulses to protein crystallization and cell adhesion strength measurement"
    • 吉川洋史
    • 前瞻跨領域基礎科学中心 尖端生物分子探測 専題演講,国立台湾交通大学, 2012年8月22日.
  3. "集光短パルスレーザーを駆使したタンパク質結晶化・細胞接着力測定法の開発"
    • 吉川洋史
    • 第8回鴨叡会・生命分子化学科セミナー, 京都府立大学,2012年10月5日.

学会発表(予定も含む)

  1. "細胞メカノセンシングの定量評価に向けたin vitro実験プラットフォームの開発"
    • 松崎賢寿, M. Tanaka, S. P. Armes, K. Kratz, A. Lendelein, 日台智明, 中林誠一郎, 吉川洋史
    • 超高速バイオアゼンブラ 第1回若手研究者シンポジウム,京都(2012年7月)
    • A02,ポスター
  2. "表面制御による白色発光半導体ナノ結晶CdSeの発光操作"
    • 木村大輝, 中林誠一郎, 吉川洋史
    • 2012年・秋季<第73回>応用物理学会学術講演会
    • 12a-PA4-17, ポスター
  3. "気体飽和水溶液と接したシリコン基板界面における気体層の形成"
    • 篠崎良平, 中林誠一郎, 吉川洋史, James Seddon, Detlef Lohse
    • 2012年・秋季<第73回>応用物理学会学術講演会
    • 12a-PB1-19, ポスター
  4. "超短パルスレーザーによる膜タンパク質の結晶核発生~界面活性剤のキャビテーションバブルへの影響~"
    • 中山智詞、吉川洋史、青木裕介、倉田将輝、青木裕介、丸山美帆子、村井良多、高橋義典、吉村政志、杉山成、安達宏昭、高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、森 勇介
    • 2012年・秋季<第73回>応用物理学会学術講演会
    • 11p-B2-16,口頭発表
  5. "Quantitative evaluation of mechano-response of cells on non-swelling soft substrate"
    • T. Matsuzaki, M. Suganuma, T. Watanabe, G. Sazaki, M. Tanaka, S. Nakabayashi, H. Y. Yoshikawa
    • 9th International symposium Gelsympo 2012, Tsukuba, Oct. 2012.
    • P-46, Poster
  6. "超短パルスレーザーを用いた有機結晶核発生~固相ゲル界面の検証~"
    • 中山智詞、吉川洋史、青木裕介、倉田将輝、青木裕介、丸山美帆子、村井良多、高橋義典、吉村政志、杉山成、安達宏昭、高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、森 勇介
    • 第42回結晶成長国内会議
    • 11aB08, 口頭発表
  7. "ゲル上撹拌法におけるゲル効果の評価"
    • 青木裕介、丸山美帆子、高橋義典、吉村政志、吉川洋史、杉山 成、安達宏昭、高野和文、村上 聡、松村浩由、井上 豪、森 勇介
    • 第42回結晶成長国内会議
    • 口頭発表
  8. "溶液攪拌によるタンパク質結晶品質向上メカニズムの解明~"
    • 丸山美帆子、村上聡、中村真利子、斎藤諭、高橋義典、吉川洋史、吉村政志、杉山成、安達宏昭、高野和文、松村浩由、井上豪、森勇介
    • 第42回結晶成長国内会議
    • 口頭発表

外部資金獲得状況

  1. 平成23〜24年度 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    • 中林誠一郎(研究代表者)
    • 「非線形ネットワークによるナノ自動合成」
    • 2,600千円(平成24年度)
  2. 平成24〜26年度 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    • 中林誠一郎(研究代表者)
    • 「化学機械における堅牢性の発現機構」
    • 1,600千円(平成24年度)
  3. 平成23年度~25年度 科学研究費補助金 頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム
    • 中林誠一郎(主担当研究者)
    • 「日独仏・分野横断型若手頭脳循環:生物界面モデルによる定量的生命科学の創製」
    • 17,954千円(平成24年度)
  4. 平成24〜26年度 科学研究費補助金 若手研究A
    • 吉川洋史(研究代表者)
    • 「細胞外動的硬さ環境のインビトロ構築とその細胞制御機構の解明 」
    • 14,100千円(平成24年度)
  5. 平成24〜25年度 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
    • 吉川洋史(研究代表者)
    • 「フェムト秒レーザーによる有機電気・光学結晶の飛躍的高品質化」
    • 2,100千円(平成24年度)
  6. 平成24〜25年度 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    • 吉川洋史(研究代表者)
    • 「細胞環境の動的制御手法の確立と3次元細胞システム構築への展開」
    • 3,000千円(平成24年度)
  7. 平成23〜25年度 科学研究費補助金 基盤研究(B)
    • 吉川洋史(研究分担者)
    • 「レーザー分子注入法によるタンパク質結晶化技術」
  8. 平成24年度 北海道大学低温科学研究所共同研究(一般共同研究)
    • 吉川洋史(研究代表者)
    • 120千円(旅費のみ)