活動報告・予告/Annual Reports/上野研究室2010 のバックアップの現在との差分(No.7)


#norelated
*研究室教員 [#if9e1271]
-准教授 上野 啓司[[(研究室Webページ):http://surface-www.chem.saitama-u.ac.jp/wiki/index.php]]

*研究課題 [#o097f373]
+溶液塗布法によるグラフェン薄膜形成とさまざまな素子への応用
+可溶化グラフェンを用いた新奇機能性材料の開発
+PVAコートTa&subsc{2};O&subsc{5};ゲート基板上におけるペンタセン両極動作トランジスタの動作機構解明
+塗布・印刷法による有機薄膜素子形成
+層状遷移金属ダイカルコゲナイドの単層剥離と素子応用
*発表論文 [#k36c6aa4]
+"Fabrication of Transparent and Flexible Organic Field-Effect Transistors with Solution-Processed Graphene Source-Drain and Gate Electrodes"
--K. Suganuma, S. Watanabe, T. Gotou and K. Ueno
--[[Appl. Phys. Express ''4'' (2011) 021603.:http://apex.jsap.jp/link?APEX/4/021603/]]
--DOI:[[10.1143/APEX.4.021603:http://dx.doi.org/10.1143/APEX.4.021603]]
+"Depth profile characterization of spin-coated poly(3,4-ethylenedioxythiophene):poly(styrene sulfonic acid) (PEDOT:PSS) films by spectroscopic ellipsometry"
--T. Ino, T. Hayashi, T. Fukuda, K. Ueno and H. Shirai
--Phys. Stat. Solidi (c) ''8'' (2011) 3025-3028
--DOI:[[10.1002/pssc.201001218:http://dx.doi.org/10.1002/pssc.201001218]]
~
*著書,総説,解説等 [#wd81fac1]
-「透明導電膜・フィルムの高透明・低抵抗化と耐久性向上」
--技術情報協会,2010年9月
--執筆担当 第2章第4節[2]「グラフェンの可溶化技術と透明導電膜への応用」
-「化学的単層剥離によるグラフェン薄膜の形成と有機半導体素子への応用」
--上野啓司,未来材料 2010年9月号 25-31
-「グラフェン・イノベーション 電子デバイスを変えるナノカーボン材料革命」
--日経BP,2011,ISBN 978-4-8222-0299-6
--執筆担当 第3章 最新の作製技術 3.1「溶液塗布法によるグラフェン透明導電膜の作製と有機薄膜素子への応用」
~
*学会,研究会,セミナー講演(予定も含む) [#f9bd5867]
-技術情報協会セミナー「グラフェンの基礎と作成・評価および応用事例 -有機薄膜電解効果トランジスタ、透明導電膜、次世代LSI配線技術-」(2010年4月27日,東京,依頼講演)
--グラフェンの可溶化/塗布膜形成技術と透明導電膜,有機半導体デバイスへの応用
---上野啓司

~
-International Conference on Science and Technology of Synthetic Metals 2010 (ICSM 2010)(July 4-9, 2010, Kyoto)
--Transparent Organic Field-effect Transistors with Solution-processed Graphene Electrodes
---K. Suganuma, M. Yoshida and K. Ueno
~
-[[応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会研究会「有機分子・バイオエレクトロニクスの新潮流」(2010年6月19日,仙台):http://annex.jsap.or.jp/support/division/MandBE/past/100618.html]]
--化学的単層剥離・可溶化したグラフェンの有機半導体薄膜素子への応用
---上野啓司
~
-2010年秋季 第71回応用物理学会学術講演会(2010年9月,長崎)
--酸化グラフェンを正孔輸送層とする塗布型有機薄膜太陽電池の作製
---埼玉大院理工&super{1};,埼玉大工&super{2};,三菱ガス化学&super{3}; ○久保洋輔&super{1};,林 達也&super{1};,猪野智久&super{1};,村松義之&super{2};,白井 肇&super{1,2};,後藤拓也&super{3};,上野啓司&super{1}; 14p-R-3
--酸化グラフェンを正孔輸送層に用いたCuPc/C&subsc{60};太陽電池
---埼玉大院理工&super{1};,埼玉大工&super{2};,三菱ガス化学&super{3}; ○林 達也&super{1};,猪野智久&super{1};,村松義之&super{2};,久保洋輔&super{1};,石川 良&super{1};,後藤拓也&super{3};,上野啓司&super{1};,白井 肇&super{1,2}; 14p-R-4
--層間剥離MoS&subsc{2};薄膜を用いたMoO&subsc{3};正孔輸送層作製
---埼玉大院理工 ○加藤彰悟,久保洋輔,白井 肇,上野啓司 14p-R-5
--CuPc/C&subsc{60};太陽電池素子性能におけるPEDOT:PSSの低温プラズマ処理効果
---埼玉大院理工 ○猪野智久,林 達也,石川 良,菅沼洸一,上野啓司,白井 肇 15a-R-5
--トップコンタクト型グラフェン電極を有する塗布型有機FETの作製と評価
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2};,三菱ガス化学&super{3}; ○菅沼洸一&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,後藤拓也&super{3};,上野啓司&super{1}; 16a-H-1
--全塗布形成トップゲート構造グラフェン電極有機電界効果トランジスタの作製
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2};,三菱ガス化学&super{3}; ○渡辺俊一郎&super{1};,菅沼洸一&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,後藤拓也&super{3};,上野啓司&super{1}; 16a-H-2
--PVA ゲート誘電体中の Na 除去/再添加によるペンタセン FET の動作特性変調
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2}; ○吉永裕亮&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,上野啓司&super{1}; 16a-H-8
~
-財団法人化学技術推進機構 グラフェン研究会(2010年9月,東京,依頼講演)
--グラファイトから作る
グラフェン透明電極
---上野啓司
~
-[[産総研ワークショップ「ナノカーボン材料によるレアメタル対策技術の新展開」(2010年11月,東京,依頼講演):http://www.aist.go.jp/aist_j/event/ev2010/ev20101113/ev20101113.html]]
--グラファイトから作る
グラフェン透明電極
--パネル討論: ナノカーボン材料はレアメタル対策のキーとなるか?
---上野啓司
~
-[[第37回ナノ構造ポリマー研究会(2010年12月,東京,依頼講演):http://web.mac.com/msainst/RANSP/HP.html]]
--グラフェン透明導電膜の形成手法と有機半導体薄膜素子への応用
---上野啓司
~
-[[Electronic Journal 第637回 Technical Seminar(2010年12月,東京,依頼講演):http://www.electronicjournal.co.jp/t_seminar/637.html]]
--グラフェン薄膜の塗布形成法開発と透明フレキシブルデバイスへの応用
---上野啓司
~
-サイエンス&テクノロジーセミナー(2011年1月,東京,依頼講演)
--「グラフェンを用いた透明導電膜の作製と有機薄膜素子への応用」
---上野啓司
~
-情報ディスプレイ技術研究委員会第150回定例会(2011年2月,東京,依頼講演)
--「グラフェン透明導電膜の溶液塗布法による形成と有機薄膜素子への応用」
---上野啓司
~
----
※2011年3月の下記学会は全て中止になりました。
-Sixth International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE6)(2011年3月,仙台)
--Improvement in the performance of bulk-heterojunction organic polymer photovoltaic cells by graphene doping
---Ryo Ishikawa, Takuya Gotou, Hajime Shirai, Keiji Ueno
--Organic field-effect transistors with solution processed graphene electrodes
---Koichi Suganuma, Shunichiro Watanabe, Takuya Gotou, Keiji Ueno
--Efficient organic photovoltaic cells using hole-transporting MoO&subsc{3}; buffer layers converted from solution-processed MoS&subsc{2}; films
---Shogo Kato, Ryo Ishikawa, Hajime Shirai, Keiji Ueno
~
-2011年春季 第58回応用物理学関係連合講演会(2011年3月,神奈川工科大学)
--有機薄膜太陽電池の光電変換層へのグラフェンドーピング効果
---埼玉大院理工&super{1};,三菱ガス化学(株)&super{2}; ○石川 良&super{1};,後藤拓也&super{2};,白井 肇&super{1};,上野啓司&super{1}; 25a-BD-2
--可溶化酸化グラフェン添加による有機電界効果トランジスタの特性改善
---埼玉大院理工&super{1};,埼玉大理&super{2};,東大院新領域&super{3};,三菱ガス化学&super{4}; ○菅沼洸一&super{1};,坂本 舞&super{2};,斉木幸一朗&super{3};,後藤拓也&super{4};,上野啓司&super{1,2}; 24a-BU-3
--層間剥離 MoS&subsc{2};薄膜を用いた MoO&subsc{3};正孔輸送層作製(2)
---埼玉大院理工 加藤彰悟,久保洋輔,白井 肇,○上野啓司 25p-BD-21
--静電塗布法による PEDOT:PSS 薄膜成長初期の実時間その場観察
---埼玉大院理工 ○猪野智久,浅野 俊,福田武司,上野啓司,白井 肇 24p-CD-5
--二溶媒を用いた静電塗布法の噴射領域の制御及び有機薄膜の表面平坦化
---埼玉大&super{1};,理研&super{2}; 浅木裕隆&super{1,2};,○福田武司&super{1,2};,浅野俊&super{1,2};,高木健次&super{1,2};,本多善太郎&super{1};,鎌田憲彦&super{1};,上野啓司&super{1};,危衛&super{2};,王盛&super{2};,加瀬究&super{2}; 24p-CD-6
--DMSOドープPEDOT:PSSをTCOに用いたCuPc/C60へテロ接合型太陽電池
---埼玉大 ○(B)村松義之,林 達也,猪野智久,石川 良,上野啓司,白井 肇 25p-BD-12
~
*外部資金獲得状況 [#g4c043fa]
+共同研究 三菱ガス化学株式会社 「グラフェン(カーボンナノフィルム(CNF))の応用研究」
+第27回(平成21年度)カシオ科学振興財団研究助成
--「グラフェン塗布透明電極を用いた塗布型高性能有機薄膜太陽電池の開発」
--1,000千円
+平成22〜24年度 科学研究費補助金 基盤研究(C)
--「グラフェン/有機半導体接合を活用した高機能有機薄膜素子開発」
--1,500千円(平成22年度)
*学会等の活動 [#a329e433]
-平成21年11月〜 日本化学会関東支部 代議員
-平成22年4月〜 応用物理学会有機分子バイオエレクトロニクス分科会 一般幹事
-平成22年7月〜 財団法人化学技術推進機構 化学技術戦略推進会議 「交流連携委員会 グラフェン研究会」委員