活動報告・予告/Annual Reports/上野研究室2008 のバックアップの現在との差分(No.7)


#norelated
*研究室教員 [#g470cd63]
-准教授 上野 啓司[[(研究室Webページ):http://surface-www.chem.saitama-u.ac.jp/wiki/index.php]]

*研究課題および成果 [#ddb76f8f]
*研究課題 [#ddb76f8f]
+溶液塗布法によるグラフェン薄膜形成
+塗布グラフェン薄膜の電子分光による評価
+グラフェン塗布電極を用いた有機電界効果トランジスタ形成
+グラフェン塗布透明電極を用いた有機薄膜太陽電池の形成
+PVAコートTa&subsc{2};O&subsc{5};ゲート基板上におけるペンタセン両極動作トランジスタの開発と動作機構の探索
+塗布・印刷法による有機FET形成
+層状遷移金属ダイカルコゲナイドの単層剥離
*発表論文 [#q7aa205c]
-"Origin of the ambipolar operation of a pentacene field-effect transistor fabricated on a poly(vinyl alcohol)-coated Ta2O5 gate dielectric with Au source/drain electrodes"
--S. Takebayashi, S. Abe, K. Saiki and K. Ueno
--Appl. Phys. Lett. ''94'' (2009) 083305 (3 pages)
-"Step-bunched Bi-terminated Si(111) surfaces as a nanoscale orienation template for quasi single crystalline epitaxial growth of thin film phase pentacene"
--T. Shimada, M. Ohtomo, T. Suzuki, T. Hasegawa, K. Ueno, S. Ikeda, K. Saiki, M. Sasaki and K. Inaba
--Appl. Phys. Lett. ''93'' (2008) 223303 (3 pages)
-"Nucleation on the substrate surfaces during liquid flux mediated vacuum deposition of rubrene"
--T. Shimada, Y. Ishii, K. Ueno, N. Yoshimoto and T. Hasegawa
--J. Cryst. Growth ''311'' (2008) 163-166
-"Nano-transfer of the polythiophene molecular alignment onto the step-bunched vicinal Si(111) substrate"
--R. Onoki, G. Yoshikawa, Y. Tsuruma, S. Ikeda, K. Saiki and K. Ueno
--Langmuir ''24'' (2008) 11605-11610
*学会発表(予定も含む) [#eb6746a7]
*学会発表 [#eb6746a7]
-2009年春季 第56回応用物理学関係連合講演会(2009年3月/4月,筑波大学)
--透明グラフェン塗布電極を用いた有機ポリマー太陽電池
---埼玉大理&super{1};,埼玉大院理工&super{2}; 中山真一&super{1};,吉田雅史&super{2};,白井 肇&super{2};,&super{○};上野啓司&super{2}; 30a-ZF-2
--グラフェンによる透明導電膜およびFET電極形成と評価
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2}; &super{○};吉田雅史&super{1};,菅沼洸一&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,上野啓司&super{1}; 1a-TA-7
--グラフェン塗布電極を用いた有機電界効果トランジスタの動作特性
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2}; &super{○};菅沼洸一&super{1};,吉田雅史&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,上野啓司&super{1}; 2a-C-6
--化学的手法を用いたグラフェン単層膜の単離およびFET特性
---東大院新領域&super{1};,東大院理&super{2};,埼玉大院理工&super{3}; &super{○};佐藤裕樹&super{1};,小幡誠司&super{2};,白石淳子&super{1};,上野啓司&super{3};,斉木幸一朗&super{1.2}; 1a-TA-1
--酸化グラフェンの高分解能電子エネルギー損失スペクトル
---東大院新領域&super{1};,東大院理&super{2};,埼玉大院理工&super{3}; &super{○};白石淳子&super{1};,小幡誠司&super{2};,上野啓司&super{3};,斉木幸一朗&super{1.2}; 1a-TA-3
-日本物理学会 第64回年次大会(2009年3月,東京)
--酸化グラフェン超薄膜の還元と電気伝導特性
---東大院理,東大新領域&super{A};,埼玉大院理工&super{B}; 小幡誠司,佐藤裕樹&super{A};,白石淳子&super{A};,服部功三&super{A};,吉田雅史&super{B};,上野啓司&super{B};,斉木幸一朗&super{A}; 27aYH-8
~
-2008年秋季 第69回応用物理学会学術講演会(2008年9月,愛知)
--化学的薄片剥離により形成したグラフェンおよび酸化グラフェン薄膜の電子分光測定
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2}; &super{○};石川 良&super{1};,吉田雅史&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,上野啓司&super{1}; 5a-P15-2
--化学的薄片剥離により形成したグラフェン薄膜を用いた電界効果トランジスタの動作特性
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2}; &super{○};菅沼洸一&super{1};,石川 良&super{1};,吉田雅史&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,上野啓司&super{1}; 5a-P15-3
--化学的薄片剥離により形成した酸化グラフェン/グラフェン薄膜の加熱による抵抗変化
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2}; &super{○};吉田雅史&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,上野啓司&super{1}; 5a-P15-4
--Na添加PVA塗布によるTa&subsc{2};O&subsc{5};ゲート基板上ペンタセンFETの低電圧両極動作
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2}; &super{○};武林聡子&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,上野啓司&super{1}; 5a-X-8
-日本物理学会 2008年秋季大会(2008年9月,盛岡)
--化学的薄片剥離を用いたグラフェン薄膜形成手法の比較検討
---埼玉大院理工&super{1};,東大院新領域&super{2}; 吉田雅史&super{1};,斉木幸一朗&super{2};,&super{○};上野啓司&super{1}; 21aTA-6
*研究会・セミナー講演 [#s3e6fd1a]
-「化学的剥離法によるグラフェン薄膜作製」上野啓司,第113回 東京工業大学応用セラミックス研究所講演会,横浜,2008年7月。
-「化学的薄片剥離法を用いたグラフェン薄膜の塗布形成とその評価」上野啓司,北海道大学電子科学研究所学術講演会,札幌,2008年8月(招待講演)。
-「化学的薄片剥離法を用いたグラフェン薄膜形成とその評価」上野啓司,産業総合技術研究所講演会,つくば,2008年8月(招待講演)。
-「グラフェン薄膜の化学的手法による形成とその評価」上野啓司,第1回埼玉大学大学院理工学研究科−産業総合技術研究所連携セミナー,埼玉,2008年9月(学内依頼講演)。
-「グラフェン薄膜の化学的手法による形成とその評価」上野啓司,埼玉大学&群馬大学 化学系研究交流会,埼玉,2008年12月(学内依頼講演)。
-「単層グラフェン薄膜の形成と透明電極応用」上野啓司,日本学術振興会ナノプローブテクノロジー第167委員会第53回研究会,京都,2009年1月(招待講演)。
-「化学的剥離により形成したグラフェンの表面電子物性と有機素子への応用」上野啓司,高分子学会08-2高分子エレクトロニクス研究会,東京,2009年1月(招待講演)。
-「グラフェンの可溶化技術と透明導電膜への応用」上野啓司,技術情報協会セミナー「透明導電性フィルムにおける最新部材技術と開発動向」,東京,2009年3月(招待講演)。
~
*外部資金獲得状況 [#v64ffb33]
+平成20年度 日本学術振興会科学研究費補助金 萌芽研究
--「層状物質の薄片剥離およびヘテロ積層による新奇物性発現」(研究代表者)
--1,200千円
+奨学寄付金 キャンパスクリエイト社 1,200千円