所属教職員/斎藤 雅一 のバックアップ差分(No.2)


#norelated
*斎藤 雅一 [#l28fd734]
#ref(photo_02.jpg,nolink,around,50%);
-経歴
--1991年3月  東京大学理学部化学科卒業
--1994年4月  日本学術振興会特別研究員(1996年3月まで)
--1996年3月  東京大学大学院理学系研究科化学専攻博士課程修了
--1996年4月  東京大学大学院理学系研究科化学専攻大学院研究生
--1996年10月 埼玉大学理学部基礎化学科助手
--2002年4月  同助教授
--2005年8月  文部科学省研究振興局学術調査官(2007年7月まで) 
--2006年4月  埼玉大学大学院理工学研究科物質科学部門助教授
--2007年4月   同准教授(現在に至る)

-受賞等
--2005年度有機合成化学協会研究企画賞(コニカミノルタテクノロジーセンター研究企画賞)
--2007年度ケイ素化学協会奨励賞
--2007年度日本化学会第88春季年会第22回若い世代の特別講演会講演者

-研究テーマ:
--高周期14族元素を含む特異なπ電子系化合物の合成、構造、及び反応
--ヘテロ官能基を有する特異なπ電子系の合成、構造、及び反応
--立体保護を利用した高反応性低配位有機典型元素化合物の合成、構造、及び反応

-趣味
--クラシック音楽鑑賞
--絵画鑑賞.

-email: masaichi(あっとまーく)chem.saitama-u.ac.jp

**最近の研究: [#h6ef92e7]
-炭素π電子系骨格にスズを有する初めての芳香族化合物であるスタンノールジアニオンの合成及びベンゾ縮環系への展開 
CENTER:&ref(fig_04.gif,nolink);
--M. Saito, R. Haga and M. Yoshioka, Heteroatom Chem., 12, 349 (2001).
--M. Saito, R. Haga and M. Yoshioka, Chem. Commun., 1002 (2002).
--M. Saito, R. Haga and M. Yoshioka, Chem. Lett., 912 (2003).
--M. Saito, R. Haga and M. Yoshioka, Eur. J. Inorg. Chem., 3750 (2005).
--M. Saito, R. Haga, M. Yoshioka, K. Ishimura and S. Nagase, Angew. Chem., Int. Ed., 44, 6553 (2005).
--R. Haga, M. Saito, and M. Yoshioka, J. Am. Chem. Soc., 128, 4934 (2006).
--M. Saito, M. Shimosawa, M. Yoshioka, K. Ishimura and S. Nagase, Organometallics, 25, 2967 (2006).
--M. Saito, M. Shimosawa, M. Yoshioka, K. Ishimura and S. Nagase , Chem. Lett., 35, 940 (2006).
~
~
-フェニルシリルアセチレンの予想外の還元反応及びスズ上でのトランスメタル化反応の中間体の初めての単離
CENTER:&ref(fig_05.gif,nolink);
--M. Saito, M. Nakamura, T. Tajima and M. Yoshioka, Angew. Chem., Int. Ed., 46, 1504 (2007). (Selected as the Inside Cover)
--M. Saito, S. Imaizumi, T. Tajima, K. Ishimura and S. Nagase, J. Am. Chem. Soc., 129, 10974 (2007).