以前のお知らせ のバックアップソース(No.120)

#norelated
*2021年 [#id5c92d5]
***2021.01.12 SARS-CoV-2ウイルスPCR研究プロジェクトにつきまして [#uccd2017]
 SARS-CoV-2ウイルスによってひきおこされる昨今のCOVID-19感染症の拡大に伴って、本学における教育・研究事業を遅滞無く進めるためには、感染の有無を迅速かつ継続的に検知することが必要と考えられます。現在、理工学研究科化学専攻基礎化学コース(理学部基礎化学科)では、東京大学で行われている、迅速なRT-PCR法によるウィルスの定量的な測定における偽陽性などのばらつき(特異度)を明らかにする研究に共同研究の形で協力しており、定期的にサンプルを提供しています。この共同研究を推進することで、被験者となっているコース構成員の安全確保も実現することが可能となっています。そこで、本共同研究の推進にあたって、以下に述べる各企業様から上記趣旨へのご賛同と多大なご援助を賜っておりますので、ここで感謝の意を表します。~
-[[高田製薬株式会社 様    &ref(RightBar/takata.png,around,120%,高田製薬株式会社);:https://www.takata-seiyaku.co.jp/]]
~~
-[[共同印刷株式会社 様     &ref(RightBar/共同印刷.jpg,around,77%,共同印刷株式会社);:https://www.kyodoprinting.co.jp/]]
~~
-[[株式会社フコク 様      &ref(RightBar/Fukoku.jpg,around,30%,株式会社フコク);:http://www.fukoku-rubber.co.jp/]]
~~
-[[DIC株式会社 様       &ref(RightBar/DIC.jpg,around,25%,DIC株式会社);:https://www.dic-global.com/ja/]]
~~
-[[埼玉ゴム工業株式会社 様   &ref(RightBar/埼玉ゴム工業.jpg,around,25%,埼玉ゴム工業株式会社);:https://www.saitamagomu.co.jp/]]
~~
-[[MSHシステムズ株式会社 様  &ref(RightBar/msh-systems.png,around,45%,MSHシステムズ株式会社);:https://www.msh-systems.com/]]

***2021.04.16 [#vdd7637e]
-中田憲男助教、高橋慎太郎博士(昨年度、博士後期課程修了)、石井昭彦教授の論文が、Chemical Communications誌のBack Coverに選ばれました。
--”Interconversion between a silaimine and an aminosilylene supported by an iminophosphonamide ligand”
---Shintaro Takahashi, Akihiko Ishii, and Norio Nakata
---Chemical Communications 2021, 57, 3203-3206
---論文へのリンク:https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2021/cc/d1cc00667c
CENTER:&ref(RightBar/中田202104.jpg,around,35%,中田バックカバー);

***2021.04.05 [#n790f66c]
-上野研究室・2021年3月博士前期課程修了の森拓哉さんが、2021年3月16日〜19日にオンライン開催された第68回応用物理学会春季学術講演会で、Poster Awardを受章しました。おめでとうございます。
--β相MoTe&subsc{2};の大型単結晶合成(2)
---&super{○};森拓哉、上野啓司
CENTER:&ref(RightBar/森202104.jpg,around,35%,森Poster Award);

***2021.04.01 [#h633329f]
-人事異動のお知らせ
--吉川洋史教授が、大阪大学(工学部・大学院工学研究科)教授に異動しました。

***2021.02.04 [#qa5e9db4]
-古川俊輔助教と斎藤雅一教授が、東北大学および山口大学との共同研究成果をNature Communications誌に掲載し、併せて埼玉大学プレスリリースにて公表しました。
--"Ferroelectric Columnar Assemblies from the Bowl-to-Bowl Inversion of Aromatic Cores"~
(分子の表と裏を利用した強誘電体メモリの創製に関する論文)
--Shunsuke Furukawa, Jianyun Wu, Masaya Koyama, Keisuke Hayashi, Norihisa Hoshino, Takashi Takeda, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Masaichi Saito, and Tomoyuki Akutagawa
--[[Nature Communications ''12'' 768 (2021):https://www.nature.com/articles/s41467-021-21019-4]]
--DOI: [[10.1038/s41467-021-21019-4:https://doi.org/10.1038/s41467-021-21019-4]]
--[[埼玉大学プレスリリースはこちら:http://www.saitama-u.ac.jp/topics_archives/2021-0129-1123-9.html]]
-(02.15追記)下記新聞でも報道されました。
--[[日本経済新聞(2月3日付電子版):https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP604268_R00C21A2000000/]]
--[[日刊工業新聞(2月11日付電子版および本誌):https://www.nikkan.co.jp/articles/view/588075]]
-(03.05追記)アメリカ化学会C&EN (Chemical & Engineering News)でも紹介されました。
--[[記事ページはこちら:https://cen.acs.org/biological-chemistry/epigenetics/Aromatic-bowl-molecules-make-new/99/i8]]


***2021.01.07 [#ke7a0748]
-中林・吉川研究室の池山潤さん(博士前期課程2年)と鮫島悠大さん(博士前期課程2年)が、2020年11月9日~11日にオンライン開催された第49回結晶成長国内会議において、講演奨励賞を受賞しました。また同会議において、中林・吉川研究室の高橋秀実さん(博士前期課程1年)が学生ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
--有機結晶の渦巻き成長発生に最適なレーザー照射条件の探索
---&super{○};池山潤,中林誠一郎,吉川洋史
--電解液中におけるZn終端ZnO (0001)単結晶表面の電荷とステップ密度との相関
---&super{○};鮫島悠大,吉川洋史,中林誠一郎,小林成貴
--レーザーアブレーションによる融液からの結晶化〜氷酢酸〜
---&super{○};高橋秀実, 杉山輝樹, 中林誠一郎, 吉川洋史
CENTER:&ref(RightBar/池山202101.jpg,around,35%,池山講演奨励賞);&ref(RightBar/鮫島202101.jpg,around,35%,鮫島講演奨励賞);&ref(RightBar/高橋202101.jpg,around,35%,高橋学生ポスター賞);
~
----
***[[2020年(令和2年)のお知らせ>以前のお知らせ/2020年]] [#d12d8420]
----
***[[2019年(平成31年・令和元年)のお知らせ>以前のお知らせ/2019年]] [#d1b9d9c9]
----
***[[2018年(平成30年)のお知らせ>以前のお知らせ/2018年]] [#ka989333]
----
***[[2017年(平成29年)のお知らせ>以前のお知らせ/2017年]] [#h33b2a58]
----
***[[2016年(平成28年)のお知らせ>以前のお知らせ/2016年]] [#pea0463d]
----
***[[2015年(平成27年)のお知らせ>以前のお知らせ/2015年]] [#ia9f1f4c]
----
***[[2014年(平成26年)のお知らせ>以前のお知らせ/2014年]] [#ie627d00]
----
***[[2013年(平成25年)のお知らせ>以前のお知らせ/2013年]] [#m353bc37]
----
***[[2012年(平成24年)のお知らせ>以前のお知らせ/2012年]] [#n4b37875]
----
***[[2011年(平成23年)のお知らせ>以前のお知らせ/2011年]] [#q05923df]
----
***[[2010年(平成22年)のお知らせ>以前のお知らせ/2010年]] [#b4e3784d]
----
***[[2009年(平成21年)のお知らせ>以前のお知らせ/2009年]] [#t6ca6e9c]
----
***[[2008年(平成20年)のお知らせ>以前のお知らせ/2008年]] [#t6ca6e9c]