以前のお知らせ のバックアップの現在との差分(No.100)


#norelated
*2018年 [#k7d9f0c4]
***2018.9.25 [#t8900cf8]
-高柳敏幸教授の下記の論文が,Journal of Computational Chemistry誌の表紙に採用されました。おめでとうございます。
--https://wol-prod-cdn.literatumonline.com/cms/attachment/3fde8661-e27f-42fe-aa09-59dcd65baafb/jcc.v39.23.cover.gif
--On the ion‐pair dissociation mechanisms in the small NaCl·(H&subsc{2};O)&subsc{6}; cluster: A perspective from reaction path search calculations
--Toshiyuki Takayanagi, Taiki Nakatomi, Yoshiteru Yonetani
--J. Comp. Chem., ''39'', 1835-1842 (2018)
--[[https://doi.org/10.1002/jcc.25227:https://doi.org/10.1002/jcc.25227]]
--[[表紙のページ:https://onlinelibrary.wiley.com/toc/1096987x/2018/39/23]]
*2019年 [#s47762ae]
***2019.10.02 [#eb827752]
-石井研究室の高橋慎太郎君(-後期課程2年)が,The 16th International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of Germanium, Tin and Leadでポスター賞(Dalton Transactions賞)を受賞しました。ポスター賞は65件中の7件が受賞選考されました。おめでとうございます。
--"Synthesis, Structure and Reactivity of Chloroplumbylene Supported by an Iminophosphonamide Ligand"
--○高橋慎太郎,中田憲男,石井昭彦(埼玉大院理工)
CENTER:&ref(RightBar/高橋201910.jpg,around,35%,高橋ポスター賞);

***2018.09.21 [#f8247cf2]
-長谷川登志夫准教授が,セルビヤのニシュで開催された第49回国際精油シンポジウムISEOにて,最優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
--Odor of ar-Turmerone, α-Curcumene, and Limonene Derivatives Depending on Their Chirality
--Toshio Hasegawa, Yuka Hayakawa, Kenta Nakatani, Takeshi Tsuruoka
CENTER:&ref(RightBar/長谷川201809.jpg,around,35%,長谷川ポスター賞);~
***2019.10.01 [#k31cfbea]
-人事異動のお知らせ
--長嶋 宏樹 助教が本日付で着任しました。

***2018.09.21 [#d99e1baf]
-前田研究室の松尾太亮君(博士前期課程1年)が9月9-15日にノボシビルスク(ロシア)で行われた,III-International Symposium of Spin Physics, Chemistry, and Technology (SPCT2018)において,50のポスター発表の中の卓越した発表3つに選ばれ,ポスター賞を受賞しました。審査委員長のTakeji Takui教授から発表され賞状を受け,学会の組織委員長であるElena Bagryanskaya教授から副賞の記念品が渡されました。おめでとうございます。
--Low field effect in the photochemical reaction of xanthone and DABCO in a micelle
--Taisuke Matsuo, Kiminori Maeda
CENTER:&ref(RightBar/松尾201809.jpg,around,35%,松尾ポスター賞);~
***2019.09.03 [#e9895667]
-長谷川研究室の佐藤仁美さん(博士前期課程2年)が,8月27-28日に立命館大学びわこ・くさつキャンパスにて開催された,第32回におい・かおり環境学会のポスター発表においてベストプレゼンテーション賞を受賞しました(受賞者1名)。おめでとうございます。
--講演題目:「バニリン誘導体の構造と香りの関係性」
CENTER:&ref(RightBar/佐藤201909.jpg,around,35%,佐藤ベストプレゼンテーション賞);

***2018.08.29 [#z775a72d]
-下記7月10日,8月22日にお知らせしました斎藤雅一教授の研究成果に関する記事が,日刊工業新聞に再度掲載されました。
--[[経営ひと言/埼玉大学大学院・斎藤雅一教授「固定概念を転換」:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00486243]]
***2019.08.26 [#k709c8f3]
-斎藤雅一教授の論文が,Organometallics誌のCover Pictureに選定されました。
--"Inverted Sandwich Rh Complex Bearing a Plumbole Ligand and its Catalytic Activity"
--M. Saito, M. Nakada, T. Kuwabara, S. Furukawa, R. Narayanan, M. Abe, M. Hada, K. Tanaka and Y. Yamamoto
--[[Organometallics, ''38'', 3099-3103 (2019). ''(Selected as a Cover Picture)'':https://pubs.acs.org/toc/orgnd7/38/16]]
CENTER:&ref(RightBar/斎藤201908.jpg,around,35%,斎藤Cover Picture);

***2018.08.22 [#h29b4f61]
-下記7月10日にお知らせしました斎藤雅一教授の研究成果が,日刊工業新聞に掲載されました。
--[[「埼玉大、独自性質の金属作製 異種金属原子の合成で」:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00485538]]
***2019.08.26 [#v3d61544]
-前田研究室の岩田菜々さん(博士前期課程2年)が,8月18−22日にサンクトペテルブルク(ロシア)で行われた,第16回スピン化学国際会議(16th International Symposium on Spin and Magnetic Field Effects in Chemistry and Related Phenomena, SCM2019)においてポスター発表43件の中から3件の卓越したポスター発表として,優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
--Low field effect on radical pairs confined in the binding pocket of bovine serum albumin
--Nana Iwata, Kiminori Maeda
CENTER:&ref(RightBar/岩田201908.jpg,around,35%,岩田優秀ポスター賞);&ref(RightBar/岩田201908-2.jpg,around,35%,岩田優秀ポスター賞);~

***2018.07.10 [#if077e23]
-斎藤雅一教授の下記の論文が,Dalton誌のBack Coverとして掲載されました。おめでとうございます。
--"Heterobimetallic Triple-decker Complexes Derived from a Dianionic Aromatic Stannole Ligand"
---M. Saito, N. Matsunaga, J. Hamada, S. Furukawa, M. Minoura, S. Wegner, J. Barthel and C. Janiak
---Dalton Trans., ''47'', 8892-8896 (2018).
---[[DOI:10.1039/C8DT01455H:https://doi.org/10.1039/C8DT01455H]]
---[[Back Coverのページ:http://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2018/dt/c8dt90120a#!divAbstract]] 
---[[埼玉大学プレスリリースのページ(0725追記):http://www.saitama-u.ac.jp/topics_archives/2018-0725-0957-9.html]]

***2018.07.10 [#ee4d97e9]
-2018年度版基礎化学コース・基礎化学科紹介パンフレット~
2018年度版の基礎化学コース・基礎化学科紹介パンフレットが完成しました。PDFファイルが[[ダウンロード]]のページにありますので,ご利用下さい。印刷冊子をご要望の方は,基礎化学科事務室までお問い合わせ下さい。

***2018.07.06 [#lbe61009]
***2019.07.12 [#ybb98bb1]
-[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]のお知らせ~
平成30年度第1回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]を下記のように開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
令和元年度第1回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]を下記のように開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
--主催:基礎化学科,基礎化学コース  共催:埼玉大学理学部,大学院理工学研究科
--日時:平成30年7月17日(火) 15:00~
--日時:令和元年7月29日(月) 16:00~
--場所:講演会,相談会 理学部2号館第一会議室
---【講演会】15:00~16:00~
   (1)荒川 和也氏(2017年博士前期課程修了,前田研)東亜ディーケーケー勤務~
     「大学院から企業へ」~
---【相談会(懇談会)】16:00~17:00~
--要旨集は[[こちらです:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/20180717.pdf]]。
~
***2018.06.01 [#a50e90a7]
-長谷川登志夫准教授が,公益社団法人におい・かおり環境協会の平成29年度におい・かおり環境協会学術賞を受賞しました。おめでとうございます。
CENTER:&ref(RightBar/長谷川201805.jpg,around,35%,長谷川ポスター賞);~
---【講演会】16:00~17:00~
   (1)松﨑 賢寿氏(2016年3月博士後期課程修了,中林・吉川研)埼玉大学大学院理工学研究科戦略的研究部門助教~
     「大学院からアカデミアまでの研究ライフ」~
---【相談会(懇談会)】17:00~18:00~
--要旨集は[[こちらです:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/20190729.pdf]]。

***基礎化学コース説明会について(5月26日(土)開催 ) [#z735d344]
 理学部基礎化学科をベースとする基礎化学コース(博士前期課程)・物質科学コース(博士後期課程)では、平成31年度または今後入学を目指している皆さんを対象に、下記の日程でコース説明会を開催します。学内外を問わず興味のある方の積極的な参加を歓迎します。~
 基礎化学・物質化学コースでは、13の研究室において、分子系の理論計算・磁気感受・光と磁場、有機典型元素化学・特異な構造の有機硫黄/セレン化合物・香りの有機化学、分子間相互作用解析・金属錯体、ナノバブル・量子ドット・細胞接着や層状物質系機能材料まで、幅広い分野で、最先端の研究が進められています(詳細は各研究室のHPを参照してください。当日研究室見学も可能です)。~
 当コースでは、サイエンスの原理的理解を深めつつ、有為の研究成果をあげるとともに、課題を設定し・その本質を見抜き・解決方法を見出す力を身につけ・磨くことができます。博士前期課程修了後、博士後期課程に進学し大学や国立研などの研究者への道、あるいは化学系企業等の研究・技術部門で活躍する道が開かれています。定員枠も年々増大しています。当該分野の研究に熟知していなくても、分子系の現象解明や新物質創成に興味を持ち、元気のある皆さんの参加を大いに期待しています。~
***2019.05.24 [#kcfbf161]
-前田研究室の増澤健太君(博士前期課程1年)が,5月23日(木)に行われた量子生命科学会第一回大会(量子生命科学研究会第3回学術集会)において優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
--局所制御理論に基づいたラジオ波によるラジカル対の量子制御
--増澤健太(埼玉大院・理工), 前田公憲(埼玉大院・理工),菅原道彦 (慶応大・量子コンピューティングセンター)
CENTER:&ref(RightBar/増澤201905.jpg,around,35%,増澤優秀ポスター賞);~

RIGHT:基礎化学コース・基礎化学科長 石井 昭彦~
***2019.04.26 [#wedf400e]
-石井研究室の高橋慎太郎君(博士後期課程2年)が,日本化学会第99回春季年会で学生講演賞を受賞しました。本賞は対象のB講演 (英語講演)の226件中の67件が受賞選考されました。おめでとうございます。
--「Coordination Chemistry of Iminophosphonamidosilylene」
--○高橋慎太郎,中谷一貴,中田憲男,石井昭彦(埼玉大院理工)
CENTER:&ref(RightBar/高橋201904.jpg,around,35%,高橋学生講演賞);~

-日時:平成30年5月26日(土)午後1時30分〜5時
-場所:埼玉大学理学部講義実験棟1階4番教室,及び見学を希望する各研究室([[キャンパスマップはこちら:http://www.saitama-u.ac.jp/access/campusmap.pdf]])
-申込方法:事前にメールで受け付けます。詳しくは[[こちらのパンフレット(PDFファイル):http://www.chem.saitama-u.ac.jp/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A2018.pdf&refer=FrontPage]]をご覧ください。
***2019.04.01 [#vc38f866]
-吉川洋史教授が,一般財団法人・丸文財団より「丸文学術賞」を受賞しました。おめでとうございます。
--業績名:レーザーによるタンパク質・細胞組織の秩序構造形成技術
--丸文財団:https://www.marubun-zaidan.jp/h30.html
--埼玉大学:http://www.saitama-u.ac.jp/topics_archives/2019-0319-1643-9.html
CENTER:&ref(RightBar/吉川201904.jpg,around,35%,吉川丸文学術賞);

***2018.04.12 [#z1987048]
-吉川洋史准教授が,「外部刺激による結晶化および細胞組織化の制御に関する研究」という業績で,平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました。おめでとうございます。
--埼玉大学の紹介ページ:http://www.saitama-u.ac.jp/topics_archives/2018-0411-1704-9.html
--文部科学省Webサイト:http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/04/1403097.htm
***2019.04.01 [#m7eaae1e]
-人事異動のお知らせ
--2019(平成31/令和元)年度基礎化学コース・基礎化学科長 若狭 雅信 教授
--昇任
---上野 啓司 准教授から教授に昇任 
---吉川 洋史 准教授から教授に昇任 

***2018.04.01 [#g4073711]
-平成30年度からの基礎化学コース・学科長は石井昭彦教授です(任期2年)。
-新年度に伴い,各ページを更新しました。
***2019.01.10 [#g29e3cdc]
-中林・吉川研究室の岡野和希君(博士前期課程2年)が,第47回結晶成長国内会議にて講演奨励賞を,呉奇勲君(博士後期課程)と梅本愛美さん(博士前期課程1年)が学生ポスター賞を受賞しました。岡野君と呉君は,埼玉大学と国立交通大学(台湾)とのダブルディグリープログラム履修生でもあります。おめでとうございます。
--光圧によるシステインの多形制御と新規多形の発現
---岡野和希(埼玉大院理工・交通大応化),中林誠一郎(埼玉大院理工),吉川洋史(埼玉大院理工),杉山輝樹(交通大応化)
--Study on the influence of laser pulse duration in crystal growth of L-henylalanine induced by laser ablation
---Chi-Shiun Wu(交通大応化・埼玉大院理工),Teruki Sugiyama(交通大応化),Seiichiro Nakabayashi(埼玉大院理工),Hiroshi Y. Yoshikawa(埼玉大院理工)
--周波数変調 AFM による有機結晶多形の原子スケール水和構造計測
---梅本愛美,川村隆三,吉川洋史,中林誠一郎,小林成貴(埼玉大院理工)
CENTER:&ref(RightBar/岡野_呉201901.jpg,around,35%,岡野・呉ポスター賞);&ref(RightBar/梅本201901.jpg,around,35%,梅本ポスター賞);~

***2018.03.18 [#c79bebac]
-中林・吉川研究室の東郷祥大君が(博士前期課程2年)第43回(2017年秋季)応用物理学会講演奨励賞を受賞しました。おめでとうございます。
--ヒトiPS細胞由来肝臓オルガノイドを用いた炎症・繊維化モデルの構築
--&super{〇};東郷祥大,大内梨江,篠澤忠紘,小池博之,吉川洋史,武部貴則
--[[応用物理学会の告知ページ:https://www.jsap.or.jp/young-scientist-presentation-award/recipients43]]
CENTER:&ref(RightBar/東郷201803.jpg,around,35%,東郷ポスター賞);~
***2019.01.08 [#fc782448]
-[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]のお知らせ~
平成30年度第2回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]を下記のように開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
--主催:基礎化学科,基礎化学コース  共催:埼玉大学理学部,大学院理工学研究科
--日時:平成31年1月9日(水) 16:00~
--場所:講演会,相談会 理学部2号館第一会議室
---【講演会】16:00~17:00~
   (1)佐藤 健氏(2017年博士前期課程修了,中林・吉川研)東邦化学工業株式会社勤務~
     「大学院までの経験と研究開発の仕事」~
---【相談会(懇談会)】17:00~18:00~
--要旨集は[[こちらです:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/20190109.pdf]]。

***2018.01.26 [#l8eae7a5]
-中林・吉川研究室の鈴木大希君(博士前期課程2年)が,第46回結晶成長国内会議で学生ポスター賞を授賞しました。おめでとうございます。
--レーザーアブレーションによる有機結晶の成長制御法の開発
--&super{○};鈴木大希,田村未央,中林誠一郎,吉川洋史
CENTER:&ref(RightBar/鈴木201801.jpg,around,35%,鈴木ポスター賞);~

----
***[[2018年(平成30年)のお知らせ>以前のお知らせ/2018年]] [#ka989333]
----
***[[2017年(平成29年)のお知らせ>以前のお知らせ/2017年]] [#h33b2a58]
----
***[[2016年(平成28年)のお知らせ>以前のお知らせ/2016年]] [#pea0463d]
----
***[[2015年(平成27年)のお知らせ>以前のお知らせ/2015年]] [#ia9f1f4c]
----
***[[2014年(平成26年)のお知らせ>以前のお知らせ/2014年]] [#ie627d00]
----
***[[2013年(平成25年)のお知らせ>以前のお知らせ/2013年]] [#m353bc37]
----
***[[2012年(平成24年)のお知らせ>以前のお知らせ/2012年]] [#n4b37875]
----
***[[2011年(平成23年)のお知らせ>以前のお知らせ/2011年]] [#q05923df]
----
***[[2010年(平成22年)のお知らせ>以前のお知らせ/2010年]] [#b4e3784d]
----
***[[2009年(平成21年)のお知らせ>以前のお知らせ/2009年]] [#t6ca6e9c]
----
***[[2008年(平成20年)のお知らせ>以前のお知らせ/2008年]] [#t6ca6e9c]