以前のお知らせ のバックアップの現在との差分(No.10)


#norelated
*2014年 [#ae688205]
***2014.04.01 [#vf979fd4]
-吉川洋史 助教が准教授に昇任しました。
-前田公憲 准教授,川村隆三 助教が着任しました。
*2020年 [#nda09dd0]
***2020.05.13 基礎化学コース・オンライン説明会について(5月30日(土)開催 ) [#xc95c6a9]
 理学部基礎化学科をベースとする基礎化学コース(博士前期課程)・物質科学コース(博士後期課程)では、令和2年度秋/令和3年度春、または今後入学を目指している皆さんを対象に、下記の日程でオンライン説明会を開催します。学内外を問わず興味のある方の積極的な参加を歓迎します。~
 基礎化学・物質化学コースでは、13の研究室において、分子系の理論計算・磁気感受・光と磁場、有機典型元素化学・特異な構造の有機硫黄/セレン化合物・香りの有機化学、分子間相互作用解析・金属錯体、ナノバブル・量子ドット・細胞接着や層状物質系機能材料まで、幅広い分野で、最先端の研究が進められています(詳細は各研究室のHPを参照してください)。~
 当コースでは、サイエンスの原理的理解を深めつつ、有為の研究成果をあげるとともに、課題を設定し・その本質を見抜き・解決方法を見出す力を身につけ・磨くことができます。博士前期課程修了後、博士後期課程に進学し大学や国立研などの研究者への道、あるいは化学系企業等の研究・技術部門で活躍する道が開かれています。当該分野の研究を熟知していなくても、分子系の現象解明や新物質創成に興味を持ち、元気のある皆さんの参加を大いに期待しています。~

***2014.03.21 [#ze5dd13a]
-上野准教授らの研究グループと機能材料工学科・白井教授らの研究グループの共同研究である,有機/無機ヘテロ接合太陽電池に関する論文がAppl. Phys. Lett.誌の"The Most Cited Articles from 2012-2013"の1つに選出されました。
--Qiming Liu, Masahiro Ono, Zeguo Tang, Ryo Ishikawa, Keiji Ueno and Hajime Shirai, "Highly efficient crystalline silicon/Zonyl fluorosurfactant-treated organic heterojunction solar cells"
--[[該当論文のページ:http://dx.doi.org/10.1063/1.4709615]]
--[[Applied Physics Letters: The Most Cited Articles from 2012-2013:http://aip-info.org/1XPS-29YN6-ADC9NVCO73/cr.aspx]]
RIGHT:基礎化学コース・基礎化学科長 若狭 雅信~

***2014.03.21 [#q9993e64]
-斎藤教授らの研究グループと首都大学東京の波田雅彦教授らの研究グループとの共同研究である、鉛を骨格に含む反芳香族化合物の理論計算に関する論文がJournal of Computational Chemistry誌のback coverに選出されました。
--Toshiaki Kawamura, Minori Abe, Masaichi Saito and Masahiko Hada, "Quantum-chemical analyses of aromaticity, UV spectra, and NMR chemical shifts in plumbacyclopentadienylidenes stabilized by Lewis bases"
--[[該当論文のページ:http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/jcc.23556/abstract]]
--[[Cover Imageの解説ページ:http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/jcc.v35.11/issuetoc]]
-日時:2020年5月30日(土)午後1時30分〜2時(午後2時からは個別相談会を予定)
-形式: Zoomを用いたオンライン説明会(事前登録制)
-内容: 基礎化学コースの概要や研究室の紹介~

CENTER:&ref(RightBar/斎藤BackCover2.jpg,around,35%,BackCover);~
 参加希望者は、(1)氏名(2)所属大学・学科・学年(3)電子メールアドレス(4)個別相談会への参加希望の有無(有りの場合は第1希望と第2希望の教員名も記載)を、5月26日(火)までに以下のメールアドレスまでお知らせください。詳しくは[[こちらのパンフレット(PDFファイル):http://www.chem.saitama-u.ac.jp/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A2020.pdf&refer=FrontPage]]もご覧ください。~
-Email: chem2020(at)chem.saitama-u.ac.jp~
(at)を@に変えてください。

***2014.03.04 [#db376a4f]
-石井研究室の斎藤雄介君,斎藤雅一研究室の中田麻理沙さん,長谷川研究室の藤田孝君,藤原研究室の山口翔平君が埼玉大学学生表彰を受賞しました。おめでとうございます。
CENTER:&ref(RightBar/斎藤201403.jpg,around,35%,斎藤学生表彰);&ref(RightBar/中田201403.jpg,around,35%,中田学生表彰);&ref(RightBar/藤田201403.jpg,around,35%,藤田学生表彰);&ref(RightBar/山口201403.jpg,around,35%,山口学生表彰);~
***2020.04.29 [#k0cfdd65]
-令和2年春の叙勲で,本学科元教授・埼玉大学名誉教授の町口孝久先生が,瑞宝中綬章を御受章されました。おめでとうございます。

***2014.02.20 [#zbf89d76]
-石井研究室の(ヒドリド-セレノラト)白金錯体の反応性に関する論文が、Bulletin of the Chemical Society of Japan(日本化学会欧文誌)2月号のSelected Paper(優秀論文)に選出されました。
--Characterization and Phenylacetylene-Assisted Cyclometalation of an Isolable Hydrido–Selenolato Pt&super{II}; Complex Having Phosphite Ligands, '''cis'''-[PtH(SeTrip){P(OPh)&subsc{3};}&subsc{2};]
--Hitomi Kamon, Yutaro Aoki, Norio Nakata, and Akihiko Ishii
--Bull. Chem. Soc. Jpn., 2014, 87, 274-282.
--[[2月号Webページ:http://www.csj.jp/journals/bcsj/bc-cont/newissue.html:http://www.csj.jp/journals/bcsj/bc-cont/newissue.html]]
--[[論文のWebページ:https://www.jstage.jst.go.jp/article/bcsj/87/2/87_20130295/_article:https://www.jstage.jst.go.jp/article/bcsj/87/2/87_20130295/_article]]
***2020.04.15 理学部時間割表などの案内ページ公開 [#xbd86a32]
-[[理学部のWebページ:http://www.saitama-u.ac.jp/sci/spring_2020/index.html]]にて,最新の時間割表などが公開されました。補足説明資料,教職に関する資料もあります。履修登録の際は,こちらを確認して下さい。
-リンク先:http://www.saitama-u.ac.jp/sci/spring_2020/index.html

***2014.01.29 [#c1bccb9b]
-藤原研究室の山口翔平君(博士前期課程1年)が,第63回錯体化学討論会で学生講演賞を受賞しました。おめでとうございます。
--アミノ酸を含むシクロメタレート型白金(II)錯体の合成と構造,およびクロミック発光特性
--山口 翔平,永澤 明,藤原 隆司
***2020.04.10 学部基盤科目時間割 [#a24ca891]
-基盤科目の時間割表PDFファイルが,以下のリンクからダウンロードできます。こちらには赤字修正が入っていませんが,今後変更される可能性はあります。Web学生システム等を常にチェックして下さい。
-[[ダウンロードはこちら:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/TimeTable-Kiban-20200410.pdf]]

CENTER:&ref(RightBar/Yama_sakutai.JPG,around,35%,山口学生講演賞);~
***2020.04.10 理学部科目時間割(4月10日時点最新版) [#x3e5e267]
-理学部科目の時間割表PDFファイルが,以下のリンクからダウンロードできます。冊子版印刷後に,4月10日までに加えられた修正が赤字で書き込まれています。今後さらに修正されるかもしれませんので,Web学生システム等を常にチェックして下さい。
-[[ダウンロードはこちら:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/Timetable-Sci-20200410.pdf]]

***2014.01.06 [#yd714181]
-ヴィレヌーヴ真澄美助教が,2013年10月1日付で異動されました(広島大学・大学院総合科学研究科 准教授)掲載が遅れてしまい申し訳ありません。
***2020.04.10 履修登録に関して(大学院) [#wd9f91a4]
-大学院新1年生には,学生証,履修案内,時間割表等を既に送付しています(外部からの大学院進学生には,Office365メールアカウント通知書を見て利用開始して下さい)。時間割表には印刷後の訂正がありますので,最新版についてはWeb学生システムにログインし,ダウンロードして下さい。
-大学院新2年生以上については,最新版の時間割表はWeb学生システムにログインし,ダウンロードして下さい。
-記入して提出する書類は,本年度は登校が可能になってからの提出で大丈夫です。Web学生システムでの履修登録を忘れないようにして下さい。

***2020.04.10 履修登録に関して(学部) [#f8a90956]
-学部新1年生には,本日,学生証,Office365メールアカウント通知書,履修案内,時間割表,その他一式が同封されたレターパックが発送されます。到着したら内容を確認し,Office365メールの利用を開始して下さい。履修登録に関する説明をよく読み,登録開始(4月16日(木)午前9時から)に備えて下さい。
-学部新2年〜4年生は,時間割表は大学Webサイトからのダウンロードとなります。Web学生システムにてシラバスと併せてチェックし,登録開始に備えて下さい。
-基礎化学科に関係する質問は,下記の基礎化学科Slackからお願いします。担任教員への電子メールでも構いません。新1年生の担任教員リストは,レターパックに同封されています。

***2020.04.07 Slack開設 [#f55fc43a]
-Slackワークスペース開設のお知らせ
--新型コロナウイルス流行に伴い,第1タームの講義開始が延期となっているところですが,学生からの相談,質問等を受け付けるために,チームコミュニケーションツール「Slack」を用いて埼玉大学理学部基礎化学科のワークスペースを開設しました。利用するためには,まず~
https://saidaikisokagaku.slack.com/~
へアクセスします。ページ下部にある「アカウントを作成できます。」リンクをクリックし,表示される画面で指示に従って,埼玉大学のOffice365メールアドレスを記入します(他のメールアドレスは不可)。Slackからそのアドレスへメールが送られるので,その中で「ここをクリックして続行」をクリックし,参加登録を行って下さい。''登録の際の「氏名」欄には「学籍番号+氏名」を入力して下さい。''~
参加登録が済んでサインインすると,学年ごとの「チャネル」(いわゆるチャットルーム)がありますので,質問等を書き込んで下さい。教職員がチェックした後,返事を書き込みます。~
※新1年生につきましては,間もなく大学から学生証,メールアカウント通知書,その他書類一式がレターパックで送付されますので,到着後にOffice365メールの利用を開始してからSlackに登録して下さい。~
Slackの詳しい使い方については,Slackホームページ~
https://slack.com/~
等を参照して下さい。~
なお,埼玉大学のメールアカウントを持っていれば利用登録は誰でも可能ですが,実際の利用は基礎化学科,基礎化学コースの教職員,学生,院生に限ります。それ以外の方が登録した場合は,利用登録を削除しますのでご承知下さい。

***2020.04.01 [#f181b6fb]
-人事のお知らせ
--2020(令和2)年度 理学部長 石井 昭彦 教授(任期2年)
--2020(令和2)年度 基礎化学コース・基礎化学科長 若狭 雅信 教授(任期2年)

***2020.01.21 [#u809d13f]
-[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]のお知らせ~
令和元年度第2回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]を下記のように開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
--主催:基礎化学科,基礎化学コース  共催:埼玉大学理学部,大学院理工学研究科
--日時:令和2年1月28日(火) 15:00~
--場所:講演会,相談会 理学部2号館第一会議室
---【講演会】15:00~16:00~
   (1)荻原 えりな氏(2018年3月博士前期課程修了,上野研)関東化学株式会社 技術開発本部 中央研究所 勤務~
     「企業の研究職としてはたらく~院進学から就職までの選択について~」~
---【相談会(懇談会)】16:00~17:00~
--要旨集は[[こちらです:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/20200128.pdf]]。
~
----
***[[2019年(平成31年・令和元年)のお知らせ>以前のお知らせ/2019年]] [#d1b9d9c9]
----
***[[2018年(平成30年)のお知らせ>以前のお知らせ/2018年]] [#ka989333]
----
***[[2017年(平成29年)のお知らせ>以前のお知らせ/2017年]] [#h33b2a58]
----
***[[2016年(平成28年)のお知らせ>以前のお知らせ/2016年]] [#pea0463d]
----
***[[2015年(平成27年)のお知らせ>以前のお知らせ/2015年]] [#ia9f1f4c]
----
***[[2014年(平成26年)のお知らせ>以前のお知らせ/2014年]] [#ie627d00]
----
***[[2013年(平成25年)のお知らせ>以前のお知らせ/2013年]] [#m353bc37]
----
***[[2012年(平成24年)のお知らせ>以前のお知らせ/2012年]] [#n4b37875]
----
***[[2011年(平成23年)のお知らせ>以前のお知らせ/2011年]] [#q05923df]
----
***[[2010年(平成22年)のお知らせ>以前のお知らせ/2010年]] [#b4e3784d]
----
***[[2009年(平成21年)のお知らせ>以前のお知らせ/2009年]] [#t6ca6e9c]
----
***[[2008年(平成20年)のお知らせ>以前のお知らせ/2008年]] [#t6ca6e9c]