FrontPage のバックアップ差分(No.38)


#norelated
//**学会のお知らせ [#y768115b]
**最新のお知らせ [#w5fb41fe]
***2014.11.06 [#q35d6827]
-高柳教授,博士前期課程2年佐藤和宇眞君らの研究グループによる論文がAngewandte Chemie誌に掲載され,Nature誌及びChemistry World, Phys. Org, Chemie. de, Popular Science等のWebページに解説記事が掲載されました。
--該当論文
---[[Fleming, D. G., Manz, J., Sato, K. and Takayanagi, T., "Fundamental Change in the Nature of Chemical Bonding by Isotopic Substitution", Angew. Chem. Int. Ed. ''Early View'', doi: 10.1002/anie.201408211 (2014):http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/anie.201408211/abstract]]
--解説Webページ
---[[Nature:http://www.nature.com/nature/journal/v515/n7525/full/515011e.html]]
---[[Chemistry World:http://www.rsc.org/chemistryworld/2014/10/isotope-effect-produces-new-type-chemical-bond]]
---[[Phys. Org:http://phys.org/news/2014-10-fundamental-nature-chemical-bonding-isotopic.html]]
---[[Chemie. de:http://www.chemie.de/news/150267/der-kleinste-tanzt-aus-der-reihe.html]]
---[[Popular Science:http://www.popsci.com/article/science/chemists-find-new-chemical-bond]]

***2014.10.20 [#i052ad1d]
-中林・吉川研究室の西村晋平君(博士前期課程2年)が,The 3rd International Summer Course and Workshop on Single Molecule/Nanoparticle Spectroscopy and ImagingでBest Poster Awardを受賞しました。おめでとうございます。
--Crystal growth of fluorescent dye-labeled lysozyme through its high concentration domain formation by laser trapping
--Shimpei Nishimura, Jing-Ru Tu, Hiroshi Yoshikawa, Seiichiro Nakabayashi, Ken-ichi Yuyama, Teruki Sugiyama, Hiroshi Masuhara

CENTER:&ref(RightBar/西村201407.jpg,around,35%,西村ポスター賞);~

***2014.09.26 [#q7a254c0]
-上野准教授が,The 6th International Conference on Recent Progress in Graphene Research (RPGR2014)でBest Poster Awardを受賞しました。おめでとうございます。
--Fabrication of Ambipolar α-MoTe&subsc{2}; Thin Film Field-Effect Transistors
--Keiji Ueno and Yusuke Tabata

CENTER:&ref(RightBar/上野201409.jpg,around,35%,上野ポスター賞);~

***2014.09.03 [#z495ae04]
-斎藤教授らの研究グループがスズを骨格に含む累積サンドイッチ化合物の合成に成功し、その論文がThe Journal of the American Chemical Society誌に掲載されました。埼玉大学のWebページでも紹介されました。
--"Synthesis, Structures and Properties of Triple- and Double-Decker Ruthenocenes Incorporated a Group 14 Metallole Dianion Ligand", T. Kuwabara, J. D. Guo, S. Nagase, T. Sasamori, N. Tokitoh and M. Saito, J. Am. Chem. Soc., accepted.
--[[該当論文のページ:http://dx.doi.org/10.1021/ja507330p]]
--[[埼玉大学研究成果紹介Webページ:http://www.saitama-u.ac.jp/topics_archives/20140903-7.html]]

***2014.08.06 [#k748c9f9]
-オープンキャンパスのお知らせ~
8月28日(木)に,理学部オープンキャンパスが開催されます。詳細,お申し込み方法は下記リンク先をご覧下さい。
--[[埼玉大学オープンキャンパスのお知らせ:http://www.saitama-u.ac.jp/entrance/open.html]]~
-~
基礎化学科では,以下の説明会,見学会などを予定しております。皆様のお越しをお待ちしております。
--10:30~11:00 (13:30~14:00)~
学部・学科説明、進路説明、入試説明(斎藤学科長)~
学科説明等実施場所:全学1-301講義室(教室定員408名、申込定員300名)~
--11:00~12:00 (14:00~15:00)~
グループに分かれて各研究室見学、研究紹介~
科学分析支援センター・学生実験室見学(希望者のみ)~
--12:00~12:30 (15:00~15:30)~
個別相談(斎藤学科長、吉川・佐藤アドミッション委員、杉原広報委員)

***2014.08.04 [#w0403ddb]
-8月1日付で,古川俊輔 助教が着任しました。
***2014.07.01 [#q20e2eb1]
-[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]のお知らせ~
平成26年度第1回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]を下記のように開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
--主催:基礎化学科,基礎化学コース  共催:埼玉大学理学部,大学院理工学研究科
--日時:平成26年7月28日 15:00~
--場所:講演会 理学部3号館11番教室,相談会 理学部3号館第3会議室
---【講演会】15:00~17:00~
   大沼 弘志 氏(2008年学部卒業,中山・佐藤大研) 埼玉県警察本部 刑事部科学捜査研究所~
   「何のために働くか」~
   加藤 優 氏(2010年博士修了、永澤・藤原研) 北海道大学大学院 地球環境科学研究院 助教~
   「博士研究員を経て大学で研究者としてスタートするまで」~
---【相談会(懇談会)】17:00~19:00~
--要旨集は[[こちらです:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/20140728.pdf]]。
~
***2014.06.17 [#dea5edc7]
-[[基礎化学コースの大学院入試情報:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/wiki/index.php?%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%85%A5%E8%A9%A6%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6]]を更新しました。
~

***2014.04.01 [#a76e4f9d]
-吉川洋史 助教が准教授に昇任しました。
-前田公憲 准教授,川村隆三 助教が着任しました。

***2014.03.21 [#fc14028c]
-上野准教授らの研究グループと機能材料工学科・白井教授らの研究グループの共同研究である,有機/無機ヘテロ接合太陽電池に関する論文がAppl. Phys. Lett.誌の"The Most Cited Articles from 2012-2013"の1つに選出されました。
--Qiming Liu, Masahiro Ono, Zeguo Tang, Ryo Ishikawa, Keiji Ueno and Hajime Shirai, "Highly efficient crystalline silicon/Zonyl fluorosurfactant-treated organic heterojunction solar cells"
--[[該当論文のページ:http://dx.doi.org/10.1063/1.4709615]]
--[[Applied Physics Letters: The Most Cited Articles from 2012-2013:http://aip-info.org/1XPS-29YN6-ADC9NVCO73/cr.aspx]]

***2014.03.21 [#z2d739c8]
-斎藤教授らの研究グループと首都大学東京の波田雅彦教授らの研究グループとの共同研究である、鉛を骨格に含む反芳香族化合物の理論計算に関する論文がJournal of Computational Chemistry誌のback coverに選出されました。
--Toshiaki Kawamura, Minori Abe, Masaichi Saito and Masahiko Hada, "Quantum-chemical analyses of aromaticity, UV spectra, and NMR chemical shifts in plumbacyclopentadienylidenes stabilized by Lewis bases"
--[[該当論文のページ:http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/jcc.23556/abstract]]
--[[Cover Imageの解説ページ:http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/jcc.v35.11/issuetoc]]

CENTER:&ref(RightBar/斎藤BackCover2.jpg,around,35%,BackCover);~

***2014.03.04 [#d2efb89d]
-石井研究室の斎藤雄介君,斎藤雅一研究室の中田麻理沙さん,長谷川研究室の藤田孝君,藤原研究室の山口翔平君が埼玉大学学生表彰を受賞しました。おめでとうございます。
CENTER:&ref(RightBar/斎藤201403.jpg,around,35%,斎藤学生表彰);&ref(RightBar/中田201403.jpg,around,35%,中田学生表彰);&ref(RightBar/藤田201403.jpg,around,35%,藤田学生表彰);&ref(RightBar/山口201403.jpg,around,35%,山口学生表彰);~

***2014.02.20 [#j19716ba]
-石井研究室の(ヒドリド-セレノラト)白金錯体の反応性に関する論文が、Bulletin of the Chemical Society of Japan(日本化学会欧文誌)2月号のSelected Paper(優秀論文)に選出されました。
--Characterization and Phenylacetylene-Assisted Cyclometalation of an Isolable Hydrido–Selenolato Pt&super{II}; Complex Having Phosphite Ligands, '''cis'''-[PtH(SeTrip){P(OPh)&subsc{3};}&subsc{2};]
--Hitomi Kamon, Yutaro Aoki, Norio Nakata, and Akihiko Ishii
--Bull. Chem. Soc. Jpn., 2014, 87, 274-282.
--[[2月号Webページ:http://www.csj.jp/journals/bcsj/bc-cont/newissue.html:http://www.csj.jp/journals/bcsj/bc-cont/newissue.html]]
--[[論文のWebページ:https://www.jstage.jst.go.jp/article/bcsj/87/2/87_20130295/_article:https://www.jstage.jst.go.jp/article/bcsj/87/2/87_20130295/_article]]

***2014.01.29 [#o5aa7563]
-藤原研究室の山口翔平君(博士前期課程1年)が,第63回錯体化学討論会で学生講演賞を受賞しました。おめでとうございます。
--アミノ酸を含むシクロメタレート型白金(II)錯体の合成と構造,およびクロミック発光特性
--山口 翔平,永澤 明,藤原 隆司

CENTER:&ref(RightBar/Yama_sakutai.JPG,around,35%,山口学生講演賞);~

***2014.01.06 [#r52eb63d]
-ヴィレヌーヴ真澄美助教が,2013年10月1日付で異動されました(広島大学・大学院総合科学研究科 准教授)掲載が遅れてしまい申し訳ありません。
~
~
**これまでの主なお知らせ [#ea6f1b1f]
***2013.12.16 [#o6e189d4]
-斎藤教授らの研究グループの「鉛を骨格に含む反芳香族化合物の安定化」についての研究業績が,12月12日(木)付の日経産業新聞11面「先端技術」欄で紹介されました。
~
***2013.12.11 [#d25bf2b6]
-中田憲男 助教が「平成25年度(第26回)有機合成化学協会 三洋化成工業研究企画賞」を受賞しました。
--研究テーマ:新規な機能性ポリオレフィンの創製を指向した極性モノマー類の精密重合反応の開発
--[[理学部の紹介ページ:http://www.sci.saitama-u.ac.jp/news/2013-1210-2.html]]
--[[有機合成化学協会Webページ:http://www.ssocj.jp/award/project.php]]

***2013.12.11 [#vef0d5de]
-石井研究室の斎藤雄介君(博士後期課程1年)が,第40回有機典型元素化学討論会で優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
--ジチオフェノレート配位子を有するジクロロハフニウム錯体の合成と1-ヘキセンの重合反応
--斎藤雄介,渡辺孝典,中田憲男,石井昭彦

CENTER:&ref(RightBar/斎藤201312.jpg,around,35%,斎藤ポスター賞);~

***2013.11.29 [#cf646dff]
-[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]のお知らせ~
平成25年度第2回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]を下記のように開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
--主催:基礎化学科,基礎化学コース  共催:埼玉大学理学部,大学院理工学研究科
--日時:平成25年12月18日 15:40~
--場所:講演会 理学部2号館8番教室,相談会 理学部2号館第1会議室
---【講演会】15:40~16:50~
   茂木 春樹氏(2009年修士修了,高柳研) みずほ情報総研株式会社~
   「これまで経験したこと、考えたこと」~
---【相談会(懇談会)】17:00~19:00
--要旨集は[[こちらです:http://www.chem.saitama-u.ac.jp/20131218.pdf]]。
~
***2013.11.20 [#o980b6a5]
-斎藤教授らの研究グループが鉛を骨格に含む反芳香族化合物の安定化に成功し、その論文がChemistry - A European Journal誌のback coverに選出されました。
--[[理学部の紹介ページ:http://www.sci.saitama-u.ac.jp/news/2013-1119-1.html]]
--[[該当論文のページ:http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/chem.201303672/abstract;jsessionid=8B7E8CB75CA7C5685792040B37923765.f04t01]]

CENTER:&ref(RightBar/斎藤BackCover.jpg,around,35%,BackCover);~

***2013.11.11 [#z44a8613]
-長谷川研究室の藤田孝君が,5th international conference on O-Cha (Tea) culture and science (ICOS2013)でoutstanding poster awardを受賞しました。おめでとうございます。
--Base constituents of aroma profile of green tea leaves
--Takashi Fujita, Toshio Hasegawa, Yasutsugu Tsukumo, Atsushi Takahashi and Kenta Nakajima

CENTER:&ref(RightBar/藤田201311.jpg,around,35%,藤田ポスター賞);~

***2013.10.30 [#l14f72bb]
-斎藤雅一研究室の中田麻理沙さんが,第17回ケイ素化学協会シンポジウムでポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。
--新規なジリチオプルンボールを用いたルテニウム錯体の合成、構造及び反応
--中田麻理沙(埼玉大院理工),斎藤雅一(埼玉大院理工)

CENTER:&ref(RightBar/中田201310.jpg,around,35%,中田ポスター賞);~

***2013.10.30 [#mc154f0f]
-斎藤雅一研究室 博士後期課程3年の桑原拓也君が,下記の業績により埼玉大学学生表彰を受けました。桑原君は,博士前期課程以降,通算4回目の表彰となります。おめでとうございます。
--日本化学会第93春季年会において,学生講演賞を受賞。
--14th International Conference on the Coordination and Organometallic Chemistry of
Germanium, Tin and Leadにおいて,学生ポスター賞を受賞。

***2013.10.11 [#n4e7e7c3]
-[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]講演スライド公開~
 7月22日に行われました平成25年度第1回[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]の講演スライドを公開しました。[[キャリアパス講演会・相談会>活動報告・予告/キャリアパス講演会・相談会]]ページからダウンロードできます。
***2013.10.08 [#tb8edd1d]
[[第57回 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(TEAC2013):http://www.chem.saitama-u.ac.jp/teac2013/index.html]]が平成25年10月5日~7日に埼玉大学で開催されました。
***2013.04.01 [#xc727715]
-永澤 明教授が定年退職されました。
-坂本 章准教授が転出されました(青山学院大学理工学部化学・生命科学科 教授)。
~

~
~
~
RIGHT:[[...以前のお知らせ(全て)はこちら>以前のお知らせ]]
----
CENTER:&ref(MenuBar/photo_01.jpg,around,nolink,理学部1号館);