活動報告・予告 / Annual Reports/藤原研究室2017

活動報告・予告/Annual Reports

研究室教員

    専門分野:無機化学,錯体化学

  ※永澤 明教授は平成25年3月に定年退職されました(名誉教授)

学会発表

  ※錯体化学討論会,日本化学会春季年会,CSJ化学フェスタなどに発表

発表論文

  1. "A red fluorophore comprising a borinate-​containing xanthene analogue as a polyol sensor" , Shimomura, N.; Egawa, Y.; Miki, R.; Fujihara, T.; Ishimaru, Y.; Seki, T. Organic & Biomolecular Chemistry, 2016, 14, 10031-10036
  2. "Luminescence of tartrate bridged dinuclear 2,​2'-​bipyridine platinum(II) complexes: emission color controlled by intra- and inter-​molecular interactions in the solid state", Ohno, Keiji; Tanuma, Honami; Kusano, Yukiko; Kaizaki, Sumio; Nagasawa, Akira; Fujihara, Takashi Dalton Transactions (2017), 46(23), 7612-7618
  3. "Change in Luminescence Induced by Solution-Mediated Phase-Transition of Cyclometalated Platinum(II) Complex with Isoquinoline Carboxylate", K. Ohno, M. Hasebe, A. Nagasawa and T. Fujihara Inorg. Chem., 2017, 56 (20), pp 12158–12168
  4. "A polyrotaxane gel using boronic acid-appended γ-cyclodextrin as a hybrid cross-linker", W. Uchida, M. Yoshikawa, T. Seki, R. Miki, T. Seki, T. Fujihara, Y. Ishimaru and Y. Egawa J. Incl. Phenom. Macrocycl. Chem., 2017, 89, pp 281–288

外部資金獲得状況

  ※ 機能性金属錯体の合成や解析,その他科学分析支援センターの分析機器を用いた共同研究を行っています。

  ※ 科学分析支援センターでの各種分析機器による依頼分析も担当しています(http://www.mlsrc.saitama-u.ac.jp/service4.html)。    

学外活動

  1. 早稲田大学先進理工学部 非常勤講師(H18-21, H24-29年度)
  2. 東京農工大学工学部有機材料化学科 非常勤講師(H29-年度)
  3. 静岡大学理学部 非常勤講師(夏季集中講義,H28-年度)
  4. 大学連携研究設備ネットワーク 埼玉大学委員(H19年度~)
  5. CSJ化学フェスタ2017実行委員(2014~)
  6. 高校などへの出張講義・実験(基礎化HP,出張講義・実験案内のページをご参照ください。その他の実験も応相談)