活動報告・予告 / Annual Reports/石井研究室2009

研究室教員

発表論文

  1. Norio Nakata, Rei Uchiumi, Tomoharu Yoshino, Takashige Ikeda, Hitomi Kamon, and Akihiko Ishii, Organometallics, 28, 1981-1984 (2009): Reactions of 9-Triptyceneselenol with Pd(0) Complexes: Unexpected Formations of Dinuclear Pd(I) Complex [{Pd(PPh3)}2(μ-SeTrip)2] and Five-membered Selenapalladacycle [Pd(η2-C,Se-Trip)(dppe)].
  2. Norio Nakata, Shun Fukazawa, and Akihiko Ishii, Organometallics, 28, 534-538 (2009): Synthesis and Crystal Structures of the First Stable Mononuclear Dihydrogermyl(hydrido) Platinum(II) Complexes.
  3. Norio Nakata, Suzuka Yamamoto, Wataru Hashima, and Akihiko Ishii, Chem. Lett., 38, 400-401 (2009): Synthesis and X-ray Structural Analysis of Hydrido(thiolato) Platinum(II) Complexes.
  4. Akihiko Ishii, Manami Suzuki, Taeko Sone, Norio Nakata, Phosphorus, Sulfur, Silicon, 184, 1184–1205 (2009): Oxidation and Reduction Reactions of cis-9,10,11-Trithiabicyclo[6.3.0]undecane Synthesized by Reaction of cis-Cyclooctene with S8O.
  5. Akihiko Ishii, Tomoyuki Toda, Norio Nakata, and Tsukasa Matsuo, J. Am. Chem. Soc., 131, 13566–13567 (2009): Zirconium Complex of An [OSSO]-type Diphenolate Ligand Bearing trans-1,2-Cyclooctanediylbis(thio) Core: Synthesis, Structure, and Isospecific 1-Hexene Polymerization [Cover Picture, No. 38, vol. 131, 2011 (September 30)].
  6. Akihiko Ishii, Aya Ono, and Norio Nakata, J. Sulf. Chem., 30, 236–244 (2009): Three Syntheses of trans-Cyclooctane-1,2-dithiol by Ring Opening of cis-Cyclooctene Episulfoxide with Ammonium Thiocyanate Followed by Reduction and Reductions of trans-1,2-Di(thiocyanato)cyclooctane and trans-1,2-Cyclooctyl trithiocarbonate.

発表論文-特記事項

  1. 論文5がJ. Am. Chem. Soc.誌のCover Pictureとなった [No. 38, vol. 131, 2011 (September 30)].

学会発表

  1. 12th International Symposium on Inorganic Ring Systems (2009年8月16日〜21日, Goa, India) (第12回環状無機化合物系国際シンポジウム) Thermal Reactions of Stable hydrido(selenolato)platinum(II) Complexes (OL46) Norio Nakata, Yuki Yamaguchi, Takashige Ikeda, and Akihiko Ishii
  2. 日本化学会第3回関東支部大会(2009.9.4-9.5,早稲田大学理工キャンパス,西早稲田) シクロアルカン縮環型クラウンチオエーテルと金属錯体との反応(1A4-04) ○藤原要子,豊田えり子,中田憲男,石井昭彦
  3. 日本化学会第3回関東支部大会(2009.9.4-9.5,早稲田大学理工キャンパス,西早稲田) トリプチシル基を有するヒドリド(チオラト)白金(II)錯体の合成と性質(1A4-28) ○山本鈴夏,中田憲男,石井昭彦
  4. 日本化学会第3回関東支部大会(2009.9.4-9.5,早稲田大学理工キャンパス,西早稲田) 蛍光性3-メチレン-2,3-ジヒドロセレノフェン誘導体の合成(2A4-03) ○山口雄規,中田憲男,石井昭彦
  5. 第56回有機金属化学討論会(2009年9月9日〜11日,同志社大学今出川キャンパス) 新規な5員環1,2-オキサプラチナサイクルの合成と熱反応(P2A-32) ○中田憲男,古川範行,戸田智之,石井昭彦
  6. 第59回錯体化学討論会(2009年9月25日〜27日,長崎大学文教キャンパス) シクロオクタン縮環[OSSO]型配位子を有する4族金属錯体の合成とオレフィン重合反応への展開(1Db-06) ○戸田智之,中田憲男,石井昭彦,松尾 司,玉尾皓平
  7. 第59回錯体化学討論会(2009年9月25日〜27日,長崎大学文教キャンパス) シクロオクタン縮環[OSSO]型配位子を有するチタン錯体の合成、構造および反応性(1PD-003) ○中田憲男,戸田智之,石井昭彦,松尾 司,玉尾皓平
  8. 第59回錯体化学討論会(2009年9月25日〜27日,長崎大学文教キャンパス) ヒドリド(ジヒドロゲルミル)白金およびパラジウム錯体の合成と構造(1PD-016) ○深澤 隼,中田憲男,石井昭彦
  9. 第20回基礎有機化学討論会(2009年9月28日〜30日,桐生,群馬大学工学部) 3-メチレン-2,3-ジヒドロセレノフェン誘導体の合成、構造および蛍光特性(A21) ○山口雄規,中田憲男,石井昭彦
  10. 第13回ケイ素化学協会シンポジウム(2009年10月30日〜31日,唐津,佐賀) シクロオクタン-1,2-ジチオラト架橋白金(II)-イリジウム(III)錯体を用いたアルキンの選択的ヒドロシリル化反応 (Selective Hydrosilylation of Alkynes Using Pt(II)-Ir(III) Complexes Bridging by Cyclooctane-1,2-dithiolato Ligands) (P-04) ○中田憲男,坂下雅弘,小松原千鶴,石井昭彦(Norio Nakata, Masahiro Sakashita, Chizuru Komatsubara, and Akihiko Ishii)
  11. 第13回ケイ素化学協会シンポジウム(2009年10月30日〜31日,唐津,佐賀) 9-トリプチシルトリヒドロゲルマンと10族遷移金属錯体との反応 (Reactions of 9-triptycyl trihydrogermane with group 10 transition metal complexes) (P-36) ○深澤隼,中田憲男,石井昭彦 (Shun Fukazawa, Norio Nakata, and Akihiko Ishii)
  12. 第13回ケイ素化学協会シンポジウム(2009年10月30日〜31日,唐津,佐賀) 9-トリプチシルトリヒドロシランと白金(0)およびパラジウム(0)錯体との反応 (Reactions of 9-Triptycyl Trihydrosilane with Pt(0) and Pd(0) Complexes) (P-33) ○加藤奈々美,中田憲男,石井昭彦 (Nanami Kato, Norio Nakata, and Akihiko Ishii)
  13. 第36回有機典型元素化学討論会(2009年12月10日〜12日,鳥取) ヒドリド(1,1-ジメチルエタンセレノラト)白金(II)錯体の合成とアルキン類との反応(O-28) ○池田貴重,中田憲男,石井昭彦
  14. 日本化学会第90春季年会(2010年3月26日〜29日,近畿大学本部キャンパス) 安定なヒドリド(ジヒドロシリル)パラジウム(II)錯体の合成と構造(1B2-19) ○中田憲男,加藤奈々美,石井昭彦
  15. 日本化学会第90春季年会(2010年3月26日〜29日,近畿大学本部キャンパス) trans-シクロオクタン環を有する[OSSO]型ビス(フェノラト)ハフニウム錯体:合成とアルケン重合  (2B2-10) ○戸田智之,中田憲男,石井昭彦,松尾 司,玉尾晧平
  16. 日本化学会第90春季年会(2010年3月26日〜29日,近畿大学本部キャンパス) trans-シクロヘキサン縮環型[OSSO]型配位子を有するチタン及びジルコニウム錯体の合成と1-ヘキセンの重合反応(2B2-11) ○麻島可奈子,戸田智之,中田憲男,石井昭彦
  17. 日本化学会第90春季年会(2010年3月26日〜29日,近畿大学本部キャンパス) 3-メチレン-2,3-ジヒドロチオフェン誘導体の合成と蛍光特性(2G3-42) ○山口雄規,中田憲男,石井昭彦
  18. 日本化学会第90春季年会(2010年3月26日〜29日,近畿大学本部キャンパス) トリフェニルホスファイト配位子を有するヒドリド(セレノラト)白金(II)錯体の合成と反応(3G3-41) ○加門ひとみ,中田憲男,石井昭彦
  19. 日本化学会第90春季年会(2010年3月26日〜29日,近畿大学本部キャンパス) Pt(0)およびPd(0)触媒による2-ヒドロキシベンジルスルフィド誘導体のC-S結合開裂反応(2G3-10) ○古川範行,中田憲男,石井昭彦

その他事項

  1. 第44回有機反応若手の会(主催,2009年7月9日〜11日,埼玉県立スポーツ研修センター)

外部資金獲得状況

  1. 平成21年度,科学技術振興機構 シーズ発掘試験研究,強発光性含カルコゲン複素環化合物の開発と発光材料への応用,中田憲男(研究代表者)1,800千円
  2. 平成21年度,三菱化学研究奨励基金,[OSSO]型Zr触媒の開発と精密重合への応用,中田憲男(研究代表者)1,000千円
  3. 平成21年度,吉田科学技術財団 国際研究集会派遣研究者,中田憲男(研究代表者)200千円

科学研究費補助金

  1. 平成20-21年度(2008-2009),特定領域研究,セレナメタラサイクルの創製と新合成反応への展開,石井昭彦(研究代表者)2,100千円(平成21年度)
  2. 平成21-23年度(2009-2011),基盤研究(C),単離可能なヒドリド-カルコゲノラト白金錯体とアルキン類との反応の機構解明,石井昭彦(研究代表者)1,600千円(平成21年度)

受賞

  1. 有機合成化学協会・塩野義製薬研究企画賞 中田憲男

共同研究

  1. 遷移金属触媒を用いる効率的・選択的合成反応の研究, A社,石井昭彦

学会活動等

  1. 日本化学会関東支部 第3回関東支部大会(平成21年9月)実行委員(一般研究発表,有機化学)(石井昭彦)
  2. Heteroatom Chemistry (Wiley) Far-East Editor (Akihiko Ishii)

地域貢献等