活動報告・予告 / Annual Reports/杉原研究室2010

研究室教員

発表論文

  1. Y. Sugihara, K. Onda, M. Sato, T. Suzuki, Tetrahedron Lett. 2010, 51, 4110-4112. "A Novel Method for Thiiranation of Alkenes with 1,1′-Dithiobis(1H-1,2,4- triazole)"

学会発表

  1. 杉原儀昭,齋木彩,小室亮輔,宮下勇二,坂本章,箕浦真生,3H-1,2-ベンゾジチオール-3-オン 1,1-ジオキシドとシリカゲルを用いた固相でのアルケンのチイラン化.第40回複素環化学討論会,仙台,20010年10月,1P-085.
  2. 佐藤美穂,杉原儀昭.環状アルケンと塩化メトキシカルボニルスルフェニルの反応,日本化学会第91春季年会,横浜,2011年3月,3O-09.

学術講演

  1. 杉原儀昭,新規なアルケンのチイラン化法の開発.産総研–大学連携セミナー ,つくば,20010年7月.
  2. 杉原儀昭,アルケンを出発物質とするチイランの一段階合成法の開発.首都大学東京理工学研究科分子物質化学専攻第167回化学コースコロキウム,八王子,20011年1月.

外部資金獲得状況

  1. 科学研究費補助金 基盤研究(C) 平成20~22年度 アルケンのチイラン化を志向した新規な硫黄原子導入試薬の開発 1,200千円 (平成22年度)

学外活動

  1. 有機合成化学協会関東支部幹事
  2. 首都大学東京大学院理工学研究科非常勤講師