活動報告・予告 / Annual Reports/杉原研究室2009

研究室教員

発表論文

  1. Y. Sugihara, A. Kobiki, J. Nakayama, Heterocycles 2009, 78, 103-115. "Synthesis and Sulfuration of 2'-Adamantylidene-9-benzonorbornenylidene"
  2. Y. Sugihara, H. Nozumi, J. Nakayama, Heteroatom Chem. 2009, 20, 12-18. "Thiiranation of 2'-Adamantylidene-9-benzonorbornenylidene Using 4,4'-Oligothiodimorpholine and Brønsted Acid"
  3. Y. Sugihara, S. Yamanaka, J. Nakayama, Heteroatom Chem. 2009, 20, 29-34. "Reactions of 9,9'-Bibenzonorbornenylidene Sulfoxides with TMSOTf: Anomalous Pinacol-type Rearrangement of Thiirane 1-Oxides"
  4. Y. Sugihara, H. Koyama, J. Nakayama, Heterocycles 2009, 78, 325-330. "Effect of a Metal Salt on Thiiranation of 2'-Adamantylidene-9-benzonorbornenylidene with 4,4'-Dithiodimorpholine and Acetic Anhydride"
  5. Y. Sugihara, A. Kobiki, J. Nakayama, Heterocycles 2009, 78, 331-336. "Synthesis and Thermal Decomposition of Thiirane 1-Imides of 2'-Adamantylidene-9-benzonorbornenylidene"
  6. J. Nakayama, T Furuya, Y. Suzuki, S.Hiraiwa, Y Sugihara, Phosphorous Sulfur Relat. Elem. 2009, 184, 1175–1183. "π-Face-Selective 1,3-Dipolar Cycloadditions of 3,4-Di-tert-butylthiophene 1-Oxide with 1,3-Dipoles"

学会発表

  1. 齋木彩,杉原儀昭,坂本章,3H-1,2-ベンゾジチオール-3-オン1,1-ジオキシドとシリカゲルを用いた固相での2’-アダマンチリデン-9-ベンゾノルボルナジエンのチイラン化反応:IRスペクトルによる反応追跡,第20回基礎有機化学討論会,桐生,2009年9月,2P-78.
  2. 鈴木隆仁,杉原儀昭,塩化アルコキシカルボニルスルフェニルを用いたアルケンのチイラン化,第39回複素環化学討論会,柏,2009年10月,2P-75.
  3. 杉原儀昭,小山裕貴,鈴木隆仁,恩田馨,安川友梨,佐藤美穂,ジアミノジスルファンを用いたアルケンのチイラン化,第39回複素環化学討論会,柏,2009年10月,3O-09.
  4. 齋木彩,杉原儀昭,坂本章,3H-1,2-ベンゾジチオール-3-オン1,1-ジオキシドとシリカゲルを用いた固相でのアルケンのチイラン化反応,第36回有機典型元素化学討論会,鳥取,2009年12月,O-01.
  5. 杉原儀昭,齋木彩,宮下勇二,坂本章,箕浦真生.3H-1,2-ベンゾジチオール-3-オン 1,1-ジオキシドとシリカゲルを用いた固相でのアルケンのチイラン化:機器による反応解析.日本化学会第90春季年会,2010年3月,東大阪,2G3-08

外部資金獲得状況

  1. 科学研究費補助金 基盤研究(C) 平成20~22年度 アルケンのチイラン化を志向した新規な硫黄原子導入試薬の開発 1,000千円 (平成21年度)

学外活動

  1. 有機合成化学協会関東支部幹事