活動報告・予告 / Annual Reports/杉原研究室2008

研究室教員

発表論文

  1. S. Yoshida, Y. Morohashi, T. Fujihara, Y. Sugihara, J. Nakayama, J. Sulfur Chem. 2008, 29, 1-7. “Rearrangement of the tert-Butyl Group of 5,6-Di-tert-butyl-2,3,7-trithiabicylo-5-ene 7-Endoxide”
  2. Y. Sugihara, Y. Aoyama, H. Okada, J. Nakayama, Chem. Lett. 2008, 37, 658-659. "Synthesis of Isolable Thiirane 1-Imides and Their Stereospecific Ring-enlargement to 1,2-Thiazetidines"
  3. Y. Sugihara, R. Ohtsu, J. Nakayama, Heterocycles 2008, 75, 2415-2420. "Synthesis and Properties of S-Aminothiiranium Salts of anti- and syn-9,9'-Bibenzonorbornenylidenes and 2,2'-Biadamantylidene"
  4. Y. Sugihara, H. Koyama, Y. Yasukawa, J. Nakayama, Chem. Lett. 2008, 37, 1176-1177. "Thiiranation of 2'-Adamantylidene-9-benzonorbornenylidene and cis- and trans-Cyclooctenes with 4,4'-Dithiodimorpholine in Acetic Anhydride"
  5. Y. Sugihara, K. Takeda, J. Zhao, Y. Aoyama, H. Okuda, J. Nakayama, Chem. Lett. 2008, 37, 1234-1235. "New Synthesis of 1,2-Thiazetidines of anti- and syn-9,9'-Bibenzonorbornenylidenes"

学会発表

  1. 齋木彩,杉原儀昭,中山重蔵,"3H-1,2-ベンゾジチオール-3-オン 1,1-ジオキシドとシリカゲルを用いた固相でのアルケンの硫化反応",第38回複素環化学討論会,福山,2008年11月,2P-67.
  2. 新井雅俊,杉原儀昭,中山重蔵,"トリアリールメチルスルファニル基を持つ新規な硫化試薬の合成と反応",第35回有機典型元素化学討論会,八王子,2008年12月,11A.
  3. 玉井美奈子,杉原儀昭,中山重蔵,"酸による4,4'-ジチオジモルホリンの硫黄原子増減反応",第35回有機典型元素化学討論会,八王子,2008年12月,P-19.
  4. 恩田馨,杉原儀昭,中山重蔵,"1,1'-ジチオビス(1H-1,2,4-トリアゾール) や関連化合物を用いたアルケンのチイラン化",第35回有機典型元素化学討論会,八王子,2008年12月,P-20.
  5. 星野裕一,杉原儀昭,中山重蔵,"電子吸引性基が結合したジアミノジスルファンを用いた硫化反応",第35回有機典型元素化学討論会,八王子,2008年12月,P-21.
  6. 玉井美奈子,杉原儀昭,"酸による4,4'-ジチオジアミンの硫黄原子増減反応",日本化学会第89年会,船橋,2009年3月,1G5-48.
  7. 齋木彩,杉原儀昭,"3H-1,2-ベンゾジチオール-3-オン 1,1-ジオキシドとシリカゲルを用いた固相での四置換アルケンのチイラン化反応",日本化学会第89年会,船橋,2009年3月,1G5-49.

外部資金獲得状況

  1. 科学研究費補助金 基盤研究(C) 平成20~22年度 アルケンのチイラン化を志向した新規な硫黄原子導入試薬の開発 1,600千円 (平成20年度)

学外活動

  1. 有機合成化学協会関東支部幹事
  2. 出張講義,川口市立川口高等学校