活動報告・予告 / Annual Reports/斎藤(雅)研究室2012

研究室教員

発表論文

  1. "Molecular Structure and Electronic State of the Dibenzo[a,e]pentalene Anion Radical", M. Saito, Y. Hashimoto, T. Tajima, K. Ishimura, S. Nagase and M. Minoura, Chem. Asian J., 7, 480-483 (2012).(Selected as an Inside Cover)
  2. "Synthesis, Structures, and Optical Properties of Novel Heterasumanenes Containing Group 14 Elements and its Related Compounds", T. Tanikawa, M. Saito, J. D. Guo, S. Nagase and M. Minoura, Eur. J. Org. Chem., 7135-7142 (2012).

総説など

  1. "Challenge to Expand the Concept of Aromaticity to Tin- and Lead-containing Carbocyclic Compounds: Synthesis, Structures and Reactions of Dilithiostannoles and Dilithioplumbole", M. Saito, Coord. Chem. Rev., 256, 627-636 (2012).

外部資金獲得状況

  1. 2010~2012年度 科学研究費補助金基盤研究(B)(一般) 斎藤雅一 高周期14族元素トリアニオン種を用いた三重結合化合物の合成とその高分子化への展開(今年度3300千円)
  2. 2011~2012年度 科学研究費補助金挑戦的萌芽研究 斎藤雅一 新しい電子系であるσ芳香族及び反芳香族化合物の探究(今年度1100千円)

学会等での活動

  1. 2009年2月- Editorial Advisory Board of Applied Organometallic Chemistry
  2. 2012年4月- ケイ素化学協会理事及び協会誌編集委員長
  3. 2011年3月-2013年2月 日本化学会関東支部常任幹事