活動報告・予告 / Annual Reports/中林研究室2013

活動報告・予告/Annual Reports

研究室教員

発表論文

  1. "Magnetic field induced hopping among Arnold entrainment tongues of coupled iron electrochemical oscillators"
  2. "Effects of Gel-Solution Interfaces on Femtosecond Laser-Induced Nucleation of Protein"
    • S. Nakayama, H. Y. Yoshikawa, R. Murai, M. Kurata, H. Maruyama, S. Sugiyama, Y. Aoki, Y. Takahashi, M. Yoshimura, S. Nakabayashi, H. Adachi, H. Matsumura, T. Inoue, K. Takano, S. Murakami, Y. Mori
    • Cryst. Growth Des., 13 (2013) 1491-1496 (6 pages).
    • URL:http://pubs.acs.org/doi/full/10.1021/cg301618h
  3. "Morphology and Adhesion Strength of Myoblast Cells on Photocurable Gelatin under Native and Non-native Micromechanical Environments"
  4. "Hydrogen nanobubble at normal hydrogen electrode"
  5. 「溶液流れ下におけるタンパク質の結晶成長」
    • 丸山美帆子,中村真利子,佐崎 元,高橋義典,吉村政志,吉川洋史,杉山 成,安達宏昭,松村浩由,井上 豪,高野和文,村上 聡,森 勇介
    • 日本結晶成長学会誌40 (2013) 72-82.

雑誌記事

  1. 「すれすれから照らせばよく見える -微小角入射X線が明かす生体膜構造-」
    • 吉川洋史
    • 月刊化学, 化学同人, 68 (2013) 62-63.

著書

  1. 「微小体積タンパク質溶液の高圧下での結晶化」
    • 吉川洋史
    • タンパク質結晶の最前線, 第II編 第2章, CMC出版, 2013年12月

学会発表

The 4th "Physics of Cancer" symposium

日時:9月24日(火)~27日(金) 場所:University of Leipzig, Germany

11 ポスター発表High contrast visualization of cell-hydrogel contact by advanced interferometric optical microscopy”
○T.Matsuzaki, G.Sazaki, M.Suganuma, T.Watanabe, M.Tanaka, S.Nakabayashi''

16 ポスター発表Quantitative evaluation of cancer cell adhesion to organosilane monolayer by reflection interference contrast microscopy”
○K.Ito, E.Kakinuma, K.Masuda, T.Matsuzaki, M.Suganuma, M.Tanaka, S.Nakabayashi, T.Tani, H.Yoshikawa''

第74回応用物理学会秋季学術講演会

日時:9月16日(月)~20日(金) 場所:同志社大学 京田辺キャンパス

17a-C4-12 口頭発表 光干渉法を用いたがん細胞-有機シラン単分子膜間接着の定量評価”
○伊藤 耕作、松崎 賢寿、柿沼 瑛介、益田 顕太朗、坂本 留実、菅沼雅美、中林 誠一郎 谷井 孝至、吉川 洋史''

19p-C14-8 口頭発表 放射圧により形成・時間発展する高濃度領域に伴う蛍光リゾチームの結晶成長挙動”
○西村晋平、杜静如、吉川洋史、中林誠一郎、柚山健一、杉山輝樹、増原宏''

16-p-A3-10口頭発表 フェムト秒レーザー誘起結晶化による医薬化合物インドメタシンの結晶多形制御”
○池田憲治、山田利彦、森陽一朗、高橋義典、丸山美帆子、吉川洋史、岡田詩乃、安達宏昭、杉山成、高野和文、村上聡、松村浩由、井上豪、吉村政志、森勇介''

17a-C4-12 口頭発表 有機シラン単分子膜パターン基板を用いた癌細胞の接着能評価”
○柿沼 瑛介、益田 顕太朗、坂本 留実、伊藤 耕作、松崎 賢寿、吉川 洋史、中林 誠一郎、山本 英明、佐藤 裕子、品田 賢宏、谷井 孝至''

日本薬剤学会第28年会

日時:5月23日(木)~25日(土) 場所:ウインクあいち(名古屋駅前)

口頭発表 “超音波印加によるアセトアミノフェン、インドメタシンの結晶多形制御”
○森陽一朗, 池田憲治, 山田利彦, 西村健, 高橋義典, 丸山美帆子, 吉川洋史, 岡田詩乃, 安達宏昭, 杉山成, 松村浩由, 高野和文, 井上豪, 村上聡, 吉村政志, 森勇介''

口頭発表 “フェムト秒レーザー誘起結晶化によるインドメタシンの結晶多形制御”
○池田憲治, 山田利彦, 森陽一朗, 西村健, 高橋義典, 丸山美帆子, 吉川洋史, 岡田詩乃, 安達宏昭, 杉山成, 高野和文, 村上聡, 松村浩由, 井上豪, 吉村政志, 森勇介''

第2回バイオアセンブラ若手シンポジウム

日時:6月12日(水) 場所:東京大学 生産技術研究所 コンベンションホール

37ポスター発表 “光干渉を用いた細胞-ハイドロゲル界面可視化法の開発”
○松崎賢寿, 菅沼雅美, 渡辺達郎, 佐崎元, Motomu Tanaka, 中林誠一郎, 吉川洋史

38ポスター発表 “細胞外環境モデルの構築と細胞力学応答の評価”
○山崎喬, 松崎賢寿, 菅沼雅美, Motomu Tanaka, 中林誠一郎, 吉川洋史''

第5回バイオアセンブラシンポジウム

日時:7月19日(木) 場所:東京大学先端科学技術研究センター 3号館南棟 ENEOSホール

口頭発表光技術を用いた細胞接着の定量評価
○吉川洋史''

外部資金獲得状況

  1. 平成25〜27年度 科学研究費補助金 基盤研究(B)
    • 中林誠一郎(研究代表者)
    • 「水素ナノ気泡を主題とした絶対電位の再検討」
    • 5,000千円(平成25年度)
  2. 平成24〜26年度 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
    • 中林誠一郎(研究代表者)
    • 「化学機械における堅牢性の発現機構」
    • 800千円(平成25年度)
  3. 平成23年度~25年度 科学研究費補助金 頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム
    • 中林誠一郎(主担当研究者)
    • 「日独仏・分野横断型若手頭脳循環:生物界面モデルによる定量的生命科学の創製」
  4. 平成24〜26年度 科学研究費補助金 若手研究A
    • 吉川洋史(研究代表者)
    • 「細胞外動的硬さ環境のインビトロ構築とその細胞制御機構の解明 」
    • 5,300千円(平成25年度)
  5. 平成24〜25年度 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
    • 吉川洋史(研究代表者)
    • 「フェムト秒レーザーによる有機電気・光学結晶の飛躍的高品質化」
    • 1,100千円(平成25年度)
  6. 平成24〜25年度 科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    • 吉川洋史(研究代表者)
    • 「細胞環境の動的制御手法の確立と3次元細胞システム構築への展開」
    • 3,000千円(平成25年度)
  7. 平成23〜25年度 科学研究費補助金 基盤研究(B)
    • 吉川洋史(研究分担者)
    • 「レーザー分子注入法によるタンパク質結晶化技術」
  8. 平成25年度 北海道大学低温科学研究所共同研究(一般共同研究)
    • 吉川洋史(研究代表者)
    • 195千円(旅費のみ)